海外旅行保険の必要額は?盲腸や骨折など治療費の目安を調べてみた

海外旅行に行く際は海外旅行保険に入るか、海外旅行保険の付いたクレジットカードを持つことが推奨されています。これは本当にそうで、絶対に保険に入るかクレジットカードを持っていくかはした方がいいです。

しかし、どのくらいの補償を付けておけばいいのか?という点に関しては「本当なの?」と疑いたくなるような情報が多いような気がします。例えば外国で盲腸の手術を受けると数百万円必要!などといった情報です。

そこで今回は海外旅行で必要な医療費について実際のところ数百万円もかかるのか。ということに関してお伝えしつつ、どれくらいの金額の海外旅行保険があれば安心なのか考えてみました。

パンだ
たしかに海外旅行保険は必要だ!ってゆうのはよく聞くけど実際いくら必要なんだ?とか、本当にそれだけのお金が必要なの?って分からないよね。

盲腸ってそんなになるの??

海外旅行保険の話で、「海外では多額の医療費がかかる」ことの例として出されるのが決まって「盲腸(虫垂炎)」なのですが、そもそも盲腸ってそんな頻繁になるの?と思う方もいるのではないでしょうか。

そんな現実味のない話を例にされても困る・・・と思ったりしますよね。ということで、実際に盲腸ってどれくらいの確率でなるんだろうということを調べてみました。

結果としては生涯でかかる確率は7%前後だそうです。

パンだ
ん〜これはどれくらいの数値なんだろう、、。多いのか少ないのか。一生のうちに交通事故うに遭う確率が50%弱らしいからそれに比べるとかなり低い数値だね

 

骨折の方が確率が断然高い

海外旅行保険会社が出している保険料の例でもう1つ「骨折した場合の保険料」というものもあります。2014年にインターネット調査の「Qzoo」が20代から60代の男女計600人に行った調査によれば、骨折を経験したことがある人は30%にも上ったそうです。

おそらくみなさんもそうだと思いますが、盲腸よりも骨折の方が現実的に起こる可能性が高そうですよね。

でもやっぱり盲腸の場合の金額でみていきます

確率だけで言うと盲腸の金額ではなく骨折の場合の金額を出した方がいいような気もしますが、保険というのは万が一に備えてのものなので、やはり万が一に備えて盲腸の場合でみていきたいとおもいます。

というのも盲腸は万が一なってしまった場合には、24時間以内に処置をしないとかなり大変なことになってしまうからです。(命に関わる危険もあり)

お金がないがために病院に行けず最悪の事態になってしまった。なんてことは絶対に避けなければなりません。

スポンサーリンク

 

200万円を超えるか超えないかで確認

海外で医療費がどのくらいかかるかというのを見る際には医療費が200万円を超えるか否か?という視点で確認すれば大丈夫です。

というのも、年会費無料クレジットカードに付いている海外旅行傷害保険の医療補償額は、補償の手厚いもので200万円かそれ以上だからです。

例えば「はじめての海外旅行でオススメのクレジットカードは?」という記事で紹介している楽天カード は200万円、EPOSカードでは270万円の補償が付いています。

この楽天カードとエポスカードは海外旅行保険以外の面でも大変優れたクレジットカードなのでこれらのカードの補償額を基準に見ていけばよいかとおもいます。

 

パンだ
もちろんゴールドカードとかだともっと補償額は多かったりするけど、年会費無料のカードがいいという方には上に挙げた2つのカードがとてもオススメです♪

 

盲腸で入院した時に200万円以上かかってしまう国は?

それでは海外旅行で盲腸になってしまった場合に、治療費が200万円以上かかってしまう国をみていきましょう。もしあなたがこれらの国にいくのであれば、自分の手持ちのクレジットカードの補償額で足りるかどうか再度確認しましょう。

もし額がたりてない場合は、保険会社の提供する海外旅行保険に別途加入し不足分を補うか、もう1枚年会費無料のものでもいいのでクレジットカードを作成することをオススメします。

パンだ
クレジットカードの海外旅行保険は何枚も持っていれば補償額が合算されるから数枚持っておくだけで十分な補償が受けられるんだ♪ 
ただその際、「利用付帯(旅行に行く際の運賃などをクレジットで払う必要がある)のクレジットカードなのか、持っているだけで保険適用されるカードなのかは確認してね♪

 

ジェイアイ傷害火災保険のデータから引用して200万円かかるか医療費をチェック

盲腸になった場合に治療費が200万円以上かかるか否かは、海外旅行保険の会社である「ジェイアイ傷害火災保険」のサイトからデータをご紹介します。

ちなみにジェイアイ傷害火災保険の言葉を借りると、海外において「医療とはビジネスであり、サービス業である」ということです。

つまり、必要な対価を支払えないのであれば医療サービスを行うことはできないということです。こういったところからも日本の常識とは違うので絶対に保険に入っておくべきかとおもいます。

パンだ
盲腸になるとだいたい2〜3日は入院しなきゃいけないみたいだから、入院は3日するものとして計算した場合に200万円を超えるかどうか算出してるよ♪また、入院費は個室の場合です♪

 

<盲腸の治療費が200万円を超えそうな国>

国名 盲腸の治療費 入院代(1日)
 ハワイ 3,000,000円 330,000円
 アメリカ

不明
※世界一高いと言われる。
州や病院によって大きく異なる

204,900円
 カナダ 812,500円 297,300円
イギリス   945,000円~1,350,000円 135,000円~202,500円

アメリカ、ハワイ、カナダ、イギリスは物価も高めで、入院代が他の国と比べて高額なので、入院日数によっては200万円を越える可能性がありそうです。

パンだ
アメリカの医療費は世界一高いと言われていて、500万円以上する場合もあるみたいなのでアメリカに行く際は最低でも500万円以上の保険を付けておくことが賢明です。

 

<盲腸の治療費が200万円以内の国>

国名 盲腸の治療費 入院代(1日)
フランス 1,089,200円 126,100円
イタリア 不明だがフランスイギリスと同等と考えられる 69,900円~119,500円
オーストリア 1,273,500円 73,100~81,200円
スペイン 1,014,400円 33,800円
ポルトガル 568,200円 34,100円
ギリシャ 1,136,500円 52,300円
トルコ 520,900円 8,000円
ロシア 533,900~618,600円 71,500円
 ノルウェー 477,900円 58,200円
 中国(北京) 77,800~1,556,000円 9,300~107,200円
中国(上海)  112,500円 30,000円
 シンガポール 1,110,500円~1,676,600円 30,000円
 マレーシア 100,600円~125,700円 6,500円~7,500円
 タイ 480,000円 33,500円~40,100円
 インドネシア 831,600~884,400円 65,300円
 フィリピン 93,600円~140,400円 8,200円
 カンボジア
(プノンペン)
649,700円 10,800円
カンボジア
(アンコールワット)
649,700~866,300円 16,200円
オーストラリア 800,000円 88,000円
ニュージーランド 不明 46,300円~62,900円
韓国 517,600円~611,700円 不明
台湾 不明
※物価から考えて韓国と同程度
5,000円~20,000円
グアム 656,900円 51,200円~79,400円
メキシコ 758,000~866,300円 21,700~32,500円
リオデジャネイロ 475,200円 24,500円

あくまでも参考値ですが、上記の国は仮に盲腸になって手術して入院したとしても200万円以上費用が発生する可能性は低いと考えられます。

評判の高いクレジットカード

それでは最後に海外旅行保険に関して評判の高いクレジットカードをいくつかピックアップして紹介しておきたいとおもいます。

年会費無料ならこの2つ

年会費無料なら楽天カード エポスカードの評判が高いです。というのも、どちらも年会費無料にもかかわらず、楽天は治療費の保険が200万円、エポスカードは270万円付いてくるからです。

これは年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスに条件のいいクレジットカードとなっています。

なお、楽天カードは「利用付帯」といって旅行代金か空港までの移動手段の料金をクレジットカードで払っておかないと保険が付きません。

しかしエポスカードは「自動付帯」といって何もしなくても持っているだけで保険が付いてくるタイプです。のでそういった意味でも非常に優秀です。

とはいえ楽天カードなら何を買っても楽天ポイントが必ず1ポイント付いてくるので何を重視して選ぶかということになるかとおもいます。

海外旅行に不安のある方は「はじめての海外旅行に行く人のための全手順!準備物?両替は?必要な手続きは?」という記事を参考にしてみてください。海外旅行に行くまでの全手順を掲載しています。

こちらの記事もオススメ

こちらの記事でもクレジットカードについて記載していますので興味がある方はご覧ください。

初めての海外旅行でおすすめのクレジットカードは?疑問と一緒に解決します!

2017.04.10