ホテル、航空券、空港などのセール情報はこちら【毎週更新!】

国内ホテル予約サイトのおすすめはどれ?格安で宿泊予約をするのに最適なサイトランキング!

国内でホテルを探すときに、誰しもが考えるのが「一番安く泊まる方法はないか?」ということですよね。

しかし国内のホテルや宿を予約できるサイトは数えきれないほどあり、「どこで予約するのがお得なんだ!?」という疑問が絶えません。

そこでこの記事では、国内で宿を予約するときに考えるポイントをまとめつつ「安くてお得で安心な国内ホテル予約サイト」 をランキング形式でご紹介していきます!

※前段が長めなので、ささっとランキングを見たい方は下のボタンを押してください!

国内ホテル予約サイトを選ぶときの5つのポイント!17サイトを比較しました

まず最初にお得に、しかも失敗しないホテル予約サイトを選ぶための重要なポイントを5つお伝えします。

それが以下の5つ。

今回はこの5つの指標に関して、合計17個の予約サイトを比較して調べた結果を元にランクづけしています。※17サイトも比較したため、国内ホテルの予約サイトはほとんど網羅していると言っても過言ではないと思います。

ポイント1:価格▶︎17サイトの価格を比較した比較表も必見

恐らく多くの方が、少しでも安くホテル予約をしたいと思っているはずなので、まずここが最も重要です。

なおここでは会員限定価格などは考慮せず、純粋に誰でも予約可能な値段で比較しています。(誰でも10%ポイント還元などはその分ディスカウントしています)

料金比較して平均的にどのサイトが安い可能性が高いのか!?17サイトの平均価格順位はこれ!

ここでは17の予約サイトの価格を比較し、どこのサイトが安い可能性が高いのかを導き出しました。

今回は3つ星ホテル、4つ星ホテル、5つ星ホテル、リゾートホテルの4種のホテル料金を全く同じ日程同じ条件で比較しています。

それぞれのランクのホテルで、価格の安い順に並べて平均したものが以下のようになっています。※1つ1つの具体的な価格もこの後出しています。

サイト名価格比較平均順位
Yahoo!トラベル2.75位
エアトリ4.75位
楽天トラベル5.5位
一休.com5.7位
Trip.com6.75位
agoda7位
じゃらん7.75位
ホテルズドットコム 10位
Expedia10位
booking.com11.75位
るるぶトラベル12.25位
近畿日本ツーリスト対象外
日本旅行対象外
ゆこゆこネット対象外
dトラベル対象外
relux対象外
阪急交通社対象外

平均順位を出してみるとヤフートラベルが平均的に最も価格が安い可能性が高い ことが分かりました。※ただしこれ以外にも特典やクーポンなどによっても価格は変わるため参考値としてお考えください。

またこの後実際に各ホテルごとの価格なども掲載していますが、6位のagodaくらいまではホテルによって一番安い予約サイトが変わってくるという感じですので、何でもヤフートラベル が安い訳ではないことにご注意ください。

上記では、比較した際の平均順位を出しましたが、ここでは実際にどのサイトがいくらだったのかをお伝えします。

リッツカールトン東京(五つ星ホテル)の価格比較

五つ星ホテルの代表格リッツカールトン東京の価格は以下のようになり、楽天トラベルが最も安いという結果。

サイト名実際の価格
(1泊2日2名1室)
Yahoo!トラベル94,424円
エアトリ99,100円
楽天トラベル88,427円
一休.com89,703円
Trip.com96,500円
agoda98,252円
じゃらん102,080円
ホテルズドットコム 94,424円
Expedia94,424円
booking.com99,596円
るるぶトラベル102,080円
近畿日本ツーリスト掲載なし
日本旅行掲載なし
ゆこゆこネット掲載なし
dトラベル掲載なし
relux100,039円
阪急交通社掲載なし

リーガロイヤルホテル東京(四つ星ホテル)の価格比較

サイト名実際の価格
(1泊2日2名1室)
Yahoo!トラベル23,200円
エアトリ24,360円
楽天トラベル26,400円
一休.com25080円
Trip.com25450円
agoda23,200円
じゃらん23,760円
ホテルズドットコム 24,991円
Expedia24,991円
booking.com26,400円
るるぶトラベル26,400円
近畿日本ツーリスト26,400円
日本旅行掲載なし
ゆこゆこネット掲載なし
dトラベル23,200円
relux23,760円
阪急交通社26,200円

