初めての海外旅行の注意点総まとめ<持ち物、防犯、準備物>

初めての海外旅行を間近に控えている、初めての海外旅行を考えている、そんな方々にとって海外旅行というのは国内旅行とは違い未知なるものだと思います。

何となく不安でいろいろ対策をしていかないといけないのだろうけど、そもそも右も左も分からないから何を準備して何に気をつければいいのか分からない

そんな人はとっても多いと思います。ネットを探しても玉石混合の様々な情報が溢れているためそもそも調べるのも嫌になってしまいますよね、、。

そこでこの記事では初めての海外旅行 で気をつけるべきことを、準備の段階から飛行機に乗る直前段階、そして現地に着いてからと3つのタイミングに分けてお伝えしようと思います。

あなたがこれから海外旅行の予約をとったりするのであれば、最初から全部読み進めていただくと良いですし、もう出発直前という方は現地で気をつけることを見ていただくと良いと思います。

パンだ
この記事を読めばとりあえず海外旅行の際に気をつけるべきことは全部わかった!そうなるように記事をまとめていきます♪

海外旅行準備編

準備編は、海外旅行に行く前の段階で気をつけるべきことをまとめています。これから海外旅行を検討する という方にはぜひ見ていただきたい内容です。

<準備の段階で気をつけること>
・マイナーな国を行き先に選ばない
・個人旅行で行くかツアーで行くか十分に検討する
・安いものには裏があるという事を認識する
・海外旅行保険に加入する
・クレジットカードを用意する
・パスポートを忘れずに申請する
・ビザが必要かどうか確認する
・スーツケースを用意する
・防犯グッズを準備する

マイナーな国を行き先に選ばない

海外旅行にあたってまず最初にするのが、行き先を決める事だと思います。行き先を決めるときに気をつけなければならないのは、マイナーな国行かないという事です。

マイナーな国というのは、多くの人が行くところではないところ。例えば南米(メキシコやブラジルなどがあるところですね)や中東など日本人観光客があまり行かないところは絶対に旅行先に選ばないでください。

理由は、そもそも危険情報が少ない事に加え日本人が少ないので現地で浮きやすい、またそもそも治安が悪いから観光地として人気がない 可能性があります。

とはいえ、じゃあどこに行けばいいの?と困る方もいると思いますので、参考記事を貼っておきます。この記事では、海外旅行が初めての人にオススメの国を滞在日数に分けて掲載しています。<初心者向け>コスパで選ぶ!初めての海外旅行にオススメの国6選+α!

個人旅行にするかツアーにするか十分に検討する

海外旅行に行く方法は大きく分けて2つあります。1つが自分でホテルや航空券を手配して自由に旅を楽しむいわゆる個人旅行と呼ばれるもの。もう1つが、JTBなどの旅行会社が募集しているツアーに参加するもの。

初めて海外旅行に行く場合はどの方法で旅行に行くか十分に検討していきましょう。個人旅行は自由が多い代わりに、何かが起こった時には全て自分で解決しなければなりません

例えば旅行中にホテルが取れてなかったり、物が盗まれたり、飛行機が欠航になったりするかもしれません。そんな時に個人旅行であれば全て自分でなんとかする必要があります。

もちろんそれが個人旅行の面白いところの1つでもあったりするのですが、もし仮にあなたが英語を喋れないとするとそういった時にどうする事もできなくなるかもしれません。

反対にツアーであれば少し自由さはないですが、何か起こった時に旅行会社が基本的になんとかしてくれます し、そもそも旅行への必要な物なども案内してくれるので、安心して旅行に行く事ができます。

このようなメリットデメリットをしっかりと認識して旅行の方法を選びましょう。

 

またその際に旅行に慣れた友人などに意見を求めるのはやめておきましょう。なぜなら旅行に慣れているのであればほぼ間違いなく個人旅行の方が楽しいと言うからです。特に旅行好きな人であればあるほどそういった傾向があるので、自分でリスクとメリットを天秤にかけて選びましょう。

また最近ではツアーと個人旅行のいいとこどりをしたダイナミックパッケージ というのもあります。そういったものも含めて検討してみましょう。

こちらも当サイトに詳しく説明した記事がありますのでリンクを貼っておきます。

<はじめての海外旅行>ツアーと個人旅行どっちがいい?比較してみました。

 

