映画やドラマをダウンロードしてオフラインで見れるサービス4選+α。

飛行機をはじめ、毎日の通勤電車や外出時に、ネット環境なしでも映画などの動画を見たいという方のために存在するのが、Netflixなどの動画配信サービスに付いている「ダウンロード機能」です。

このダウンロードサービスは非常に便利で私もよく使用していますが1つ問題なのが「たくさんあってよくわからない」ということ。

実際、これらのサービスは値段も機能もコンテンツもけっこうバラバラで、サービス毎に特徴があります。 そこでこの記事では映画をダウンロードして見たいという方にオススメの動画配信サービスを特徴もふまえてお伝えしようと思います。

 

パッと見る目次

動画配信サービスのダウンロード機能の注意点

さっそくオススメの配信サービスをお伝えしたいところですが、動画配信サービスのダウンロード機能でガッカリしないためにいくつか注意点がありますのでお伝えしておきます。

① 完全にオフラインで使用できるものとそうでないものがある

動画ダウンロード機能があるサービスで動画をダウンロードしても、一部のサービスでは一度オンラインで認証確認のような事をしないとダウンロードした動画が見られないサービスがあります。

これがどう問題なのかというと、例えば飛行機に乗っていて完全にオフラインに状態にある場合、上記のような「一度オンライン接続が必要なサービス」は接続が確認できないため、仮に動画をダウンロードしていても動画を見る事ができなくなります

実際に私は飛行機で映画を見ようと楽しみにしていたところ、この現象に見舞われ、一切動画を楽しむ事ができませんでした。当サイトではこの辺の注意事項も含めてお伝えしていきます のでご安心ください。

② 映画ダウンロードには、端末に空き容量が必要になる

これは当たり前かもしれませんが、映画などをダウンロードする場合、ご自分の端末(スマホやタブレット)に動画の容量分の空き容量が必要になります。

空き容量がなければ、動画をダウンロードしようとしても「空き容量が足りません」となり、動画のダウンロードができなくなるので注意が必要です。

ちなみに1つの動画ダウンロードに必要な容量は動画の画質や長さにもよりますが2時間ものの映画でスマホ用の綺麗な画質でだいたい500MB〜1GB弱 と思っておけば大丈夫です。

パンだ
そのため見終わった動画は削除していかないと、どんどん端末のストレージ(空き容量)を食っていってしまうから気をつけてね♪

 

③ たまにダウンロードできない映画・ドラマもある

これはあまり起きない事ですが、見たいと思った動画がダウンロードできないパターンがたまにあります。

これは多くの場合、版権元との契約でそうなってしまっているもので、対処のしようはありませんが、ほとんどの動画はダウンロードできるようになっていますので「そんな事もあるんだ」くらいで思っていただければと思います。

 

④ 映画やドラマをダウンロードするには各サービスのアプリが必要

これは特に問題ないと思いますが、動画をダウンロードするには各サービスの無料アプリをインストールしておいて、それを使用する必要があります。

そのため、動画がダウンロードできるのはスマホやタブレットなどアプリサービスを利用できる端末に限られますのでパソコンを検討されている方はご注意ください。

パンだ
ちなみに今回紹介するどのサービスも、ダウンロードせず普通に見るだけであればパソコンでも見れますし、apple TVやChrome castなどの機械を使えばTV画面などでも視聴可能です。その辺も合わせてお伝えしますね♪

 

自分好みの動画配信サービスを見つけるための3つのポイント

この後、映画やドラマをダウンロードできる動画配信サービスを紹介していきますが、自分好みのサービスを見つけるためのポイントとなる3つの事をお伝えしておきます。

✔︎コンテンツ数ではなく、見たいコンテンツがあるかどうか
✔︎コスパではなく、実際に必要なサービスはどれくらいか
✔︎アプリが使いやすいか否か

この3つは非常に重要なポイントであると同時に、この3つを抑えておけばまず間違いなく満足のいく動画配信サービスを見つけられるはずです。

コンテンツ数ではなく、みたいコンテンツがあるかどうかについて詳しく見る

コスパではなく、実際に必要なサービスはどれくらいかについて詳しく見る

アプリが使いやすいか否かについて詳しく見る

映画やドラマをダウンロードできる動画配信サービス4選

それでは前置きが長くなりましたが動画をダウンロードして楽しむ事のできるサービス4選をご紹介していきます。

ライトに使うなら絶対におすすめ|アマゾンプライムビデオ

サービス名Amazonプライムビデオ
月額料金400円
年契約なら325円/月
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約35,000本
付加サービスAmazonプライム会員特典すべて

映画や動画をダウンロードして見たいけど、そんなに頻繁に見る訳ではなくて「飛行機に乗る時や暇な週末にちょっとだけ見たい」 そんな方にはAmazon Prime Videoが絶対にオススメです。

理由はダントツで安いのにも関わらず、新しめの映画やドラマが豊富で、ライトユーザーはまず間違いなく満足できるほどのコンテンツが揃っている事に加え、アマゾンプライム会員の特典も受けられるなどメリットが多すぎるからです。

 

<アマゾンプライムビデオのここがオススメ>

✔︎ビデオはアマゾンプライム会員の特典の1つなので、他にもお得すぎる特典がある
✔︎月額料金が400円(年契約すると325円)でダントツ安い
✔︎その割に新しいコンテンツが豊富
✔︎コンテンツの入れ替わりも多く飽きない
✔︎アプリが使いやすい

 

と、こんな感じです。とにかくライトユーザー的には満足すぎる内容になっていますので「たまに使いたい」という方はアマゾンプライムビデオ一択じゃないかなと思います。 ちなみに30日間はトライアルで無料で使えます 。お得すぎるので使わない理由はありません。

オススメポイントを解説しようと思いますが、かなり長くなってしまいますので詳しくご覧になりたい方は下のボタンをタップしてご覧ください。

アマゾンプライムビデオのオススメポイントを詳しく見る

↓ライトユーザーの方に絶対オススメ↓

 

アニメや一昔前の映画が好きな方向け|dTV

サービス名dtv
月額料金500円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約12万本
付加サービスなし

dTVは18ジャンル12万のコンテンツを月額たったの500円で楽しむ事ができる国内最大級の動画配信サービスです。

12万コンテンツで月額500円というと業界の中でもかなりコスパの良いサービスに見えます。しかし、私個人としてはdTVはあまりオススメしません 。※初回登録31日間は無料

理由は以下の3つ。

<私がdTVをオススメしない3つの理由>※あくまで個人の意見です。

✔︎作品数は多いが、面白くない・古いコンテンツが多い
✔︎アプリの操作性が悪くイライラする
✔︎完全なオフラインでは使用できない

 

この3つの理由です。特にdTVはコンテンツ数を押し出しているものの、コンテンツの入れ替わりが少ない上に、よくわからないミュージックビデオやアニメなどでコンテンツ数を増やしているのが個人的にはネガティブです。

ただ一昔前の映画やアニメのコンテンツは豊富 なので昔の映画が好きな方やアニメ作品をよく見るという方にはオススメの作品とはなっています。

またdTVはアマゾンプライムビデオなどと違い、ダウンロードしたコンテンツを見るためにアプリを立ち上げると、オンラインで認証が必要なため飛行機などの完全オフライン環境では使用する事ができません。そういった点もマイナスポイントです。

dTVの特徴を詳しく見る

↓アニメ・昔の映画好きの方にオススメ↓

 

Amazonプライムビデオでは満足できない方向け|Netflix

サービス名Netflix
月額料金650円〜1,450円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数非公開
※1万本以下
付加サービスなし

Netflix(ネットフリックス)は全世界で会員数No.1の超有名動画配信サービスです。日本ではHulu(フールー)と1、2を争う人気の動画配信サービスです。※Huluは残念ながらダウンロード機能がありません。

このネットフリックスは一言で言えば「Amazonプライムのコンテンツでは満足できない人向け」の動画配信サービスだという事です。

理由は以下の4点です。

<Netflixが「Amazonプライムビデオで満足できない人向け」な理由>

✔︎コンテンツ数は非公開だが、入れ替わりが多く新鮮
✔︎Amazonプライム同様に新作を中心に幅広いラインナップ
✔︎海外ドラマだけでなく日本制作コンテンツも豊富
✔︎料金はAmazonプライムよりは高いが、リーズナブルな月額650円〜。

