えっ!?持っていかないつもり?海外旅行にクレジットカードが必要な5つの理由

海外旅行の準備は着々と進んでいるでしょうか?はじめての海外旅行、とても楽しみですね。しかし、それと同時に悩んでいる事も多いのではないでしょうか?

私がよく受ける相談の1つに「海外旅行にクレジットカードは持って行った方がいいの?」という質問があります。これは本当に多くて年に5回くらいは聞かれます。

答えはとってもシンプル。海外旅行に行くならクレジットカードを絶対に持って行った方がいいです。それも2枚

今回は、海外旅行にクレジットカードを持っていくべき理由なんで2枚必要なのかについて私の経験に基づいてお伝えできればと思います。

 

早わかり!クレジットカードが必要な5つの理由

 

① 海外で現金を持ち歩くのは危ない

② 海外旅行保険がついて来てお得!

③ とにかく支払いが便利・簡単・お得!

④ 不当な扱いを受けるのを避けられる

⑤ 現金が必要なら引き出せばOK 

パンだ
クレジットカードを海外旅行に持っていくべき理由は大きく分けるとこの5つの理由だよ♪クレジットカードがあるのとないのでは、経済的にも精神的にも大きく違うから持っていかないと絶対後悔するはずだよ。この後それぞれについて詳しく解説してくね♪

理由①海外で現金を持ち歩くのは危ない

まず1つ目の理由はあなたの生命・安全に関わる理由です。海外は日本と比べて圧倒的に治安が良くないです。治安がいいとされている国でさえ、スリやひったくりは普通に発生します

そういった犯罪の被害に遭わないため・そして被害を最小限に留めるためクレジットカードが必要なのです。またクレジットカードがあれば多額の現金を持たずに旅行することができます。

<犯罪被害に遭わないためにクレジットカードが必要>

日本人はよく海外でひったくりやスリといった犯罪に見舞われます。それはなぜでしょうか?

それはお金を無防備に晒しているからです。日本人の多くはお金を現金で持っています。そうするとレジでのお会計などで必ず自分の財布を露出することになります。

それはすなわち「私はこれだけのお金を持っています」と犯罪者たちにアピールすることにつながります。

スリやひったくりをする犯罪者にとって「現金」は大好物です。なぜなら、現金は奪ってしまえばそのまま使えるから。クレジットカードは盗んだとしても暗証番号が必要だったり、署名が必要なのでハードルが高いのです。

だからこそ、「現金」を多く持っている日本人は狙われやすいのです。

スリ・ひったくり被害を最小限に抑えるためにクレジットカードが必要

クレジットカードは現金に比べて、盗まれた場合にも被害を最小限に抑えることができます。なぜならクレジットカードには不正利用に対する補償制度が付いているからです。

そのため、仮にカードを無くしたとしてもきちんと申告すれば支払いを免除してもらうことが可能なのです。

 

理由②海外旅行保険が付いてきてお得!

知っていますか?海外旅行に行く時に海外旅行保険に入る事はクレジットカードを持っていくことよりももっと重要なことなのです。

なぜなら、もし保険に入らずに海外でケガや病気にかかり病院に行くと数百万円という単位で医療費が発生するからです。そんな時に海外旅行保険に加入していれば治療費のほとんどを補償費で賄うことができます。

しかし、保険会社で海外旅行保険に入ると数千円かかります。

そこで活躍するのがクレジットカードのサービスとして付いてくる海外旅行保険なのです。補償内容はカードによって異なりますが、多かれ少なかれ補償が付いてきます。

クレジットカードで旅行代金を支払うだけで本当は数千円もかかるような補償サービスが付いてくるのでこれがかなりお得なのです。

正直言ってこの点だけでもクレジットカードは持っておいた方がお得です。

パンだ
基本的に年会費が高めのカードやゴールド・プラチナとランクの高いカードほどこういった補償も手厚くなっています♪

その他トラベルサポートも付いてくる

またクレジットカードがあると便利な理由は海外旅行保険だけではありません。クレジットカードにはその他にも旅行をサポートしてくれるサービスが付いています。

  • コンシェルジュサービス
  • ショッピング補償サービス
  • ドクターコールサービス
  • サポートデスクサービス

 

