映画やドラマをダウンロードしてオフラインで見れるサービス4選+α。

飛行機をはじめ、毎日の通勤電車や外出時に、ネット環境なしでも映画などの動画を見たいという方のために存在するのが、Netflixなどの動画配信サービスに付いている「ダウンロード機能」です。

このダウンロードサービスは非常に便利で私もよく使用していますが1つ問題なのが「たくさんあってよくわからない」ということ。

実際、これらのサービスは値段も機能もコンテンツもけっこうバラバラで、サービス毎に特徴があります。 そこでこの記事では映画をダウンロードして見たいという方にオススメの動画配信サービスを特徴もふまえてお伝えしようと思います。

 

パッと見る目次

動画配信サービスのダウンロード機能の注意点

さっそくオススメの配信サービスをお伝えしたいところですが、動画配信サービスのダウンロード機能でガッカリしないためにいくつか注意点がありますのでお伝えしておきます。

① 完全にオフラインで使用できるものとそうでないものがある

動画ダウンロード機能があるサービスで動画をダウンロードしても、一部のサービスでは一度オンラインで認証確認のような事をしないとダウンロードした動画が見られないサービスがあります。

これがどう問題なのかというと、例えば飛行機に乗っていて完全にオフラインに状態にある場合、上記のような「一度オンライン接続が必要なサービス」は接続が確認できないため、仮に動画をダウンロードしていても動画を見る事ができなくなります

実際に私は飛行機で映画を見ようと楽しみにしていたところ、この現象に見舞われ、一切動画を楽しむ事ができませんでした。当サイトではこの辺の注意事項も含めてお伝えしていきます のでご安心ください。

② 映画ダウンロードには、端末に空き容量が必要になる

これは当たり前かもしれませんが、映画などをダウンロードする場合、ご自分の端末(スマホやタブレット)に動画の容量分の空き容量が必要になります。

空き容量がなければ、動画をダウンロードしようとしても「空き容量が足りません」となり、動画のダウンロードができなくなるので注意が必要です。

ちなみに1つの動画ダウンロードに必要な容量は動画の画質や長さにもよりますが2時間ものの映画でスマホ用の綺麗な画質でだいたい500MB〜1GB弱 と思っておけば大丈夫です。

パンだ
そのため見終わった動画は削除していかないと、どんどん端末のストレージ(空き容量)を食っていってしまうから気をつけてね♪

 

③ たまにダウンロードできない映画・ドラマもある

これはあまり起きない事ですが、見たいと思った動画がダウンロードできないパターンがたまにあります。

これは多くの場合、版権元との契約でそうなってしまっているもので、対処のしようはありませんが、ほとんどの動画はダウンロードできるようになっていますので「そんな事もあるんだ」くらいで思っていただければと思います。

 

④ 映画やドラマをダウンロードするには各サービスのアプリが必要

これは特に問題ないと思いますが、動画をダウンロードするには各サービスの無料アプリをインストールしておいて、それを使用する必要があります。

そのため、動画がダウンロードできるのはスマホやタブレットなどアプリサービスを利用できる端末に限られますのでパソコンを検討されている方はご注意ください。

パンだ
ちなみに今回紹介するどのサービスも、ダウンロードせず普通に見るだけであればパソコンでも見れますし、apple TVやChrome castなどの機械を使えばTV画面などでも視聴可能です。その辺も合わせてお伝えしますね♪

 

自分好みの動画配信サービスを見つけるための3つのポイント

この後、映画やドラマをダウンロードできる動画配信サービスを紹介していきますが、自分好みのサービスを見つけるためのポイントとなる3つの事をお伝えしておきます。

✔︎コンテンツ数ではなく、見たいコンテンツがあるかどうか
✔︎コスパではなく、実際に必要なサービスはどれくらいか
✔︎アプリが使いやすいか否か

この3つは非常に重要なポイントであると同時に、この3つを抑えておけばまず間違いなく満足のいく動画配信サービスを見つけられるはずです。

コンテンツ数ではなく、みたいコンテンツがあるかどうかについて詳しく見る

これは動画配信サービスを決める上では非常に重要なポイントです。というのも動画配信サービスというのは多くの場合「コンテンツ数がどれくらいあるか」というのを1つの指標として標榜していますが、実際のところそういったコンテンツ数だけを標榜しているサービスは「ゴミみたいなコンテンツ」をたくさん用意している場合が多々あります。