ネストホテル京都(三つ星ホテル)の価格比較

サイト名実際の価格
(1泊2日2名1室)
Yahoo!トラベル11,900円
エアトリ10,930円
楽天トラベル11,900円
一休.com11,900円
Trip.com11,575円
agoda11,900円
じゃらん12,500円
ホテルズドットコム 12,020円
Expedia12,020円
booking.com11,900円
るるぶトラベル11,900円
近畿日本ツーリスト掲載なし
日本旅行掲載なし
ゆこゆこネット掲載なし
dトラベル掲載なし
relux11,900円
阪急交通社掲載なし

ハレクラニ沖縄(リゾートホテル)の価格比較

サイト名実際の価格
(1泊2日2名1室)
Yahoo!トラベル57055円
エアトリ57,630円
楽天トラベル63,394円
一休.com60,229円
Trip.com63,097円
agoda58,562円
じゃらん63,394円
ホテルズドットコム 63,394円
Expedia63,394円
booking.com78,310円
るるぶトラベル63,394円
近畿日本ツーリスト掲載なし
日本旅行掲載なし
ゆこゆこネット掲載なし
dトラベル63,394円
relux63,394円
阪急交通社掲載なし

 

ポイント2:ホテル掲載件数▶︎海外系が強いものの楽天も頑張っている

次に見るべきポイントはホテルの掲載件数。

最初から泊まりたいホテルが決まっている場合はあまり関係ありませんが、特に決まっていない場合は選択肢が多い方がお得宿を見つけられる可能性が高いです。

また極端に少ない場合は、そもそも希望のホテルが見つからない可能性が高いため個人的には敬遠する予約サイトです。

※各予約サイトのホテル掲載件数は公表の数字ではなく「東京」で調べた時に出てきた掲載件数を元にランク付けします。(公表数は世界中のホテル掲載数も含んでいるため)

サイト名掲載件数
(東京都10/1検索)
Yahoo!トラベル1022件
エアトリ798件
楽天トラベル2095件
一休.com503件
Trip.com2209件
agoda4113件
じゃらん1244件
ホテルズドットコム 2,852件
Expedia2850件
※推測
booking.com2,182件
るるぶトラベル816件
近畿日本ツーリスト388件
日本旅行179件
ゆこゆこネット31件
dトラベル885件
relux287件
阪急交通社18件

結果としては、シンガポールを拠点とする世界的なホテル予約サイトのagodaが最も多い掲載件数 となりました。(楽天は日系ではかなり頑張っています!)

ただしこれに関しては、かなりディープなゲストハウスなども含んでいるため、通常のホテル予約であれば1,000件以上の掲載件数がある予約サイトであれば問題ないと考えます。

 

ポイント3:特典や割引▶︎国内系ホテルが充実、かなりの割引があります

この指標も重要だと考えます。

例えば価格が同じであっても、クーポンや特典によって大きく差がつく ことがあるからです。

例えばホテルズドットコム というサイトであれば、10泊すれば1泊分タダで泊まれる「リワードプログラム」というものがあるので、実質的には常に10%オフ状態となっています。

サイト名特典
(常に行なっているもの)
Yahoo!トラベル・Yahooプレミアム会員特典(最大6,000円割引)
・エリア限定クーポン(最大25,000円割引)
・航空券+ホテルクーポン(最大3万円割引)
エアトリ会員登録で対象ホテルが10%オフ
突発的に限定セールで2~30%オフ
楽天トラベル・ラクーポン(最大3,500円オフなど)
・その他大規模セール
一休.com・常に5%ポイント還元
Trip.com・会員限定価格(最上級会員で15%オフ)
agoda・5~10%オフクーポン
じゃらん・じゃらんバザール(最大2万円オフなど)
・エリア限定クーポン
ホテルズドットコム ・リワードプログラム(10泊で1泊無料、つまり実質10%オフ )
・その他併用不可のクーポンいくつか
Expedia・VISA、AMEXなどカード会社ごとの割引(8%オフ)
booking.com・メルマガ登録で最大50%オフ
・ジーニアス会員割引(10%オフ)
るるぶトラベル・その時々に応じたお得クーポン(最大25,000円オフなど)
近畿日本ツーリスト・エリア限定クーポン(最大1万円オフなど)
日本旅行・エリア限定クーポン(最大1.5万円オフなど)
ゆこゆこネット
dトラベル・エリア限定クーポン、対象ホテル限定クーポンなど様々(最大2.5万円など)
relux・対象ホテル限定割引など
阪急交通社・誕生日クーポン