などなどクレジットカードの特典によりますが、上記以外にも様々なサービスがあり快適な旅行をサポートしてくれます。

 

理由③とにかく支払いが便利・簡単・お得

クレジットカードを使うことは海外では経済的にも様々な理由で非常にお得で便利です。

海外ではクレジット払いが主流なので便利

日本で生活する場合、ほとんどのシーンで多くの方が現金で支払いをします。また日本ではお店でもランチなどではクレジットカードが使えない場合が多々あります。そのため日本ではまだまだクレジットカードが他国に比べ発達していません。

しかし、海外では現金ではなくクレジット払いが主流であるためクレジットカードを使えないというシーンがまずありません

むしろクレジットカード払いを前提としているため、例えばフランスのマクドナルドにはクレジットカードのみ使える自動注文機なども設置されています。

このように海外ではクレジットカード払いが主流となっているので、クレジットカードの利用がとても便利です。

お金の管理が簡単

海外旅行でクレジットカードを使うメリットはお金の管理の簡単さにもあります。なぜなら、クレジットカードで払うとすべての使用履歴が残るからです。

そのため、旅行後に「どれくらいお金を使ったか」という計算をするのがとても楽なのです。

パンだ
クレジットカードを使えば小銭も発生しないのでその点もすごい楽だよね〜♪

クレジットカード払いの方が現金よりお得!

これもあまり知られていないのですが、海外で何かものを買うならクレジットカードで買う方が安く買うことができます

この秘密は手数料にあります。

通常海外で何かものを買うためには両替をしなければなりませんが、その時に「為替手数料」として手数料が発生します。この為替手数料はメジャーな通貨のドルやポンドで3%ほど、それ以外の通貨では10%前後とられる場合もあるのです。

つまりあなたがもし1万円を日本で両替した場合、通貨によっては9,000円分しか手元に残らないのです。

パンだ
しかもこの通貨を余らせて日本に持って帰ってもう一度両替するとまた10%かかるから合計20%も為替手数料がかかることもあるんだ!

反対にクレジットカードの場合は海外で物を買った時の手数料が1.5%前後となっています。そのため、現金とクレジットで同じものを買う場合でも実際に支払う額には大きな差が出てしまうのです。

この事はあまり知らない方が多いのですが、これって冷静に考えるとかなりの損ではないでしょうか?こういった理由からも海外旅行にはクレジットカードは必須なのです。

 

理由④不当な扱いを受けるのを避ける

ん、これってなんのことだ?と思われた方もいるかもしれません。少し大げさに書きましたが海外ではクレジットカードというのは1つの信用の証として見られており、クレジットカードがない事により信用されない場面があるのです。

例えば、海外でホテルに泊まる際にはチェックイン時にクレジットカードの提出を求められます。

これはその人に「宿泊費を払う支払い能力があるか」という事を確認するためです。クレジットカードが使用できるものであればホテル側は「この人は支払い能力がある」として安心して泊まらせる事ができます。

反対にクレジットカードを持っていなかった場合、ホテル側としては万が一逃げられた時のために保証金としてチェックイン時に現金で数万円(宿泊費による)デポジットを要求するのです。

パンだ
クレジットカードを持っていても要求される事はあるけどせいぜい千円とか二千円くらいなんだ♪

デポジットは単なる保証金なのでチェックアウト時にはお金が戻ってきますが、クレジットカードがない場合デポジットで多額の現金を預けなければならないので、せっかく両替した現金をチェックアウトまで使う事ができないのです。

