海外旅行に行くのに楽天カードで大丈夫?保険やキャッシングなどから考えます

楽天カードは今や一般的に最も普及しているクレジットカードと言っても過言ではないくらい多くの方が持っているクレジットカードです。「クレカを作るならまずは楽天カード」そんな感じでとりあえず楽天カードを作った人もいるのではないでしょうか。(私も最初に作ったのは楽天カードでした)

今まで何となく使ってきた楽天カードだけど、海外旅行に行く時 って楽天カードだけで十分なの?楽天カードだけだと不安?などなど、海外旅行に際して楽天カードだけでいいのか?と疑問に思う方もいるはずです。

そこで今回は、海外旅行に行く際に楽天カードだけで大丈夫なのか?いやいや楽天カードだけじゃダメだよなのか、そのあたりを色々な角度からお伝えしたいと思います。楽天カードで海外旅行に行こうと思っている人は必見です。

疑問1 そもそも楽天カードは海外で使える?

この疑問から。まずは安心してください、基本的にクレジットカードで海外で使えず国内限定!のようなクレジットカードは存在しません。そのため楽天カードであっても世界中どこの国でも 使うことができます。

ただし、同じ楽天カードの中 には海外でほぼどこでも使えるクレジットカードと、場所によっては使えないクレジットカードがあります

それは何の差かというと国際ブランドと言われるクレジットカードに付いているマーク によります。国際ブランドというのはVISAやマスターズといったクレジットカードの片隅に付いているマークのことです。

楽天カードでは、このマークをマスターカード、JCB、VISAの3種類から選べるのですが実はこのマークによってあなたのクレジットカードが「海外ほぼどこでも使えるカード」になるのか「海外で使えないところもあるカード」になるのかを分けます。

マーク使えるか否か
マスターカードたまに使えない時がある
JCB使えない場合がたくさんある
VISAほとんど使えないところはない

自分のカードを確認してみてください。このように同じ楽天カードでも、カードを作る時に選んだマーク(楽天カードのサイト上ではブランドと書かれています)によって、海外で使えるか使えないかが別れてくるのです。

パンだ
なんでJCBは使えなくてVISAは使えるの?という疑問に簡単にお答えすると、JCBは世界では手を組んでくれるところが少なくて、VISAは世界中のどこの国の店でも手を組んでくれているからなんだ♪VISAさんとは協力するけど、JCBさんとは協力しないよ、というお店などが多いからJCBのマークが付いているカードは世界で使いづらく、VISAのマークが付いているところは世界中でつかえるのです。

もちろんJCBやマスターカードでも全く使えないという訳ではないのですが、海外では使えない店や施設が多いため正直JCBやマスターカードの付いた楽天カード1枚だけ で海外に乗り込むのはクレジットカードを持っている意味があまりないかもしれません。

 

マーク(国際ブランド)は変更できる?

じゃあそんなマークは今から変更したい!そう思った時に変更できるか??という疑問がありますが、公式サイトを見たところ、以下のように書かれているので、事実上マークの変更はできないと思ってください。非常に残念ですね、、。

弊社ではカードのブランド変更はうけたまわっておりません。
また、楽天カードのブランド違いでの重複発行はいたしかねます。
現在お持ちの楽天カードを解約のうえ、再度新規にてお申込みいただく必要がございます。

ここに記載されている通り、一度解約して再度契約を申し込めばマークを変えることはできますが、正直一度解約してもう一度契約するのって面倒なだけですよね、、まだ他のカードなら新規入会キャンペーンなどで1万円くらいキャッシュバックされたりしますが同じカードを解約してもう一度申し込んでも何の特典もありません。

 

今持っているカードがVISAじゃないなら他のカードをもう1枚作るのもアリ

もし仮に今持っている楽天カードがVISAマークのカードではない場合は、もう1つ別のカード会社のクレジットカードでVISAマークのカードを作る のがオススメです。なぜなら万が一海外に行ってたった1枚しかもっていないクレジットカードが使えなかったら絶望的だからです。

海外の多くの国では、日本とは違い現金決済よりクレジットカード決済の方が主流です。そのため、クレジットカードでなければ利用できなかったり支払い額が多くなったり、、そんなこともありえます。