このように、実際の価格だけでない部分が大きく影響を与えることもありますので、今回のランキングではここも注視しています。

おしなべて見てみると海外系のホテル予約サイト(agodaやエクスペディアなど)よりも国内系のホテル予約サイトの方が特典が充実している ことが分かります。

※突発的なセールなどはこちらのページにまとめていますので、ブックマークなどしておくことをおすすめします。

 

ポイント4:トラブルの少なさ▶︎サポートがしっかりしているか?日系が安心

せっかくの楽しい旅行も、トラブルが発生したら台無しです。

今まで旅行でトラブルに遭ったことがない方はあまり想像できないかもしれませんが、独立行政法人国民生活センターが行なった調査によればホテル予約に関するトラブルは年々増加傾向にあります。

いつあなたもトラブルに遭うか分かりません。そのため、しっかりとトラブルが発生しにくい予約サイトを選ぶことも重要なポイントです。

ただトラブルの件数などに関しては、各サイトの統計的なデータは存在しないため、サポートオフィスの体制とSNSなどでの評判を元にランクづけします。

サイト名サポート
Yahoo!トラベル専用の問い合わせ窓口なし。(商品ごとに問い合わせ先が異なる)
エアトリメール問い合わせのみ(平日 10:00~18:00祝日休業)
楽天トラベル24時間365日電話・メール・チャットでの問い合わせ可能
一休.com電話対応10:00~19:00(年末年始を除く)
Trip.com24時間365日電話・メールでの問い合わせ可能
agoda09:00〜24:00(年中無休)
じゃらん9:00~21:00(年中無休)
ホテルズドットコム 24時間365日電話・LINEでの問い合わせ可能
Expedia24時間365日電話での問い合わせ可能
booking.com24時間365日電話での問い合わせ可能
るるぶトラベル年中無休 10:00~18:00電話問い合わせ可能
近畿日本ツーリスト平日10:00~17:00問い合わせ可能
日本旅行9:30~17:30電話問い合わせ可能
ゆこゆこネット8:50~21:00(年末年始除く)電話問い合わせ可能
dトラベル専用の問い合わせ窓口なし。(商品ごとに問い合わせ先が異なる)
relux10:00~19:00メール問い合わせのみ
阪急交通社月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30電話問い合わせ可能
パンだ
全体的な傾向としては、海外系のホテル予約サイトよりも日系のホテル予約サイトの方がトラブルが少なく、加えてサポートも手厚いため、評価したいと考えています。

 

ポイント5:サイトの使いやすさ

今回17サイト全てでホテル予約をしてみたので、ひしひしと感じているのですが、各予約サイトによってその使いやすさが全く異なります

あるサイトは、宿泊するのがワクワクしてくるほど使いやすいのに対し、あるサイトは使っているだけでストレスが溜まるようなサイトもあります。

独断と偏見にはなりますが、サイトの使いやすさにも順位を付けてみましたので参考にしてください。

サイト名サイトの使いやすさ
(使いやすいほど星が多い)
Yahoo!トラベル★★
エアトリ★★★★
楽天トラベル★★★★
一休.com★★★★
Trip.com★★★
agoda★★
じゃらん★★★
ホテルズドットコム ★★★★
Expedia
booking.com★★★★★
るるぶトラベル★★★
近畿日本ツーリスト★★★
日本旅行★★
ゆこゆこネット★★★
dトラベル★★
relux★★★
阪急交通社★★

サイトの使いやすさに関しては、海外系のサイトの方が情報が整理されていて使いやすい です。また楽天は、意外とスッキリしていて使いやすいので個人的にはおすすめです。

 

比較した結果を元に!国内ホテル予約サイトおすすめランキング

さて前置きが長くなりましたが、ここまで説明してきたポイントと、それに対する評価をまとめて総合的におすすめなサイトランキングを以下に作成しました。

順位サイト名
1楽天トラベル
2じゃらん
3Yahoo!トラベル
4エアトリ
5一休.com
6dトラベル
7agoda
8ホテルズドットコム
9booking.com
10るるぶトラベル
11Expedia
12近畿日本ツーリスト
13relux
14Trip.com
15日本旅行
16ゆこゆこネット
17阪急交通社