しかし我々消費者が求めているのは「たくさん動画がある事」ではなく「映画やドラマを楽しめる事」のハズです。

そのため、どの動画配信サービスにするか考える場合コンテンツの数ではなく、質を見るのが極めて重要 です。

コスパではなく、実際に必要なサービスはどれくらいかについて詳しく見る

動画配信サービスを決める際、ついつい考えてしまいがちなのが「コスパ」ですが、その考え方で選んでしまうと、もしかすると逆にコスパが悪くなるという可能性もあります。

というのも、コスパの考え方で考えると先ほどお伝えしたように「10万のコンテンツが1,000円のもの」と「5万のコンテンツが1,000円のもの」があった場合に、「10万のコンテンツで1,000円」を選んでしまいがちです。

しかし実際には、あなたは忙しくて10万のコンテンツを見る余裕はないかもしれません。逆にコンテンツ数は少ないけど機能が充実している「5万のコンテンツ」の方があなたにとっては有意義な事も十分にありえます

このように動画配信サービスを選ぶ際には「コスパ」という考え方はあまりしないのがオススメです。

アプリが使いやすいか否かについて詳しく見る
注意事項のところでもお伝えしましたが、映画やドラマをダウンロードして楽しむ場合は、各サービスのアプリを利用して楽しむ 事になります。

そのため、アプリの使いやすさというのはかなり重要な項目になってきます。どれだけサービスが良くても、最も使用頻度の多いアプリ自体が使いづらければ、動画を見るのも億劫になってしまいますよね。

そのため、当サイトではアプリの操作性に関しても合わせてお伝えしていきますのでご参考にしてください。

映画やドラマをダウンロードできる動画配信サービス4選

それでは前置きが長くなりましたが動画をダウンロードして楽しむ事のできるサービス4選をご紹介していきます。

ライトに使うなら絶対におすすめ|アマゾンプライムビデオ

サービス名Amazonプライムビデオ
月額料金400円
年契約なら325円/月
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約35,000本
付加サービスAmazonプライム会員特典すべて

映画や動画をダウンロードして見たいけど、そんなに頻繁に見る訳ではなくて「飛行機に乗る時や暇な週末にちょっとだけ見たい」 そんな方にはAmazon Prime Videoが絶対にオススメです。

理由はダントツで安いのにも関わらず、新しめの映画やドラマが豊富で、ライトユーザーはまず間違いなく満足できるほどのコンテンツが揃っている事に加え、アマゾンプライム会員の特典も受けられるなどメリットが多すぎるからです。

 

<アマゾンプライムビデオのここがオススメ>

✔︎ビデオはアマゾンプライム会員の特典の1つなので、他にもお得すぎる特典がある
✔︎月額料金が400円(年契約すると325円)でダントツ安い
✔︎その割に新しいコンテンツが豊富
✔︎コンテンツの入れ替わりも多く飽きない
✔︎アプリが使いやすい

 

と、こんな感じです。とにかくライトユーザー的には満足すぎる内容になっていますので「たまに使いたい」という方はアマゾンプライムビデオ一択じゃないかなと思います。 ちなみに30日間はトライアルで無料で使えます 。お得すぎるので使わない理由はありません。

オススメポイントを解説しようと思いますが、かなり長くなってしまいますので詳しくご覧になりたい方は下のボタンをタップしてご覧ください。

アマゾンプライムビデオのオススメポイントを詳しく見る

ビデオはアマゾンプライム会員の特典の1つなので、他にもお得すぎる特典がある

こ存知の方もいるかもしれませんが、実はAmazon Prime Videoという動画配信サービスはAmazonの有料会員資格であるAmazon Prime会員の特典の1つです。