安い物には裏があるという事を認識する

最近は旅行会社や航空券予約サイトなどが乱立し、価格競争が激化しています。そんな中で海外旅行を検討する際にも色々な予約サイトがあり、激安の航空券やホテルなどがあったりします。

しかし、初めて海外旅行に行く場合はそういった激安のホテルやツアー、航空券などには十分注意すべきです。なぜなら安い物には安い理由があるからです。

例えば航空券でも同じ空港から同じ空港に飛ぶ場合でも、検索すると様々な値段の航空券を見つける事ができます。

それらは時には同じエコノミークラスであっても値段が倍くらい違うという場合もあります。しかしだからと言って、何も考えずに安い航空券を選んではいけません。

例えば安い航空券は、座席の指定ができなかったり、直行便ではなくどこかで乗り継ぎをしないといけないかもしれません、もしくはどこの航空会社が運行する便なのかも決まっていない場合もあります。

つまり、安い物には安い理由がある事がほとんどなのです。これはツアーなども同様ですので、海外旅行を決める時にはしっかりと情報を読み込んで「なぜ安いのか?」 という事を考えるようにしましょう。

ちなみにオススメの海外旅行予約サイトをまとめた記事もありますので、そちらを参考にしていただいてもけっこうです。今お伝えした安全性なども考慮したランキングとなっています。

海外旅行予約サイトおすすめランキング!ホテル・航空券・ツアーサイトはこれで完璧

2017.06.24

海外旅行保険に加入する

これは行き先が決まってからの話ですが、海外旅行保険には入っておいた方が良いでしょう。海外旅行保険というのは、海外で病気やケガまたは盗難などの被害に遭った際にお金を保証してくれる保険の事です。

というのも海外では日本の保険が使えないため、例えば仮に入院しなければならなくなったりすると場合によっては100万円以上のお金がかかる場合もある からです。

ちなみに海外旅行保険は、海外旅行保険会社の保険に入る方法とクレジットカードについている保険を利用する方法と2通りの方法がありますが、クレジットカードに付いている保険はどこまでいっても簡易的なものなので、例えば長期間海外に行く場合は保険会社の保険に別途入る事をオススメします。

サクっと読める!海外旅行保険の選びかたとクレジット付帯保険との違い

2017.04.07

 

クレジットカードを用意する

海外旅行に行く際にクレジットカードは必須です。これは、あったほうがいいとかいう問題ではなく、ないと困るもの なので絶対に準備をしておく事をオススメします。

 

そしてクレジットカードは1枚ではなく最低2枚は準備するようにしましょう。というのも、クレジットカードはたまに磁気の故障などで使えなくなったり、限度額に達してしまうなど想定していないトラブルも起こる可能性があるからです。

またクレジットカード作成には早くても1週間 は絶対かかってくるので余裕を持って準備しておきましょう。

クレジットカードについて、なんで必須なのか?やどんなクレジットカードを選べばいいのか?について記載した記事もありますのでリンクを貼っておきます。こちらも参考にしてみてください。初めての海外旅行でおすすめのクレジットカードは?疑問と一緒に解決します!

パスポートを忘れずに時間に余裕をもって申請する

海外に旅行に絶対必須なのは、ご存知の通りパスポートです。パスポートは忘れずに必ず申請するようにしましょう。

 

パスポートをとる時に注意したいのは時間です。パスポートってすぐ取れると思っている方もいるかもしれませんが、実は結構時間がかかります

またパスポートを申請する事ができるパスポートセンターは各都道府県で多くて数カ所ですので、パスポートセンターの近くに住んでいない方は行こうと思ってもすぐにいけない可能性もあります。

申請書類もけっこう面倒なので、とにかく早めにパスポート申請をすませるようにしてください。

パスポートについても詳しく説明した記事がありますのでこちらを参考にしていただければと思います。はじめてのパスポート申請|取り方の全手順をご紹介!必要書類もチェック

ビザが必要かどうか確認する

またあなたの旅行先の国や滞在期間によってはビザと呼ばれる滞在許可証を取らなければならない場合があります。

例えばアメリカに行く場合はESTAと呼ばれるビザのようなものを、滞在目的や滞在期間に関わらず必ず取らなければなりません。

このビザの申請を忘れてしまうと、入国審査で止められてしまい入国する事ができないので注意してください。

ビザがいるのか、いらないのか含めビザの取り方まで解説している 記事もあるので、ビザについて知りたい場合は参考にしてみてください。

ビザってとは?主要国のビザ必要条件一覧と取得方法・申請方法・種類について解説

スーツケースを用意する

これはまあ当たり前なのですが、意外と直前になるまで用意してなくて、旅行が近づいて慌てるという事もありますので念のためここに記載しておきます。

スーツケースに関して気をつけなければならないのが、アメリカに行く場合です。アメリカでは9.11のテロ事件以降あらゆるところでのセキュリティレベルが上がっていて、飛行機の預け荷物も全部ふたを開けてチェックされるようになっています。

そのため、通常スーツケースに鍵をかけてはいけません。しかし、1つだけ例外が認められていて、それがTSAロックという特殊な鍵が付いたスーツケースです。

この鍵が付いた特殊ケースであれば保安検査員が特殊な鍵を使って開ける事ができるので、唯一アメリカに持ち込むスーツケースで鍵をかける事を許されているのです。

詳しくは地球の歩き方ストアに掲載されている「TSAロックについて」をご覧ください。

ちなみにたった1回の海外旅行のためにどでかいスーツケースを買ったり、TSAロックのついたスーツケースを買うのがもったいないなあと思っている方にはスーツケースのレンタルもオススメ です。

 

スーツケースレンタルは【DMM.com】スーツケースレンタル 【アールワイレンタル】 が業界大手で人気です。

防犯グッズを用意する

海外では日本と違いあらゆるところで防犯が必要です。例えば海外ではホテルといえど荷物や中身を取られる可能性があるので、スーツケースを施錠する南京錠や柱などとスーツケースを固定するワイヤーロックなどは必須です。

こういった防犯グッズはAmazonなどですぐ手に入りますが、意外と選ぶのが面倒でギリギリになってしまいがちなので、早め早めに準備しておきましょう。

 

防犯についても参考記事がありますので、お時間のある時に読んでみてください。

海外旅行前における防犯の常識と持っていくべきおすすめグッズ!

2017.04.29
パンだ
ここまでで準備段階で気をつける事は終わりです。次はフライト直前(出発の1週間前くらい)に読んでおきたい、フライト直前期の気をつける事です。

 

フライト直前編

もうフライトまで1週間を切っているという方は以下の事に気をつけるべきです。フライトまで1週間を切っている方に見て欲しい内容です。

<気をつける事:フライト直前編>

・機内持ち込み可能な荷物の確認
・eチケットの確認
・飛行機内の快適グッズ確認
・諸々の書類のコピー
・両替について確認
・電化製品(充電器など)
・海外での携帯の設定について
・服装について
・飛行機の乗り方を把握しておく
・免税店について知っておく

機内持ち込み可能な荷物の確認

フライトが目前に迫ってくると旅行の荷造りを始めると思いますが、その時はまず機内に持ち込み可能な荷物を確認しましょう。

というのも、国内線と国際線では機内に持ち込めるものが若干異なります。特に液体物 に関しては非常に厳しく、100ml以下の容器に入れてそれをジッパー付きの透明な袋に入れたうえでないと機内に持ち込む事はできません。

国内線の場合その辺は緩く、ジュースなどの飲み物も機械に通せば持ち込めますが国際線は100ml以下の容器かつ透明の袋に入れていなければ没収されますので注意してください。

 

この機内手荷物に関してはANAの公式サイトに詳しく掲載してありますので、そちらをご覧くだささい。→機内手荷物について

eチケットの確認

続いても絶対に忘れてはならないものです。eチケットというのはWEB上の搭乗券みたいなもので、そこには予約情報から何から何まで記載されているものになります。

もちろんeチケットなので、画面上で持っておく事も可能なのですが海外から日本に帰ってくる場合に紙のeチケットがないと搭乗を受け付けてもらえない などという事が実際としてあるので、必ず紙に印刷して持っていくように準備しておきましょう。