以上が17サイトを比較して算出したおすすめサイトランキングとなります。

当サイトとして最もおすすめなのが楽天トラベル 。豊富なホテル掲載件数に加えて、ポイント還元や大規模なセールなど総合的にお得になる可能性が最も高いサイトだと判断しました。

また楽天という大きな母体の元に運営されているため、サポート面も手厚く安心して利用できるサイトであると言えます。

それぞれのサイトの特徴や細かい内容はこの後解説していきますので、そちらもぜひご覧ください。

 

第1位 楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天が運営する旅行予約サイトです。17社を比較した中で、価格もトップクラスに安い上に、ホテル掲載件数も日系企業ではトップクラス

加えてカスタマーサポートが24時間365日対応で、他の日系企業のサポート体制を遥かに上回っており、お得さ、そして安心さを考慮すると間違いなくナンバー1だと判断しました。

特に価格面では、その時だけの限定セールに加え、年に4回ほど開催される楽天スーパーセール などを利用すれば他社より圧倒的に安くお得に利用できます。

さらにさらに楽天トラベルスーパーディールというページでは、ポイント大量還元商品を探すことができ、最大で40%もポイントが還元される商品を探すことも出来ます。

とにかく、楽天トラベルのクーポンまたはスーパーディールの商品を利用すればほとんどの場合他社よりも安くなるので、間違いなくおすすめです。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
2,095件
カスタマーサポート24時間365日電話サポートお問い合わせはこちら
クーポン等最大40%ポイント還元楽天スーパーディールはこちら
クーポンはこちら
使いやすさ写真も大きく料金表示なども分かりやすい!

 

第2位 じゃらん

第2位はリクルートグループの旅行予約サイト「じゃらん」です。このサイトの特徴はバランスの良さ

平均的に低価格での商品提供に加え、サポートや掲載数も一定の水準にあり、すべてが満足できるレベルの旅行予約サイトになっています。

またクーポンも常に多数配布されているため、他のサイトよりも安く宿を取れる可能性は高いです。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
1,244件
カスタマーサポート9:00~21:00(年中無休)
お問い合わせ
クーポン等クーポンはこちら
使いやすさ写真などは小さいが、宿泊プランが非常に見やすい

 

第3位 ヤフートラベル

ヤフートラベルは、色々なサイトの商品を比較して安い商品を提供してくれる「旅行予約比較サイト」に分類されるサイトです。

そのため、価格面に関しては安い宿を探すことができます。

一方で比較の際には楽天などのポイント還元や、それぞれのサイト独自の特典などは考慮されないため「ヤフートラベルで最安値の商品が本当に最安値かどうかは分からない」というデメリットがあります。

今回調査した中でも、ヤフートラベルが9万円である一方、楽天トラベルでは10%のポイント還元があり結果的に楽天がお得というパターンもありました。

そのため個人的には楽天トラベルで探した方が安く取れる可能性があると思い、この順位にしています。

ただヤフートラベルも常にたくさんのクーポンを配布していて、場合によっては他社よりも安い可能性があるため一見の価値はあるのではないかと思います。

デメリットとしては「サイトが見にくい」「写真が小さくテンション上がらない」 という点があります。私はホテル探しをするときに「写真」をたくさん見たいので、そういった方にはおすすめできません。。笑

またキャンセル料が無料なのか違うのかも分かりづらいので、その辺はマイナスかなと考えています。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
1022件
カスタマーサポート比較して他のサイトに流すだけなので、問い合わせ窓口はありません。
クーポン等クーポンはこちら
使いやすさ写真が小さく見にくいので、写真重視の方には微妙です。

 

第4位 エアトリ

エアトリは海外も含めた大手の旅行予約サイトです。価格面に関してはかなり優位性が高く、特に突発的に発生する「限定セール」 は他社の価格よりも20%ほど安くなっている場合もあるので、色々検索してみる価値があります。

※突発的なセールはアルゴリズムによって制御されているはずなので、出現条件などは分かりませんが、何度も何度もホテルを検索していると出てくることが多いです。

ただしエアトリはかなりWEB予約に振り切っている会社なので、電話サポートの体制が薄いのが難点です。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
798件
カスタマーサポートメール問い合わせのみ(平日 10:00~18:00祝日休業)
クーポン等特になし
※検索していたら突発的に限定セールなどが発生する
使いやすさ情報がシンプルに整理されていて使いやすい