そのためAmazonプライムビデオに加入すれば自動的にあなたもAmazonプライムの会員資格を得た事になり追加料金一切なしAmazonプライムの特典も追加で受ける事ができる のです。

じゃあ実際にどんな特典があるかというと下の画像の通りです。

Amazonプライムビデオ月額400円に加入すれば自動的にビデオ以外の様々な特典も受けられるようになります。

 

<Amazonプライムビデオ加入で得られる特典>
・Amazonお急ぎ便無料
・Amazonプライムミュージック使い放題
・Amazonプライムフォトでストレージ使い放題
・Amazonプライムリーディングで本や雑誌読み放題(表に記載なし)

 

こんな感じです。

いかがでしょうか?正直言って月額400円でビデオサービスを受けられるだけでもお得すぎるので、上に挙げた特典の1つでも興味のある方はAmazonプライムビデオに加入する事をオススメします。

ちなみに上の表にはありませんでしたが、2017年10月からAmazonプライムリーディングというサービスも開始しています。

これはAmazon上の約800冊以上のマンガや雑誌、そして文庫本が無料で読み放題というサービスです。書籍の内容を見てみると無料とは思えないほど充実していたのでかなりお得なのではないかなと感じています。

 

Amazonプライムビデオはコンテンツ数は3万5,000ほどで多くはないものの、新しめの作品が多数

先にも書きましたが、Amazonプライムビデオは新し目の作品が多く出ているので個人的にはとても気に入っています。

感覚的に言えばだいたい四半期に一回はコンテンツの入れ替えが行われている印象で、「あーこれ知ってるなあ」だとか「これ見たかった」という作品がどんどん追加されていくので純粋に楽しめます。

例えば下の画像のような感じで最近追加された作品を見るという事もできますので、新らし目の作品が好きな方はオススメです。

Amazonプライムビデオは完全オフラインでも使用可能だから飛行機などでも大丈夫

今回ご紹介しているように映画やドラマをダウンロードして見れるサービスは多々ありますが、dTVなどのサービスは、アプリを立ち上げる際に一度オンライン接続が必要だったりして、完全にオフラインの環境では使用する事ができません。

一方Amazonプライムビデオのアプリは完全にオフラインの状況でもアプリを立ち上げてそのまま作品を見る事ができます 。そのため船の上や飛行機、海外、などどこでもダウンロードしたコンテンツを見る事ができるのです。

 

パンだ
ただAmazonプライムビデオでダウンロードしたコンテンツは、一度再生ボタンを押してから48時間以上経過してしまうと、再度オンラインで接続して認証を行う必要があります。

そのため、もし仮に行きの飛行機で途中まで見て帰りに後半を見ようなどと考えている場合は一度オンライン接続する必要があるのでご注意ください。

 

Amazon Fire TVまたはAmazon Fire TV Stickを使えばテレビでも視聴可能

これはちょっとダウンロードとは関係ないかもしれませんが、AmazonプライムビデオはAmazon Fire TVかAmazon Fire TV Stickという製品を購入すればテレビやモニターでも視聴する事が可能です。

そしてこれらはもちろんAmazonプライムだけ見れるわけではなく、この後紹介するNetflixやHuliなどにも対応してるため、これ一台で幅広いサービスに対応する事ができます

 

AmazonプライムビデオのSNSでの評判は?

AmazonプライムビデオのSNSでの評判も掲載しておきます。お得なのでほとんどの方が良い評価をしているようですね。

 

↓ライトユーザーの方に絶対オススメ↓

 

アニメや一昔前の映画が好きな方向け|dTV

サービス名dtv
月額料金500円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約12万本
付加サービスなし

dTVは18ジャンル12万のコンテンツを月額たったの500円で楽しむ事ができる国内最大級の動画配信サービスです。

12万コンテンツで月額500円というと業界の中でもかなりコスパの良いサービスに見えます。しかし、私個人としてはdTVはあまりオススメしません 。※初回登録31日間は無料

理由は以下の3つ。

<私がdTVをオススメしない3つの理由>※あくまで個人の意見です。

✔︎作品数は多いが、面白くない・古いコンテンツが多い
✔︎アプリの操作性が悪くイライラする
✔︎完全なオフラインでは使用できない

 

この3つの理由です。特にdTVはコンテンツ数を押し出しているものの、コンテンツの入れ替わりが少ない上に、よくわからないミュージックビデオやアニメなどでコンテンツ数を増やしているのが個人的にはネガティブです。

ただ一昔前の映画やアニメのコンテンツは豊富 なので昔の映画が好きな方やアニメ作品をよく見るという方にはオススメの作品とはなっています。

またdTVはアマゾンプライムビデオなどと違い、ダウンロードしたコンテンツを見るためにアプリを立ち上げると、オンラインで認証が必要なため飛行機などの完全オフライン環境では使用する事ができません。そういった点もマイナスポイントです。

dTVの特徴を詳しく見る

様々なジャンルのコンテンツがあるのがdTVの特徴

dTVは他の動画サービスと比べて、多様なジャンルに渡って動画を展開しているのが特徴です。例えば音楽ジャンルでは、一部アーティストに限りますがライブ公演の映像をフルで配信していたりもします。

またミュージックビデオの映像なども豊富で、他の動画サービスにはない独自性を持っています。ただそれが「求めているサービスか?」というと若干微妙なところもあり、私個人的にはあまりdTVは使いこなせなかったなという印象です。

そして下の画像のようにぱっと見たくさんのジャンルとたくさんの動画があり、楽しめそうなのですが実際に見ようと思って探してみると「あれ、、見たい映画ほとんどないな・・・」みたいな事になりがちなのがdTVです。

アニメ作品は本当に豊富

ここまでdTVに対して辛口評価をしていますが、アニメ作品に関して(特に子供向け)はかなり有名どころのコンテンツが揃っている ので、小さいお子さんのいる方や好きなアニメがある方にはオススメです。

またdTVもAmazonプライムビデオ同様に付属の機械を準備すればテレビやモニターでの視聴も可能です。dTVをテレビで見たい場合はドコモショップなどに売っているdTVターミナルや先ほど紹介したAmazon Fire TVなどを購入する必要があります。

完全なオフライン状態ではダウンロードしたコンテンツを見る事ができないので注意

先ほど紹介したAmazonプライムビデオでは、完全にオフラインな状態でもコンテンツを見る事ができましたが、dTVは完全なオフライン状態の場合、仮に事前にダウンロードしていてもコンテンツを見る事ができないのでご注意ください。

パンだ
dTVではアプリの立ち上げの際に、一度オンライン接続が必要なためオフライン状態だとそもそもアプリが立ち上がらないのでダウンロード作品を見る事ができません。

 

dTVのSNSでの評判は?

印象論の話ですが、やはりdTVはアニメ系に関する口コミが多数あります。アニメ好きの人は一度見てみる価値はあると思います。

↓アニメ・昔の映画好きの方にオススメ↓

 

Amazonプライムビデオでは満足できない方向け|Netflix

サービス名Netflix
月額料金650円〜1,450円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数非公開
※1万本以下
付加サービスなし

Netflix(ネットフリックス)は全世界で会員数No.1の超有名動画配信サービスです。日本ではHulu(フールー)と1、2を争う人気の動画配信サービスです。※Huluは残念ながらダウンロード機能がありません。

このネットフリックスは一言で言えば「Amazonプライムのコンテンツでは満足できない人向け」の動画配信サービスだという事です。

理由は以下の4点です。

<Netflixが「Amazonプライムビデオで満足できない人向け」な理由>

✔︎コンテンツ数は非公開だが、入れ替わりが多く新鮮
✔︎Amazonプライム同様に新作を中心に幅広いラインナップ
✔︎海外ドラマだけでなく日本制作コンテンツも豊富
✔︎料金はAmazonプライムよりは高いが、リーズナブルな月額650円〜。