またそもそも2枚目のカードを持っておくとお得もいっぱいなので海外旅行に備えて損はないはずです。

<新しいクレカを作るとこんなにお得>
・入会キャンペーンでお得
・VISAマークのカードを作れる
・旅行にマッチしたクレカを選べる

ざっと書きましたがこんなメリットがあります。もちろん新規入会キャンペーンは非常にお得なことは間違いないのですが、3つめに書いた「旅行にマッチしたクレカを選べる 」というのは非常に大きいです。

パンだ
旅行にマッチしたクレカというのは、例えば海外で何か起こった時に保障してくれる「海外旅行傷害保険」が付いているカードや「マイルが貯まりやすい」「信頼性が高い」など色々あるけど、楽天カードにはない魅力を持ったカードがたくさんあるんだよ♪

信頼の「三井住友VISAクラシックカードA」旅行にも最適

項目詳細
年会費1,500円
※初年度無料
※2年目以降も誰でも満たせる条件で無料
利用付帯保険最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保証年間100万円までのお買物安心保険
キャンペーン10,000円キャッシュバックキャンペーン

三井住友VISAクラシックAカードは信頼性・安全性が高いとされる銀行系のクレジットカードです。日本に初めてVISAブランド(マーク)を取り入れた老舗ならではのブランド力信頼性は健在で、常用する楽天カードに+1枚として最も最適な1枚 だと思います。

またこのカードは楽天カードでは手薄な海外旅行保険 がしっかり付いていることもポイントです。海外旅行保険については別の記事で解説していますので参考にしてみてください。そして特筆すべきなのは、ただの旅行保険だけではなくショッピングの保険も付いているということです。この年会費の安さでこれだけのサービスが付いているカードはあまりないのでオススメです。

そして今なら最大10,000円キャッシュバックキャンペーンをやっているので非常にオススメです。

年会費無料なのに保険付 「エポスカード」

項目詳細
年会費無料
利用付帯保険最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保証なし
キャンペーン2,000円キャッシュバックキャンペーン

エポスカードは年会費無料のカードとしては破格の海外旅行保険が付いてくるクレジットカードです。通常年会費無料のクレジットカードではほとんど海外旅行保険は付いてこないのですが、先ほど紹介した三井住友カードクラシックとほぼ同等の保証を持っています。※ただしショッピング保証はなし

キャッシュバックが三井住友VISAクラッシックが10,000円であるのに対しエポスカードは2,000円しかないので総合的に考えるとサービスの質も良くキャッシュバックも多い三井住友VISAクラシックがオススメなのですが、どうしても年会費が発生する可能性があるカードを持ちたくないという方にはエポスカードがオススメです。

 

そもそも楽天カードの保険や補償ってどうなっている??

先に他のクレジットカードを紹介してしまいましたが、そもそも楽天カードの海外旅行保険や補償ってどうなっているのか分かっていない方もいるのではないでしょうか。ここで一度整理してみますので、実際どんな補償があってどんな補償が足りないのか確認してみましょう。

保険の内容保証限度額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円
保険適用条件利用付帯

補償内容はそれなりに整っている

楽天カードの海外旅行保険の補償内容は最大2,000万円で病気やケガの場合は200万円が上限となっています。この内容が海外旅行保険として大丈夫か?という疑問に対しては、最低限の補償は整っている ということができると思います。

海外旅行に行く際に海外旅行保険が必要と言われる理由は、ほとんどの場合「疾病保証」や「傷害治療」の費用を賄うためです。

というのも海外で病気やケガをした場合は、日本の保険は一切適用されないので治療費が丸ごと全額自己負担となるからです。そして通常欧米を中心に治療費や医療費は日本より高額となっていて、例えば盲腸で入院&手術をすると200万円くらいかかる場合もあるからです。

この辺りの医療費がいくらくらいするのか?に関しては海外旅行保険の金額の目安はいくら!?盲腸や骨折の治療費を調べてみたという記事に細かく載せていますので参考にしてみてください。

海外旅行保険の必要額は?盲腸や骨折など治療費の目安を調べてみた

2017.04.14

この記事を見ていただくと楽天カードの補償内容が、最低限ギリギリOKかな?微妙かなというのをわかっていただけると思います。

 

保険適用が利用付帯なのは注意

これは楽天カードに限ったことではなく、クレジットカードについている海外旅行保険の多くに共通なのですが、海外旅行保険が適用される条件が「利用付帯」となっている点には注意が必要です。

パンだ
利用付帯っていうのは、海外旅行に行く空港への運賃や航空券などをそのクレジットカードを利用して払わなければ、万が一保険が必要になった場合でも保険を適用してくれないということです。要するに下の画像にあるように「自宅から出発空港までの交通費」か「海外旅行代金」のどちらかをそのクレジットカードで払っていなければならないということだよ♪

利用付帯具体例

ゴールドカードなどは利用付帯ではなく自動付帯

クレジットカードに付いている保険が全て「利用付帯」かというとそうではありません。ゴールドカードなどのランクの高いクレジットカードなどは基本的に持っているだけで保険が適用される自動付帯 となっています。

そしてもちろんゴールドカードなどの場合は、保険の上限金額も豊富で、最高5,000万円なんてクレジットカードもたくさんあります。

例えば三井住友VISAゴルドカードの場合は、上限が5,000万円なのはもちろんのこと一緒に旅行に行っている家族まで保険適応の対象となったりします。

よくゴールドカードと普通のカードの違いってなに?と聞かれることがありますが、こういった部分でのサポートも大きく異なります。※ちなみに楽天カードはカードを持っている人しか適応にならないので、家族にも使いたい場合は家族カードを作成し、なおかつそれぞれのカードで当該の旅行に関する何かしらの支払いをしておく必要があります。

項目詳細
年会費初年度年会費無料
翌年度以降も条件により最大4,000円(税抜)まで割引
※通常年会費税抜10,000円+税
海外旅行保険最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保証年間300万円までのお買物安心保険
キャンペーン10,000円キャッシュバックキャンペーン
その他ゴールドデスク(コンシェルジュサービス)
ドクターコール24など

 

楽天カードにはショッピング保証は付いていない

ショッピング保証とは

クレジットカードで購入した商品が、破損・盗難に遭った場合に適用される保険

ショッピング保険(保証)というのはクレカ払いで購入した商品が破損したり盗まれたたりした時に、その被害額を補償してもらえる保険です。クレジットカードにショッピング保険のサービスが付いていれば、例えば海外でブランドバッグを購入したけど盗まれた!なんて時には保険の枠の中で補償してもらうことが可能 です。

とても良いサービスですよね?だからこそ通常の楽天カードにはこの手のサービスは付与されていません。なぜなら年会費無料のカードに付けることができないほど、われわれユーザーにとってリターンの大きいサービスだからです。

なのでこのショッピング保険は基本的にゴールドカード以上のカードに付いています。

しかしこれには各カード会社によって差があるのも事実です。例えば楽天カードではゴールドカードでさえこのサービスは付いていませんが、三井住友VISAカードではエントリーカードである三井住友VISAクラシックカードにもこのショッピング保険が付いています。

パンだ
万が一の時に備えて、楽天カードとは別にショッピング保険が付いたクレジットカードをもう1枚持っておくのも良いかもしれないですね♪

楽天カードは海外キャッシングも可能

楽天カードは、もちろん海外ATMでのキャシングサービスの利用も可能です。海外キャッシングサービスというのは、簡単に言うと海外のATMからお金を引き出せるサービスのことです。

引き出せるとは言うものの、実際には5万引き出したならばクレジットカードで5万円請求が来るのと同じことになります。しかし海外旅行においては、日本円を持って行って両替するよりも海外キャッシングを使って必要な分だけお金を下ろす方がお得 です。

なぜなら海外キャシングでお金を引き出す場合、両替手数料よりも少ない利息でお金を手に入れることができるからです。この辺りのことは少し複雑なので「えっ!?持っていかないつもり?海外旅行にクレジットカードが必要な5つの理由」という記事を見ていただければと思いますが、とにかく楽天カードは、海外キャッシングも可能なのでご安心ください。

ちなみに現在のクレジットカードではほとんどの場合、海外キャッシング機能は付いているのであまり付いているか付いていないかの心配はいらないかなと思います。

まとめ

少し話が散らかってしまいましたが、結論から言うと楽天カードは海外旅行に行くのに完璧なカードではないが、それなりに使えるカードであると言えるかと思います。ただし、楽天カード1枚だけで乗り込むのはやや心配なので、別のカードを持つなり楽天ゴールドカードを持つなりで少しだけリスクヘッジを検討してみることも重要かと思います。

海外に行って困るより、日本で少しくらいの手間を惜しまず他のカードも用意 しておけば安心して海外旅行に行けるのではないかと思います。