クレジットカードがないと困るのはホテルだけではありません。例えば車をレンタルする際にも基本的にクレジットカードを持っていない人には車を貸してくれなかったりします。理由は同様で、クレジットカードを持っていない人に貸す場合、この人に貸してちゃんと戻ってくるだろうかという「信用」がないからです。

 

理由⑤現金が必要なら引き出せばOK

ここまでクレジットカードがないと不便ですという話をしてきましたが、海外旅行に行く際にもなんだかんだ多少の現金は必要となります。

例えばチップを払う時や、デポジットを払う時、現地の露店みたいなところで買い物をする時、そんな時は現金が必要になる事もあります。

しかしだからといって多額の現金を持ち歩く必要性は全くありません。なぜならクレジットカードがあれば必要になったら必要な分だけ現金を引き出せるからです。

それが「キャッシング」という機能。クレジットカードにはこの機能が付いているため海外でお金を引き出すことができるのです。もちろんその場合は、現地の通貨でお金がでてきます。

仕組み的にはクレジットカード会社にお金を借りるということになり、金利手数料がかかりますがこれも両替する場合に比べると安い場合がほとんどでお得なのです。

 

パンだ
金利手数料が18%などとなっている場合が多いけど、これは1年間の話なんだ。通常キャッシングをしたら通常の買い物と同じように次の月に引き落とされるから1ヶ月か遅くても2ヶ月くらいで返すことになります。

2ヶ月後に支払いだとしても18%の6分の1なので実際の手数料としては3%しかかからないんだ。 通貨を両替する場合、ドルやポンドで3%くらいだからそれと比べてもやすいよね♪

あと言い忘れてたけどキャッシングは現地にあるATMですることができるから両替所を探すより便利なんだよ♪

 

クレジットカードは絶対に2枚以上持っておきたい

クレジットカードの必要性について分かっていただけたでしょうか?ここまでくると必要というよりもないと困るものだということが分かっていただけたかと思います。

ただもう1点お伝えすることがあるとすれば、クレジットカードは絶対に2枚以上あった方がいいということです。

それは何故かと言うとクレジットカードのブランドによっては使えないものがあったりするからです。クレジットカードにはVISAやマスターカード・アメリカンエキスプレスといった世界で使える国際ブランドというのがあります。

日本で発行したクレジットカードが世界中どこでも使えるのはこういった国際ブランドと提携しているからなのです。

しかし、世界大手のVISAやマスターカードでも世界中全てのお店をカバーしている訳ではなく、あるお店ではVISAしか使えず、あるお店ではマスターカードしか使えないという事もあります。

そのため、クレジットカードを1枚しか持っていないともしかすると使えないお店があるので2枚以上持っていくことが推奨されているのです。

世界で使える5大国際ブランド

  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナース
  • JCB
パンだ
クレジットカードを作るなら上の5つのブランドのものを作っておけば間違いないよ♪特にVISAとマスターズは世界で最も使える場所が多いブランドだから迷ったらこの2つのうち1つは持っておこう。

 

まとめ

今回は海外旅行にクレジットカードが必須な理由についてお伝えしました。私も記事にまとめながら感じましたがやはり海外旅行にはクレジットカードは必須だと考えます。

メリットはなに?というよりも持っていない事によるデメリットが非常に大きいのでぜひ2枚。少なくとも1枚は持っていくようにしましょう。

初めてのクレジットカードについて記載した記事もありますので参考にしてみてください!

パンだ
ちなみにどのカードにすればいいか分からないよ!という方は三井住友VISAカードが断然おすすめです。
なぜなら三井住友VISAは日本で初めにVISAブランドを取り扱った最大手であり古参の企業である安心感があるからです。また、クレジットの不正利用防止にも力を入れていて紛失時など万が一のときも安心だからです♪三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料! 

海外旅行に不安のある方は「はじめての海外旅行に行く人のための全手順!準備物?両替は?必要な手続きは?」という記事を参考にしてみてください。海外旅行に行くまでの全手順を掲載しています。