 

このように、私の個人的な印象で言うとまさに「Amazonプライムビデオの強化版」というのがNetflixの印象です。逆に言えばAmazonプライムビデオで満足するのであればコスト的な事も含めAmazonプライムビデオの方が良い と思います。

Netflixの特徴を詳しく見る

総合的に満足度の高い動画配信サービス

Netflixは業界大手なだけあって、非常にバランスの取れたサービスです。コンテンツ数はdTVより少ないもののAmazonプライムビデオよりは多く、新しい作品も頻繁に入ってくるためコンテンツに対して不満を抱く事はあまりないでしょう。

よく比較されるサービスに、同じく業界大手のHuluがありますが、Huluとの違いで言うと「Netflixはバランスがいい」という事が言えます。Huluの場合作品数も多く、最新作も多いのですが傾向として「海外ドラマ」の傾向が強く出ます。

そのため海外ドラマにあまり興味がない方などにとっては「コンテンツ数は多いけどなんだかなあ」となる事が多いのですがNetflixの場合は極端に何かが多いというわけではなく、様々なジャンルの様々な作品がバランス良く揃っています

そのため、総合的に満足度の高い動画配信サービスとなっています。

Netflixの値段は3段階に設定されている

気になるお値段ですがNetflixは他社と異なり値段によって3段階のプランに分かれています。そのプランというのが「ベーシック、スタンダード、プレミアム」という3つのプランです。

これらのプランの基本的な違いは「画質」のみです。画質によって料金が650円〜1,450円の幅に分かれています。

パンだ
画像の中にも記載している通り、画質はスマホのみでの視聴ならベーシックで十分だけど、TVなどでも見たいという場合はプレミアムがオススメです。

ちなみに最初の1ヶ月間は無料期間があるので、試しに入ってみるというのは全然アリだと思います。

NetflixのSNSでの評判は?

NetflixのSNSでの評判を見てみたいと思います。基本的にNetflixはユーザーの満足度が高いのであまり不満などはありません。

またネットフリックスにはAmazonプライムビデオなどと同様にオリジナルドラマもありますので、そのあたりが気になる方は一度登録してみるのもアリかもしれません。

↓Amazonプライムビデオで満足できない方向け↓

 

最新作も含めてがっつり見たい人にオススメ|U-NEXT

サービス名U-NEXT
月額料金1,980円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約12万本
(見放題は8万本)
付加サービス雑誌70誌読み放題

U-NEXTは今回ご紹介しているサービスの中で最も料金が高く最もコンテンツが充実している動画配信サービスです。

料金は月額1,980円と高めの設定となっていますが8万本の映画やドラマを見放題な事に加えて無料で新作映画2本分のポイントが付いてきます。

またU-NEXTは画質にもこだわっていて4K画質にも対応した超高画質で映画やドラマを楽しむ事ができます。

まさに「映画・ドラマをがっつり見たい人向けのサービス 」と言っても過言ではないでしょう。むしろ、それ以外の方にとっては使いこなせないサービスかなと思います。

U-NEXTの特徴を詳しく見る

月額1,980円で8万本見放題&ポイントで最新作4万本が見れる

U-NEXTの特徴は豊富なコンテンツ数にあります。若干料金形態がややこしいのですが、U-NEXTの料金プランは月額1,980円となっていて、そこには「8万本の動画見放題」「雑誌読み放題70誌以上」というのがまず付いていてそこにさらに「1200ポイント」というのが付いてきます。

この1,200ポイントを使って最新作や書籍、ラノベなどあなたの好きなものを見る事ができます。(最新映画の場合、1本600ポイントなので月に2本最新作が見れる事になります)

正直この金額は他社に比べて高いと思います。一番安いAmazonプライムビデオに比べれば5倍の値段設定です。ここに価値を見出すかどうかはあなたの価値観によると思いますが、新作も含めて映画を楽しみたいという方には向いているサービスなのではないかと思います。

なおU-NEXTも他のサービスと同様に最初の1ヶ月間は無料となっていますので、試しに使ってみるというのはアリだと思います。

U-NEXTは画質が綺麗

U-NEXTは画質が綺麗な事も人気の理由の1つです。Netflixでは「プレミアム」会員のみがフルHD画質(4k)を楽しむ事ができますが、U-NEXTは標準でフルHD対応 となっています。

とはいえ、フルHDが活躍するのはTVに映して見る場合のみになるので、「ダウンロードして見る」という観点から考えると特に必須のサービスではありません。

U-NEXTでは70誌以上の雑誌も読み放題

U-NEXTの他サービスにない良いところの1つとして70誌以上の雑誌が読み放題という事も挙げられます。

雑誌読み放題に関してはAmazonプライムビデオ加入でもAmazonプライムリーディングで雑誌を読む事ができますが、Amazonプライムリーディングの雑誌は正直言ってメジャーどころが全然ないので微妙です。

対してU-NEXTの雑誌読み放題では下の画像の通り有名どころの雑誌が揃っていてそれだけでもかなり魅力的です。そのため、もし仮に雑誌に関しても興味があるという方にはU-NEXT加入はお得かもしれません。

U-NEXTのSNSでの評判は?

↓新作を含めがっつり楽しみたい方向け↓

 

その他ダウンロード可能な動画配信サービス

ダウンロード可能な動画配信サービスは正直言って上に挙げた4つのサービスが飛び抜けているため、4つの中から選んでおけば間違いない のですが、それでも気になるという方のために他のダウンロード可能なサービスもご紹介しておきます。

dTVの下位互換?|auビデオパス

auビデオパスはauが提供している動画配信サービスです。コンテンツの数や質、サイトの使いやすさなどを含め全体的にdTVをちょっと悪くした感じという印象が否めません

au ビデオパスを選ぶのであればdTVを選ぶべきかと思います。

 

無料登録で見たい作品に課金|Rakuten TV

最近サッカー選手のイニエスタ選手を獲得した事で何かと話題の楽天が提供しているのが楽天TVです。このサービスは無料で会員登録をして、見たい作品に課金するというサービスなので、ここまで紹介してきたサービスとは少し趣旨が異なります。

その中にいくつかダウンロード可能なコンテンツがあるのですが、実際のところダウンロード可能なコンテンツというのはほとんどなく、正直オススメできない サービスです。

 

サービス自体はまあいいがDLはほぼ使えない|DMM動画

DMM.comが運営する動画配信サービスが「DMM動画」です。月額540円で7000本以上の動画が見放題となっているサービスで、ドラマやバラエティ、グラビアなどDMMならではの動画を見放題となっています。

ただし、コンテンツは古い作品が多く見放題といっても、「見るものがない」といった感じのサービスとなっています。

加えて残念なのが、アプリ自体はダウンロード機能が付いているのですが、ほとんどの作品をDLする事ができません。そのため実質的にDL機能はあってないようなもの、、、なのです。

 

まとめ|正直Amazonプライムビデオがオススメ

今回様々な動画配信サービスをご紹介してきましたが、正直言って個人的には「Amazonプライムビデオ」が圧倒的にオススメ です。

月額料金は400円でダントツの安さに加え、コンテンツも新鮮で、ライトユーザーの方には十分なコンテンツ量です。さらに動画だけでなく、書籍やミュージックも楽しめるほか、何よりAmazonのお急ぎ便の配送料が無料になるのが非常に大きいです。

ただ「映画やドラマ大好き」という方にはNetflixまたはユーネクストももちろんオススメです。値段はそれなりにかかりますが満足度は高いサービスです。

パンだ
AmazonプライムビデオもNetflixもユーネクストもすべて1ヶ月間は無料で利用できるので、試しに様々なサービスを試してみるのも良いと思います。

 




ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。