 

第5位 一休.com

一休はどちらかといえば高級ホテルの類を得意としている予約サイト。

そのため、全体のホテル掲載件数は少なめなものの、高級ホテルなどはほとんど網羅してくれています。さらに、一休限定のお得なプラン などもあるので、特別なステイを楽しみたいという方は一度見てみることをおすすめします。

また価格に関しても必ず5%のポイント還元があるため、「高い!」ということはまずありません。かなりリーズナブルな価格で探すことができます。

サイトも使いやすいですし、特にデメリットもないため一度使ってみてください。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
503件
カスタマーサポート電話対応10:00~19:00(年末年始を除く)
クーポン等・常に5%ポイント還元
タイムセールあり
使いやすさ洗練されたイメージで、サイトを使っていて気持ちいい

 

第6位 dトラベル

dトラベルはドコモが運営元の旅行予約サイトです。このサイトはヤフートラベルと同様に、他社の価格を比較して安いプランを教えてくれるタイプのサイト。

ただ価格面に関しては安いこともあれば、安くないこともあったり、ホテル掲載件数が少なかったりするためそこまで使い勝手はよくありません。

ドコモ運営ということで期待したいカスタマーサポートも、電話サポートもないため物足りない印象です。全体的にわざわざ使う利用はないかなという評価としています。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
885件
カスタマーサポート専用の問い合わせ窓口なし。(商品ごとに問い合わせ先が異なる)
クーポン等エリア限定クーポン、対象ホテル限定クーポンなど様々(最大2.5万円など)
使いやすさワクワクは少ないが、最低限の使いやすさ

 

第7位 agoda

シンガポールに拠点を置く、外資系のホテル予約サイト。掲載件数は最も多く4,000件以上 。とにかく色々な種類の宿を見つけたいのならば確認したいところ。

価格に関しても割と最安値水準なのでとにかく安く掘り出し物を探したいときに有効かと思います。

一方で、サイトが使いにくいことや金額が分かりづらいこと、SNSなどでの評判が悪いという一面もあり、当サイトとしてはあまりおすすめしていません。

agodaって大丈夫なの?評判・口コミ・キャンセルなどすべてが分かるリアルな解説

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
4113件
カスタマーサポート09:00〜24:00(年中無休)
クーポン等5~10%オフクーポン配布中
使いやすさ最終的な金額がいくらなのか分かりづらい。

 

第8位 ホテルズドットコム 

ホテルズドットコムも外資系のホテル予約サイトです。このサイトはサポートや評判、実際の利用体験から考えても外資系ホテル予約サイトの中ではおすすめのサイトの1つです。

ただ、おすすめなのは「海外のホテルを取る場合のみ」ということが今回調査した結果分かりました。

というのも日本のホテル予約に関してはホテルズドットコム はそんなに安くなかったからです。

海外であれば、他サイトよりも安く取れることが多かったのですが、国内では平均的な価格でした。そのため、国内宿泊に関しては別のサイトを利用することをおすすめします。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
2,852件
カスタマーサポート24時間365日電話・LINEでの問い合わせ可能
クーポン等リワードプログラム(10泊で1泊無料)
8%クーポン(リワードプログラムと併用不可)
使いやすさ写真は少し見辛いが全体的に操作性は非常に良い

 

第9位 Booking.com

ブッキングドットコムは世界最大のホテル予約サイト。ホテル掲載件数は全世界でなんと2,961万件

もはやよく分からないですが、とにかく世界で一番ホテルが掲載されているのがこのサイトになります。ですので海外旅行の際には非常に重宝します。

一方で国内に目をやると、実は楽天トラベルなどと掲載数はほぼ同じで、特段このサイトだからというメリットは感じません

5泊以上利用した場合、ジーニアス会員になれ、色々な特典もあるのですが、それでもなお楽天トラベルなど国内の予約サイトの方が圧倒的にお得感が強いかなと考え、この順位にしています。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
2,182件
カスタマーサポート24時間365日電話での問い合わせ可能
クーポン等・恒常的なクーポンはなし。
・ジーニアス会員になれば10~15%オフ
・メルマガ登録で50%オフ物件が見つかるかも
使いやすさサイトは非常に使いやすく、管理人が最も好きなサイトです。

 