 

このように、私の個人的な印象で言うとまさに「Amazonプライムビデオの強化版」というのがNetflixの印象です。逆に言えばAmazonプライムビデオで満足するのであればコスト的な事も含めAmazonプライムビデオの方が良い と思います。

Netflixの特徴を詳しく見る

↓Amazonプライムビデオで満足できない方向け↓

 

最新作も含めてがっつり見たい人にオススメ|U-NEXT

サービス名U-NEXT
月額料金1,980円
ダウンロード可能
アプリ操作性
動画本数約12万本
(見放題は8万本)
付加サービス雑誌70誌読み放題

U-NEXTは今回ご紹介しているサービスの中で最も料金が高く最もコンテンツが充実している動画配信サービスです。

料金は月額1,980円と高めの設定となっていますが8万本の映画やドラマを見放題な事に加えて無料で新作映画2本分のポイントが付いてきます。

またU-NEXTは画質にもこだわっていて4K画質にも対応した超高画質で映画やドラマを楽しむ事ができます。

まさに「映画・ドラマをがっつり見たい人向けのサービス 」と言っても過言ではないでしょう。むしろ、それ以外の方にとっては使いこなせないサービスかなと思います。

U-NEXTの特徴を詳しく見る

↓新作を含めがっつり楽しみたい方向け↓

 

その他ダウンロード可能な動画配信サービス

ダウンロード可能な動画配信サービスは正直言って上に挙げた4つのサービスが飛び抜けているため、4つの中から選んでおけば間違いない のですが、それでも気になるという方のために他のダウンロード可能なサービスもご紹介しておきます。

dTVの下位互換?|auビデオパス

auビデオパスはauが提供している動画配信サービスです。コンテンツの数や質、サイトの使いやすさなどを含め全体的にdTVをちょっと悪くした感じという印象が否めません

au ビデオパスを選ぶのであればdTVを選ぶべきかと思います。

 

無料登録で見たい作品に課金|Rakuten TV

最近サッカー選手のイニエスタ選手を獲得した事で何かと話題の楽天が提供しているのが楽天TVです。このサービスは無料で会員登録をして、見たい作品に課金するというサービスなので、ここまで紹介してきたサービスとは少し趣旨が異なります。

その中にいくつかダウンロード可能なコンテンツがあるのですが、実際のところダウンロード可能なコンテンツというのはほとんどなく、正直オススメできない サービスです。

 

サービス自体はまあいいがDLはほぼ使えない|DMM動画

DMM.comが運営する動画配信サービスが「DMM動画」です。月額540円で7000本以上の動画が見放題となっているサービスで、ドラマやバラエティ、グラビアなどDMMならではの動画を見放題となっています。

ただし、コンテンツは古い作品が多く見放題といっても、「見るものがない」といった感じのサービスとなっています。

加えて残念なのが、アプリ自体はダウンロード機能が付いているのですが、ほとんどの作品をDLする事ができません。そのため実質的にDL機能はあってないようなもの、、、なのです。

 

まとめ|正直Amazonプライムビデオがオススメ

今回様々な動画配信サービスをご紹介してきましたが、正直言って個人的には「Amazonプライムビデオ」が圧倒的にオススメ です。

月額料金は400円でダントツの安さに加え、コンテンツも新鮮で、ライトユーザーの方には十分なコンテンツ量です。さらに動画だけでなく、書籍やミュージックも楽しめるほか、何よりAmazonのお急ぎ便の配送料が無料になるのが非常に大きいです。

ただ「映画やドラマ大好き」という方にはNetflixまたはユーネクストももちろんオススメです。値段はそれなりにかかりますが満足度は高いサービスです。

パンだ
AmazonプライムビデオもNetflixもユーネクストもすべて1ヶ月間は無料で利用できるので、試しに様々なサービスを試してみるのも良いと思います。