 

eチケットって何?そもそもよく分からないという方はeチケットについて事細かに書いている記事もありますので参考にしてみてください。

e-チケット(控え)とは何?印刷したほうがいいの?使い方と注意点

2017.05.07

飛行機の快適グッズ準備

続いては必須ではないですが、ないと苦痛な旅路になるので準備しておく事をオススメする快適グッズです。

例えば国際線の場合、フライト時間が5時間10時間なんて事もよくあります。そんな時、狭い座席ではできる事が限られるためかなり退屈でしんどいす。

そんな退屈な旅に備えて快適に過ごせるようにする便利グッズを用意しておきましょう

飛行機の機内を快適に過ごすためのオススメグッズ19選

諸々の書類のコピーをとっておく

海外旅行ではいつどんな犯罪に巻き込まれるか分かりません。そんな時、例えばパスポートが盗まれたりなんて事もあるかもしれません。

そういった場合にパスポートの番号などを自分で覚えていなければ、あなたはあなた自身が何者であるかを証明する事ができません。

そうなると何か起こった際に日本国含めて誰かがあなたを助けてくれないかもしれません。そのため最低でも次の3つの情報はコピーを持っていくか、何か別のところに控えておきましょう

パスポート
クレジットカードの番号
緊急連絡先(保険会社等)

両替についての確認

続いてはお金の両替です。海外旅行ではクレジットカードを持っていくのは基本ですが、もちろんそれなりに現金も必要です。日本または現地の両替所でお金を両替する必要がありますが、この時どこで両替をするのか? という事はとても重要です。

というのも、例えばアメリカドルやユーロなどの場合、日本で両替すると手数料は3%ほどですが現地で両替すると手数料を10%も取られてしまいます

なぜそうなるかは、お金の力関係によるものなのですが、とにかく両替について正しい知識を持っていないと思わぬところで大損するかもしれませんのでご注意ください。こちらも参考リンクを貼っておきます。はじめての海外旅行|両替は現地と日本どこでするのがオススメ?行き先によって変わるので注意!!

変圧器などの準備

これはご存知の方も多いはずですが、海外では日本と電圧やプラグの形が違うため日本の電化製品を持って行っても一部の国を除き使用する事はできません

そのため海外旅行に行く際は変圧器や変換プラグなどを持っていく必要があります。もしかするとホテルなどに置いてあるかもしれませんが、3ツ星ホテルなどにはまずないと思いますので、念のため準備していきましょう。

こちらも少し話が長くなりますので参考リンクを貼っておきます。海外旅行で電化製品を使いたい!変圧器と変換プラグのとっても簡単なお話

携帯の設定について理解しておく

海外旅行に行く場合は、携帯(スマホ)の設定に関しても必ず理解しておくようにしましょう。海外では日本で契約している回線は使えないので、日本のままの設定で海外に持って行ってしまうと膨大な額の使用料金を請求されます

海外にスマホや携帯電話を持っていく場合には、そうした事にならないように事前に設定をしておく必要がありますので、自信がない方は必ずチェックしておくようにしましょう。

こちらに関しても詳しくご説明していますのでご覧ください。

<iPhone編>海外旅行でWiFiを使うときのスマホ設定方法(画像付き)!

2017.03.16

また海外でもスマホを使いたいという場合は海外WiFiをレンタルするのがオススメ です。こちらに関しても詳しくご説明した記事がありますので参考にしてみてください。<損しないで!>初心者必見”海外WiFiレンタル”の賢い選び方

海外WiFiレンタル|はじめからていねいに《WiFi基礎知識と国別オススメWiFi》

服装について

海外では日本とは気候も異なります。しっかりと現地の情報を取得して気候に合わせた衣服を持っていきましょう。

またヨーロッパに行かれる際は、石畳の歩道は冷えやすくなっているので少し暖かい足元にするなど気をつけましょう。

また現地に着いてからの衣服だけでなく、飛行機の中での衣服も注意が必要です。飛行機の中は比較的寒くなりがちなので女性の方は特に冷え対策をしていくと良いと思います。

衣服に関しては地球の歩き方のサイトに詳しく掲載されていますので、参考にしてみてください。

飛行機の乗り方について

初めての海外旅行の場合は飛行機の乗り方についても把握しておきましょう。日本国内の飛行機に乗る手順と若干違いがある事に加え、時間もかかります ので、「そもそも何分前に行けばいいの?」であったり、「何か必要なものはあるの?」など小さな疑問を解消しておくと当日安心して飛行機に乗る事ができます。

飛行機の乗り方に関してもかなり細かいところまでお伝えしている記事がありますのでリンクを貼っておきます。何分前までに到着??はじめての海外旅行|飛行機の乗り方と手順のすべてをご紹介

免税店について

海外旅行の楽しみの1つに免税店でのお買い物がありますが、これに関しても知っていないと困ることや、知っていないと上手く使いこなせない情報がありますので、免税店の基本については知っておくとgoodです。

そんなに難しい話ではないですが、税関の話など知っておくべき情報もありますので目を通しておく事をオススメします。

免税店ってなに?海外旅行で免税店を有効に使う方法と絶対に知っておきたい注意点

パンだ
ここまでで日本を飛び立つまでの事は1通り終わりです。今回ご紹介した内容がしっかりと頭に入っていれば忘れ物などもなく不便のない快適で安心な旅を楽しめるはずです。

最後は現地で安全に旅を楽しむために知っておいていただきたい心得についておつたえします。知っておいて損はないのでみておいてください♪

スポンサーリンク

旅行先での心得

あなたの旅行で楽しく最高の思い出になるように、旅行に出かける前に旅先での心得を確認してください。特に防犯面は命に関わる問題ですので必ず目に通すようにしてください。

<旅先での心得>

・お金は複数箇所に分けて持つ
・常に周囲を観察する
・近寄ってくる人は信用するな
・現金は極力持たない
・ホテル内でも防犯を
・身分証は肌身離さず持つ
・ホテルも信用してはならない
・白タクに気をつけろ
・男でも一人歩きはしない

お金は複数箇所に分けて持つ

海外旅行で1番狙われるのが現金です。そのため、海外旅行で治安の良くない地域に行く場合は万一の場合に備えてお金を複数箇所に分けて持っておく事をオススメします。いつ財布を盗られるかわかりません。

例えば財布には少しだけ入れて、後は別のところに隠し持っておくなど。特にパスポートやクレジットカードは財布と別のところにしまってく事をオススメします。

常に周囲を観察する

海外では常に自分は悪い人に狙われていると思って常に軽くでいいので周囲を観察しておきましょう。特に電車や駅、観光地など人が多いところでは悪い人があなたに近寄ってくる可能性が高いです。

 

特に日本人はアジア以外では目立ちやすく、警戒心が薄いという事が周知の事実となっているので非常に狙われやすいです。

日本と海外は違うという事を強く意識して、危険を察知したらすぐにその場から離れるようにしましょう。特に満員電車や満員のバスは絶対に避けたいポイントです。

ちなみに私が今まで狙われていると感じた場所は、満員電車と超有名観光地でした。特にこれらの場所に行く時には気をつけましょう。

近寄ってくる人は信用するな

これはもう絶対に守っていただきたい事ですが、海外で見知らぬ日本人に馴れ馴れしく近寄ってくる人は十中八九悪巧みを考えている人なので絶対に信用してついていったりしないようにしてください。これは女性男性問わずです。

何か物を売りつけられるくらいならまだ可愛いもので、ボッタクリの店に連れて行かれたり犯罪の被害に遭ったりする事も多々あります。

海外に行って現地の人が親しく話しかけてきてくれると嬉しいものですが、私自身もこれで痛い目に遭った事があるので、絶対に向こうから近寄ってくる人にはついて行ったりしないようにしてください。

ついて行っていいのはこちらから話しかけて好意的に接してくれた方だけです。

スポンサーリンク

現金は極力持たない

これはクレジットカードを持っていくべき理由の1つでもあるのですが、海外旅行では現金は極力持ち歩かないに越した事はないです。

理由は簡単で、1番強盗やスリに狙われるのが現金だからです。特にアジア圏では日本人はお金を持っていると思われているので狙われやすいです。

複数箇所に分ける事と合わせて、そもそも現金をあまり持ち歩かないようにしましょう。また金目の物もあまり持ち歩かないように しましょう。例えばスマホやブランドバッグなども貧しい人からしてみれば大金が動いているようなものです。

不要な犯罪に巻き込まれないようにあまりたかそうに見える物は持ち歩かない事をオススメします。

ホテル内でも防犯を

これも日本人にとっては衝撃ですが、海外では部屋においていた荷物やお金が盗まれる事は珍しくありません。

犯人はおそらくホテルの従業員や清掃員です。日本のホテルでは、まず間違いなくお金などをホテルの部屋に裸で置いていたとしても盗られる可能性はありませんが、海外では簡単に盗られてしまいます。

全てのホテルでそうかといえば違うと思いますが、ホテル内でも自分の荷物は全てスーツケースに入れ、鍵をして、スーツケースとベッドなどをワイヤーロックでくくりつけておく事が必要です。

身分証は肌身離さず持っておく

海外ではいつどこでトラブルに巻き込まれるか分かりません。そんな時、身分証がなければ自分の事を証明できないので基本的に自分の身から離さずに持っておきましょう。

とはいえずっと持っていられない場面や持ち歩くのもしんどい場合もあると思います。そういった場合は、パスポートのコピーを取っておいてコピーだけでも持ち歩くようにしましょう 。(原本はホテルの金庫か自分のスーツケースに入れて鍵をしておきましょう)

ちなみにホテルによってはパスポートを預けろというホテルもありますが、「不安だから」という事を伝えると預けなくていい場合が多々あります。そのため、ホテルでパスポート預けろと言われても一度断ってみてください

パスポートがなくなってしまうと日本に帰る事すらできなくなってしまいます。そして大使館に駆け込んだとしてもあなたの身分を証明するのに時間がかかるため、すぐには帰れません。

海外では自分の身を守るのは自分しかいないです。

白タクに気をつけろ

白タクとは政府の認可を受けていない無資格の民間タクシーの事です。海外ではこの白タクがたくさん走っているのですが、この白タクには極力乗らないようにしましょう。

というのも、認可を受けていないので料金をぼったくられたり知らないところに連れて行かれたり、犯罪に巻き込まれたりととにかくトラブルが絶えません。(特に多いのはぼったくりですね)

もし仮にどうしてもタクシーが捕まらず白タクに乗る場合は必ず2人以上で、なおかつ乗る前にいくらなのか?と問いかけましょう。先に聞いておく事で運転手もぼったくりにくくなるため、意外と有効です。

男でも一人歩きはしない

海外では女性であっても男性であっても夜道の1人歩きは極力しないようにしましょう。これは観光客だからという訳ではなく現地の人もそうしている、ただの常識です。

日本では夜道でもほとんど危険を感じる事はないと思いますが、海外ではまったく違います。それはイタリアやフランスなどの観光地でも同じです。いつどこで犯罪に巻き込まれるかわからないので夜道は男性も女性も気をつけて歩くようにしましょう。

もし仮にで歩く必要がある場合は必ず大通りを歩くようにしましょう。

まだまだある海外旅行での心得

今回海外旅行における心得に関しては基本的なところだけをかいつまんでお伝えしましたが、心得に関してはもっともっと知っておくとよい気をつけるべき事があります。

ですので、もっと知りたいという方は次のリンクを読んでおく事をオススメ します。このリンクに書かれている心得を分かっていればおそらく安心して安全に海外旅行を楽しめるのではないかと思います。→改めて確認したい、海外へ行くときに気をつけること50選(ネバーまとめの記事です)

 

まとめ

今回は初めての海外旅行で気をつけるべき事を網羅的にお伝えさせていただきました。この記事を読んでいただくと、どのポイントに気をつけて海外旅行をすればいいか分かっていただけたのではないかと思います。

特に前半の方でお伝えしたパスポートやビザなどの書類関係は忘れてしまうと問答無用で出国する事ができない ので必ず確認するようにしましょう。

また、海外でお金がなくなる場合に備えてクレジットカードも絶対に必要だと思いますので、時間に余裕を持って準備しておくようにしましょう。

スポンサーリンク