第10位 るるぶトラベル

10位はるるぶトラベル。一言で言うと「極めて平均的な旅行予約サイト」と形容することができます。

どこか欠点や悪いところがわるという訳ではなく、単純に上位にする理由があまりないサイトです。

価格も平均的ですし、その他サービスも特段珍しいものはないため、他のサイトを差し置いてわざわざこちらのサイトを利用する必然性は薄いかと考えます。

項目 
掲載件数
(10/1東京都下)
816件
カスタマーサポート年中無休 10:00~18:00電話問い合わせ可能
クーポン等その時々に応じたお得クーポン(最大25,000円オフなど)
使いやすさ文字が大きく使いやすい印象

 

第11位 Expedia

エクスペディアも大手の予約サイトです。ただしこのサイトは当サイトではおすすめしていません。

というのも、SNSを含めたネット上での評判が悪い ことに加え、料金やキャンセル料などが最後までよく分からず、非常に使い勝手が悪いからです。

特にカスタマーサポートは対応が悪いことで有名なため、わざわざトラブルの可能性を負ってまで利用する必要はないと考え、この順位にしています。

 

第12位 近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストは、「価格」と「掲載件数」の2点において他社に劣っていたためこの順位としています。

名も知れている有名企業ですので、利用する際の心配などは特にありませんが、逆に言うと特段利用する理由もないため、あまり検討に入れる必要はないかなと考えます。

 

第13位 Relux

こちらのサイトは一流ホテル・旅館のみを厳選した、宿泊予約サービス です。

上記の通り、ホテル掲載は厳選しているため数は非常に少ないです。一方で、掲載されているホテルは「Relux」の厳しい基準を超えたホテルですので、そういった意味での信頼性はあります。

ただ「安く泊まれるか」という観点で言えば、実際はそうでもなかったためこの順位としています。

 

第14位 Trip.com

トリップドットコムは中国系のホテル予約サイト。ただ、このサイトは当サイトではおすすめしていません

というのもこのサイトはかつてCtripという名前のサイトだったのですが、ホテルをダブルブッキングしていて炎上した過去があるからです。(Ctrip(携程)、満室にもかかわらず予約を受け付けたとして日本のホテルに非難される

一度こういった不祥事を起こしているサイトをわざわざおすすすめする理由はないためこの順位としています。

 

第15位 日本旅行

日本旅行は「掲載数」「価格」の2点において他社にかなり劣っていましたのでこの順位です。

もちろん悪い旅行サイトではないですが、特典などを考慮しても他社に勝る部分があまりないように感じています。

 

 

第16位 ゆこゆこネット

ゆこゆこネットは基本的に温泉宿がメインの予約サイトとなっています。

そのため今回の調査では十分なデータが得られていません。そのためこの順位となっていますが、ゆこゆこネットは社員の半分以上が「温泉ソムリエ」 の資格を持つ温泉大好き企業。

そのため、温泉好きで選りすぐった温泉宿を使いたい場合には一見の価値があるのではないかと思います。

 

第17位 阪急交通社

今回調査した中で、最もパフォーマンスが悪かったのが阪急交通社です。

それもそのはずホテル掲載件数がわずかしかないため、検証しようにもできなかったというのが実情。ホテル掲載件数は今回調査した中で最小でしたので、なかなか実用的に利用するのは難しいのではないかと考えています。

 

まとめ▶︎上位3つくらいから選ぶことをおすすめ

以上、国内ホテルの予約をするならどこのサイトがいいか?実際にデータを比較して検証しました。

今回の結果から「楽天トラベル」「ヤフートラベル 」「じゃらん」 の3社が上位に入りました。

管理人はかつては「じゃらん」をひいきにしていましたが、最近では楽天トラベルのお得さが異常なので、できる限り楽天トラベルを利用してポイント還元などの恩恵を受けています。

海外のホテルになるとまた話は別ですが、国内のホテルであればこの上位3社から選んでおけばまちがいないかなと考えます。

再度順位表を掲載しますので、気になる予約サイトを見てみてください。

順位サイト名
1楽天トラベル
2じゃらん
3Yahoo!トラベル
4エアトリ
5一休.com
6dトラベル
7agoda
8ホテルズドットコム
9booking.com
10るるぶトラベル
11Expedia
12近畿日本ツーリスト
13relux
14Trip.com
15日本旅行
16ゆこゆこネット
17阪急交通社

\ワンクリックでシェア/

超お得なキャンペーン!
なぜGOTOトラベルキャンペーンが話題なのか!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA