プライリティパスとは?超お得なサービスを無料で利用する簡単な方法と細かな注意点を解説

「プライオリティパスっていう名前を見かけたけどそれって何なの?」
「どんなメリットがあるの?」
「どうやってゲットするの?」

空港ラウンジの事を調べている中でちょこちょこ出てくる「プライオリティパス」というワード。

この記事では、何となく空港ラウンジという事は分かるけど細かい事がよく分からないこのサービスについて「そもそも何なのか?」「どうやって(無料で)利用するのか?」 徹底的に分かりやすく解説します。

 

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、世界143カ国500を超える都市で1,200箇所以上の空港ラウンジ(通称プライオリティパスラウンジ)を利用できるサービスです。

ご存知の方も多いと思いますが空港ラウンジといえばクレジットカードの特典として利用可能な「カードラウンジ」やANAやJALなど航空会社が提供する「エアラインラウンジ」などがあります。(この辺よく分からないなあという方は下記の記事を参考にしてみてください)

空港ラウンジとは?どうやって利用するの?入り方・利用方法って実は簡単です!

2019年5月21日

しかしプライオリティパスを使って利用できるラウンジは、「カードラウンジ」とも「エアラインラウンジ」とも異なる「プライオリティパスラウンジ」 というものになります。

 

 

プライオリティパスラウンジはどちらかというとエアラインラウンジに近いVIPなラウンジ

プライオリティパスラウンジでは、アルコールを含む様々なドリンクをはじめ軽めの食事、無料WiFiを利用できるのはもちろんのこと、スパやシャワー施設などが併設されている場合もあります。

雰囲気やラウンジの造りなどを見ても非常にラグジュアリーな造りとなっていて、各航空会社の上級会員やビジネスクラス以上のユーザーが利用できる「エアラインラウンジ」に似たラウンジ です。

パンだ
カードラウンジはエアラインラウンジに比べるとやや安っぽく、国際線でも軽食などは基本的にサービスに含まれていません♪

例:マスカット国際空港|PRIMECLASS LOUNGE

例えば中東オマーンマスカット国際空港にあるプライオリティパスラウンジはこのような感じで非常にラグジュアリーな造りとなっています。(ラウンジの名称は各ラウンジで異なりますが、プライオリティパスで使えるラウンジです)

ラウンジ内では荷物預かりサービスを無料で利用できたり、無料の寝室を使うこともできたりします。その他あらゆる便利なサービスが提供されています。

▶︎その他ラウンジを検索

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saeri★サエリさん(@saerrie)がシェアした投稿

 

パンだ
もはやエアラインラウンジより豪華なんじゃないか?っていうくらい至れり尽くせりなサービスを提供しているのがプライオリティパスラウンジだよ♪

 

プライオリティパスは有料のサービス

ご紹介したようにここまで豪華な造りとなっているプライオリティパスラウンジですので(しかも世界中で使える)、基本的にはこのサービスは有料会員制となっています。

下記が公式サイトに出ているプライオリティパスの料金表になります。

クラス年会費
US($)
ラウンジ
利用料金
スタンダード$99$32
スタンダード・プラス$299無料10回
その後1回$32
プレステージ$429全て無料

ご覧の通りラウンジ使い放題のプレステージ会員になろうと思えば4万円を軽く超えるほどのお金が必要です(10回しか利用できないスタンダードプラス会員でも3万円以上!)

コスパが良いのはプレステージ会員になってプライオリティパスラウンジを使い倒す事ですが、10回以上国際線のラウンジを利用する人はなかなかいないかと思います。

でもそんなプライオリティパスを実質無料で手に入れる方法 があったら何としても知りたいと思いませんか?実はそんな夢のような方法が実際にあるのです。(しかも簡単

 

プライオリティパスを無料で手に入れる方法がある

プライオリティパスを無料で入手するためにはズバリ、クレジットカードの特典としてプライオリティパスを無料で発行してくれるクレジットカードを手に入れる事です。

「え、そんな方法あるの?でもどうせ高いんでしょ?」

という声が聞こえてきそうですが、実際にプライオリティパスを保有する方のほとんどが「クレジットカードの特典としての申込」という情報もあるほど「プライオリティパスをゲットするための常套手段」となっています。

また価格に関してもこの後詳しく解説しますが、単独でプライオリティパスをゲットするよりも遥かに安い料金 でプライオリティパスをゲットすることができるのです。

パンだ
これは本当にお得だからプライオリティパスが欲しいなら知らなきゃ損です♪ではこの後プライオリティパスを実質無料でゲットできるクレジットカードを紹介するね♪

 

 

プライオリティパスを実質無料でゲットできるおすすめクレジットカード

ではプライオリティパスを無料で保有できるクレジットカードをご紹介しようと思います。基本的にはゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどの上級カードのみがこのサービスの対象となっています。

「上級カードって何だか気がひけるなあ、審査通るのかな?」と心配される方もいるかもしれませんが、少なくともゴールドカードであれば最近ではかなり審査が緩くなっていて、通常のクレジットカードが通る方であればほぼほぼ問題なくゲットできるようになっています。

またかつては紹介のみだったアメックスプラチナカードも、一般申込ができるようになっているほど、最近ではクレジットカードは入手しやすくなっています

それでは前置きが長くなりましたがプライオリティパスを実質無料でゲットできるクレジットカードを紹介しますので、気になったカードがあれば是非検討してみてください!

 

コスパで選ぶなら間違いなくコレ!▶︎楽天プレミアムカード

まず最初に紹介するのが、楽天カードの中で最上級ランクのカードとなる楽天プレミアムカード です。このカードがあらゆるクレジットカードの中で最もお得に・お安く プライオリティパスのプレステージ会員(使い放題)を獲得できるクレジットカードです。

年会費は1万円+税

年会費が1万円と聞くと高いなあと思うかもしれませんが、たった1万円の年会費を払うだけで約4万円以上もするプライオリティパスのプレステージ会員(使い放題)になることができるのです。

楽天カード最上位のサービス

また楽天プレミアムカードは楽天カードの中でも最上位のカードですので海外旅行保険などの各種サービスも他社のゴールドカードレベルかそれ以上に充実しています。

楽天市場でポイント5倍

さらに楽天市場で楽天プレミアムカードで決済をすれば楽天ポイントが5倍貯まります。

そしてキャンペーンで年会費分まるっと還元

さらにさらに楽天プレミアムカードは常時入会キャンペーンを行なっていますので、少なくとも初年度年会費分の1万円は入会特典としてポイント還元 を受けることができます。

2019年6月24日までなら13,000ポイントの大型還元を行なっています。

パンだ
正直言って単純にプライオリティパスをお得にゲットしたいのであれば楽天プレミアムカード以上にお得なカードは一切ありません♪
デメリットは1つだけ
楽天プレミアムカードがメリットばかりのカードですが、家族カードの分はプライオリティパスを貰えないので注意が必要です。

 

JALマイルも貯めるなら▶︎セゾンプラチナビジネスアメックス

もしあなたがJALマイルも貯めたいという方であれば年会費は2万円かかりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードもおすすめです。

このカードは本家のアメックスではなくセゾンカードの提携カード(ランク的には落ちる)となりますが、プラチナカードというゴールドカードの上のランクのカードとなっていて、プライオリティパスはもちろんのこと、充実の海外旅行保険やコンシェルジュサービスなどまさにプラチナカードの名に恥じないサービスが付いたカードです。

そんなお得なカードですが、最も特筆すべきポイントが「1,000円の利用でJALマイルが10マイル貯まる」ということです。

このカードの保有者は無料で「SAISON MILE CLUB」というのに登録できるのですが、ここに登録すると1,000円につき10のJALマイルを貰えることに加え、2,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントをもらうことができます。

そのため楽天プレミアムカードに比べて年会費は倍かかりますが、JALマイルを貯めたい方には非常におすすめのクレジットカードです。

なお「ビジネス」という名前が付いていますが、どなたでも申込可能ですので心配は不要です。

非常にお得なカードだが注意点も
①年会費は楽天カードの倍の2万円+税
②アメックスとはいえ、提携カードなのでブランド性は低い
③家族カード(追加カード)にはプライオリティパスは付与されない

 

家族カード分も欲しい方は▶︎MUFGカードプラチナアメックス

ここまでご紹介した2枚のクレジットカードはどちらも「本会員のみ」プライオリティパスが発行されるカードで、家族カード会員には発行できないクレジットカードでした。

しかしこのMUFGのプラチナアメックスであれば家族カード会員分も1名まで であればプライオリティパスを発行することができます。

年会費は2万円+税なので楽天プレミアムカードの倍となっていますがプライオリティパス1枚あたりの金額としては同じですので非常にコスパの良いカードとなっています。

ただしそれ以外には特筆すべきポイントというのはないので、単純な「お得さ」だけで言えば楽天ポイントが5倍になったりキャンペーンが充実している楽天プレミアムカードの方がお得感が強いです。

非常にお得なカードだが注意点も
①年会費は楽天カードの倍の2万円+税
②アメックスとはいえ、提携カードなのでブランド性は低い

 

他にもプライオリティパスが無料で付いてくるカードは多々あるがコスパが悪い

ここまで3つのクレジットカードをご紹介しましたが、実は下記のようにプライオリティパスが無料で付いてくるクレジットカードは多々あります。

⬇︎その他プライオリティパスが無料で付いてくるカード

クレカ名年会費(税別)補足
JCBゴールド ザ・プレミア 15,000円招待制
ミライノカードPLATINUM 25,000円
JCBプラチナ法人カード 30,000円
楽天ブラックカード30,000円招待制
家族分○
JALアメックスプラチナ31,000円家族分○
JAL・JCBカード プラチナ31,000円
三井住友VISAプラチナ50,000円家族分○
ラグジュアリーカード チタニウム50,000円家族分○
JCB THE CLASS50,000円招待制
ANA JCBプレミアム70,000円
ANA VISAプラチナプレミアム80,000円
ラグジュアリーカード ブラック10万円家族分○
ダイナースクラブプレミアムカード13万円家族分○
アメックスプラチナ13万円家族分○
ANAアメックスプレミア15万円家族分○
ANAダイナースプレミア15.5万円家族分○
招待制
アメックスセンチュリオン35万円家族分○

しかしこれらのカードは年会費が非常に高額なうえに、それ以外に大したサービスが付いていないものも多いため「単純にプライオリティパスをより安くゲットしたい」という場合には全くおすすめできません。

この中で強いておすすめのカードを挙げるとすればJALアメックスプラチナかなと思います。このカードがあればJALのマイルが最大100円につき4マイル貯まるため非常にお得です。年会費も3万円と、他に比べるとそこまで高くないのでコスパ的には悪くないのかな?と思います。

 

私のプライオリティパスはコレ

ちなみに私もプライオリティパスを持っていますが、これはアメックスゴールドカードの特典として無料で入手できるプライオリティパス(家族カード会員分も)です。

ただ、アメックスゴールドで入手できるプライオリティパスは利用回数が「年二回まで」と制限されているので年会費3万円の割には全くお得さはありません。笑

そのため、単純にプライオリティパスを取得するのであれば楽天プレミアムカードなどの方がおすすめです!

 

そもそもプライオリティパスってそこまでして利用する価値あるの?

ここまでプライオリティパスについてご説明してきましたが、実際のところプライオリティパスは1万円以上の年会費を払ってまで必要なサービスなのでしょうか?という疑問をお持ちの方もいるかもしてません。

個人的な見解としては、正直言って「海外旅行に年1回でも」行く方であれば持っていて損ではないかなと思います。

海外旅行に年1回以上行くなら損はない

下記に再度プライオリティパスの正規料金を載せますが、通常プライオリティパスは利用ごとにお金の必要なスタンダード会員の権利を有するだけでも年間1万円以上必要です。

クラス年会費
US($)
ラウンジ
利用料金
スタンダード$99$32
スタンダード・プラス$299無料10回
その後1回$32
プレステージ$429全て無料

そのため、ちょっと乱暴ですが年1回以上海外旅行をしてプライオリティパスラウンジを利用するのであれば、それだけで元が取れてしまう のです。

さらに先ほどご紹介したように、プライオリティパスが無料で付いてくるクレジットカードというのは各社の上級ランクのカードになるので海外旅行保険やコンシェルジュサービス、ポイント還元などあらゆる面で優遇されたクレジットカードとなります。

極論を言えばプライオリティパスラウンジを利用せずとも元が取れるような非常に贅沢なクレジットカードとなっているので、年1回でも海外旅行に行く方であればお得になること間違いなしなのです。

ちなみに通常のカードラウンジは海外にはほぼありません

もしかするとプライオリティパスを迷っている方の中にはゴールドカードで入れるラウンジで十分じゃない?とお思いの方もいるかもしれません。

しかし注意いただきたいのが、通常のカードラウンジというのはほとんどが「日本国内にしか存在しない」ということ。つまり羽田や成田ではカードラウンジを利用することもできますが、海外から日本に戻る際には利用できるラウンジがないのです。

※カードラウンジでも「ハワイ、韓国」であればカードラウンジが使えるクレジットカードもありますが、しれ以外のの国ではまず間違いなく存在しません。

またカードラウンジは最近かなり会員数が飽和してきているので、混雑しがちです。加えてプライオリティパスラウンジやエアラインラウンジには提供される「軽食」などのサービスもないので、「くつろげるか」というポイントに関しては大きな差 があるのです。

▶︎三井住友ビザのカードラウンジ一覧

 

とはいえ家族同伴で行くことが多い方やエアラインラウンジが使える方は旨味は少ない

先ほどちらっとご説明した通り、プライオリティパスが無料で付いてくるクレジットカードの中で「家族分も無料」となっているのはあまり多くありません。

加えて、もし仮に家族分もOKとなっているクレジットカードでも「1枚まで」の制限付きのものがほとんどです。そのため、家族同伴で海外旅行に行くことが多い方は、結局のところプライオリティパスラウンジをなかなか有効活用しづらい のが現状です。

またそもそもビジネスクラス以上の座席で搭乗される方や、ANAのダイヤモンドメンバーなどのように上級会員の方はそもそも航空会社が用意しているエアラインラウンジを利用できるのでわざわざプライオリティパスラウンジを利用する旨味はありません。

このように、プライオリティパスは非常におすすめのサービスではありますが、必ずしも全員にとって価値のあるものか?というとそうとも言い切れませんので、ご自分に合った選択をされるのが良いと思います。

 

迷っているなら、とりあえず楽天プレミアムカード!プライオリティパスもカードの初年度年会費も実質無料

もしどうしようかな?と迷っているのであれば楽天プレミアムカードに申し込んで実質無料でプライオリティパスをゲットしてみるのが良いかなと思います。

なぜなら楽天プレミアムカードなら常に入会キャンペーンを行なっているので、実質的にクレジットカードの年会費も初年度分なら入会キャンペーンのポイント還元で元が取れるからです。

何事も実際に体験してみなければその価値は分かりませんので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@pepepe_kmがシェアした投稿

 

プライオリティパスについてのまとめ

以上プライオリティパスの概要と無料で入手できる方法などをお伝えしてきました。ご覧いただいた通りプライオリティパスを無料でゲットするには特定のクレジットカードを入手することが一番の近道です。

全てのカードで年会費は1万円を超えてくるので、なかなか決断が難しいかもしれませんが海外旅行でゆったりとした上質の空間を利用できるのは非常にテンションが上がりますし、快適 です。

また各クレジットカードにはプライオリティパス以外にも様々な特典があり、非常にお得なサービスとなっているので一度検討してみる価値はあるのではないかな?と思います。

▶︎プライオリティパス公式サイト

空港ラウンジとは?どうやって利用するの?入り方・利用方法って実は簡単です!

2019年5月21日

ANAラウンジの利用条件|国際線国内線ともに利用方法をお伝えします

2018年1月28日

空港ラウンジの入り方とラウンジを無料で利用可能なオススメのクレジットカード4選

2017年9月30日

飛行機のファーストクラス比較ランキング10選!素敵すぎる世界の航空会社

2017年4月8日

\ワンクリックでシェア/




ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA