スーツケースレンタルのおすすめはどこ?実際に14泊15日レンタルしました

海外旅行に向けてスーツケース(キャリーケース)をレンタルしようかな?と検討しているかと思いますが、スーツケースレンタルってそんなに何回も利用するわけではないので「どこの会社でレンタルすればいいの?」と不安になる方も多いかと思います。

そこでこの記事では実際に筆者が新婚旅行に際して14泊15日間でアールワイレンタル という会社でスーツケースをレンタルしてみた経験をもとにおすすめのスーツケースレンタルをご紹介できればと思っています。

正直な話、アールワイレンタルを使ってみて価格もサービスも全て満足いったので一番のおすすめはアールワイレンタル なのですが実際に私も検討する際に他のレンタル会社も比較検討しましたので他の会社も比較しながらご紹介できればと思います。

順位サイト名
1アールワイレンタル
2DMM.com
3ククレンタル
4エースレンタル
5おおきに屋
6ダーリング
7トラベル館
8アイエルレンタル
9ReReレンタル

 

実際にレンタルして分かった|スーツケースレンタルの際に知っておくべき前提知識

まず最初にスーツケースを実際にレンタルしてみて分かった「これだけはレンタルする前に知っておいた方がいい」という前提知識をお伝えしたいと思います。お伝えしたいのは以下の6つのことです。

<知っておくべき前提知識>
①レンタルの際には荷造り・返却時間も考慮しておくべき
②2,3日レンタル期間が長くなっても料金はほぼ変わらない
③スムーズにレンタル・返却できることが最も重要
④スーツケース以外も一緒にレンタルできる
⑤スーツケースレンタルの方法はとてもシンプル&楽
⑥スーツケースの送料は基本的に含まれている

この6つです。実際にスーツケースをレンタルしてみてこの6つをひしひしと実感しましたので、ぜひスーツケースをレンタルする前にはこのことを知っておいていただければと思います。

パンだ
それではこの6つのことに関して少し詳しく解説していくね♪

 

①レンタルの際には荷造り・返却時間も考慮しておくべき

スーツケースレンタルをする際にはレンタルする期間を指定するのですが、その際に気をつけなければならないのが「荷造りする時間・返却する時間」を考慮して期間を選択するということです。

というのも旅行に行くためにはスーツケースが届いてから荷物を詰める、という作業が発生します。そのため、出発前日などからレンタルする場合には結構急いで荷造りをしなければならなくなるので、予め時間に余裕を持ってレンタルするのがおすすめです。(といっても、レンタルする際に時間指定で届けてもらうことはできるので前日の朝とかなら大丈夫そうです)

またスーツケースは大きいものだとかなりのサイズになるため基本的に宅配ボックスは活用できません 。そのため、自分が受け取ることのできる時間を前もって考えておくことも必要です。

また返却の際には、返却日の出荷分に間に合うように宅配業者に集荷に来てもらう必要があります。例えばアールワイレンタルの場合はヤマトが指定業者なのでヤマトに集荷に来てもらう必要があるのですが、夕方17時頃以降は翌日の出荷分としてカウントされてしまいます。

パンだ
よく分からないかもだけど、例えば1月1日に19時にヤマトに集荷してもらうと、それは1月2日出荷分として伝票に入ってしまうから、返却日が1月1日となっていたら1日遅れの延滞扱うになってしまうんだ><

そういったことも踏まえて余裕をもった期間を指定してレンタルする必要があります。これはどこのレンタル業者を選んでもほぼ同じですので必ず考慮すべきポイントです。

 

②2,3日レンタル期間が長くなっても料金はほぼ変わらない

これは私も借りてみて初めて知ったのですが、スーツケースレンタルをする場合「2〜3日」期間を伸ばしても料金的にはほとんど変わりません。(数百円レベル)

そのため、先ほどの話にもつながりますが借りる際には十分に余裕をもって期間を選ぶ方が良いと思います。実際にアールワイレンタルの場合ですが、下の2つの画像の通り7泊8日が10泊11日になってもたった800円しか差がありません。

パンだ
まあ実際問題800円が小さな差か?というとそうでもないと感じる方もいるかもしれませんが、旅行に際して時間がタイトなのは何かと不便ですので余裕をもって借りることをお勧めします。

 

③スムーズにレンタル・返却できることが最も重要

これも実際にレンタルしてみて感じたのですが、スーツケースレンタルにおいて最も重要なのは「スムーズにストレスなく借りられるかどうか?」という点だと思います。

例えばスーツケースを選ぶ画面が見づらいととてもストレスが溜まりますし、決済手続きが煩雑だと注文する気も失せます。また借りるスーツケースの写真がよく分からないといった会社も散見します。

そういったサイトを利用してスーツケースを選ぶとせっかくの旅行前のワクワクした気分も滅入ってきますし、細かな点に注意をする必要が出てくるので非常にストレスが溜まります。

実際問題価格に関してはどのサイトもほとんど差がないので、この部分が快適なサイトを選ぶのが一番だなと感じました。

 

④スーツケース以外も一緒にレンタルできる

これも非常に便利だなと感じたことなのですが、スーツケースレンタルをしているサイトって単純にスーツケースだけをレンタルしているのではなく海外用のドライヤーやアイロン、変圧器や変換プラグなど様々なアイテムも貸し出ししています

※海外用のドライヤーとか必要なの?という方や、変圧器?なにそれ?という方は海外旅行での変圧器・変換プラグの常識と変圧器レンタルについてという記事も参考にしてみてください。

私は実際に海外用のヘアアイロンをレンタルしてみたのですが、14泊15日も借りてわずか1,000円ほど でレンタルすることができました。

海外用のヘアアイロンというのは滅多に使うことがないので、買うにはもったいないけど、ないと困るという製品なのでこんな低価格で借りられるのは非常にお得だなと感じました。

 

⑤スーツケースレンタルの方法はとてもシンプル&楽

スーツケースレンタルって一見便利そうだけど、実際問題面倒なことあるのかな?なんて思っている方もいるかもしれません。しかし、実際に借りてみたところレンタルは非常に楽でスムーズでした。下記に簡単にスーツケースレンタルの流れを記載しておきます。

パンだ
筆者の場合はアールワイレンタル で借りたからその流れを記載しています♪他社だと違う可能性もありますのでご注意ください♪

 

<スーツケースレンタルの流れ(アールワイレンタル)>

STEP1 サイトから希望のスーツケースと期間を選び注文
STEP2 指定の日時に商品がダンボールに入って届くので受け取り
STEP3 ダンボールは返却の際に使うので保管しつつ、スーツケースを使う
STEP4 返却日までに中身を出してダンボールに入れて同封の着払い伝票を貼る
STEP5 ヤマトの集荷をお願いして終了

たったこの5つのステップで終了です。ポイントなのは「返却がとってもスムーズ 」ということです。アールワイレンタルの場合、ダンボールでレンタル品が届くのですがそのダンボールをそのまま返却の際にも使用できるので梱包の手間がほとんどなく簡単です。※下の画像のような感じで届きます

またスーツケースと一緒に着払い伝票も入っているのでそれを貼って集荷をお願いするだけでOKです。実際に利用してみましたがびっくりするほど簡単でしたので誰でも簡単にできるはずです。

 

⑥スーツケースの送料は基本的に含まれている

これも借りてみて初めて分かったのですが、スーツケースをレンタルする際の往復送料は基本的にどこの会社も料金の中に含まれています。

そのため、スーツケースレンタルの際には画面に表示されている料金以外で特にプラス料金がかかったりすることはないので安心してスーツケースをレンタルすることができます。

パンだ
一部送料別となっている会社もありますが、正直そういった会社はそもそも選択肢から外した方が良いと思います。顧客のことを考えれば送料が別というのは非常に使い勝手が悪く面倒なので、そういった点を考慮してくれない会社は他の点でも満足いかない可能性が高いです。

 

 

スーツケースレンタルおすすめサイト9選

それでは前置きが長くなりましたが、スーツケースレンタルのおすすめサイト9選をお伝えしようと思います。先に下記に一覧を載せていますが、各サイトの詳細はこのあと順位解説しています。

順位サイト名
1アールワイレンタル
2DMM.com
3ククレンタル
4エースレンタル
5おおきに屋
6ダーリング
7トラベル館
8アイエルレンタル
9ReReレンタル

順位は上からアールワイレンタル、DMMレンタル・・・という順番になりました。ここでは9のサイトを掲載していますが、総合的に考えて正直なところアールワイレンタルかDMMレンタルの2択 ではないかなと思っています。

パンだ
それ以外のサイトはどこかしらイマイチなポイントがあり、個人的な感想としては候補にもなかなか入らなかったです、、。

 

 

第1位 アールワイレンタル

最もおすすめなスーツケースレンタルの会社はアールワイレンタル です。この会社は私が実際にレンタルしたということもありますが、客観的な目線でみても「価格・保証・サービス・快適さ」どれをとっても最もおすすめなスーツケースレンタルの会社です。

アールワイレンタルの良い点はたくさんあるのですが、特徴的なのは下記の6点です。

・最短で即日発送翌日お届け
・最低価格保証
・スーツケース取り扱い数・在庫数、業界No1
・保証も込み込み
・機内持ち込み、飛行機預け可能サイズ、10泊以上サイズなど目的別に探せる
・返却用ダンボールに入ってくるので返却が楽

パンだ
他にも丁寧なカスタマーサポートやレンタル品が清潔といった特徴もあるけど、そんなのは当たり前なのでここではこの6つについて少し詳しく解説しますね♪
アールワイレンタルの特徴について詳しく見る

言い忘れていましたが電話ではなくWEBでレンタルした場合は必ず10%割引になりますのでWEBでレンタルされることをおすすめします。

サービス名アールワイレンタル
品揃え業界ナンバー1
5,000台以上
最低価格保証あり
送料無料
破損保証無料
キャンセル5日前まで無料
4日前~2日前は30%、前日~当日は100%
清潔さ非常に満足
準新品指定可(有料)
その他特徴・サイトがみやすい
・小物も同時レンタル可能
・ダンボールで来るので返却が楽

★最もオススメ!★

 

 

第2位 DMMいろいろレンタル

第2位はDMMいろいろレンタルです。このレンタルサービスはIT大手のDMMが展開しているサービスの1つで、特徴としてはスーツケース以外のレンタルが充実しているという点です。

もちろんスーツケースもしっかりしているのですが、サイト名に「いろいろレンタル」とある通り、スーツケース以外のものも一緒にレンタルできるのものの選択肢が大きいのが最大の特徴です。

パンだ
アールワイレンタルもスーツケース以外に借りられるものもあるけど、DMMいろいろレンタルはその選択肢が非常に広いことが特徴だよ♪

DMMいろいろレンタルのの特徴的なポイントは以下のの2点です。

・いろいろレンタルできる
・アールワイレンタルと同じようなサービスあり

ねっこ
それではこの2点について簡単に解説していきます♪
DMMレンタルの特徴について詳しく見る
サービス名DMMいろいろレンタル
品揃え種類は多め
在庫数は少なめ
最低価格保証なし
送料無料
破損保証無料
キャンセル明記なし
その他特徴・スーツケース以外の同時レンタルも可能

色々レンタルしたいならおすすめ!

 

第3位 ククレンタル

第3位はククレンタルです。このスーツケースレンタルサイトはスーツケースの種類やブランド数は少ないものの価格が低めでとにかく安くスーツケースレンタルをしたい方におすすめのサイトです。

<ククレンタルのポイント>
・価格が安い
・レンタル期間の前3日間はレンタル料がかからない
・一部地域では送料無料

ククレンタルのポイントは上の3点です。少しだけ詳しく解説します。

ククレンタルの特徴について詳しく見る
サービス名ククレンタル
品揃え少ない
最低価格保証なし
送料一部無料
破損保証無料
キャンセルお届け3日前まで無料
2日前から前日まで50%お届け日以降100%
その他特徴特になし

 

第4位 エースレンタル

第4位はエースレンタルです。このエールレンタルはカバンやスーツケースを製造するエースが直営する「メーカー直営型」のスーツケースレンタルサービスです。

価格的には決して安くないですが、メーカーがその威信をかけて運営しているサービスなので、品質やサービスは間違いありません。ただし、メーカー直営ですので、メーカーのスーツケース以外は置いていません。

またそれ以外にもエースレンタルを利用の際にはいくつか注意点があります。下に列挙しますのでご一読いただくことをおすすめします。

<エースレンタルを利用する際の注意点>
・往復送料で1,900円必要
・スーツケースはエースのものだけ
・カラーは希望はできるが、それが届くかは分からない

以上になります。こう並べてみるとメリットよりもデメリットが多いのが分かります。価格もアールワイレンタルなどの方が安かったりしますので、正直よっぽどエースのファンでない限りおすすめできる理由はありません。

サービス名エースレンタル
品揃えエース製品のみ
最低価格保証なし
送料往復1,900円
破損保証無料
キャンセル発送日前日まで 無料
発送日当日以降3,000円
お届け希望日以降 全額
その他特徴レンタル用特別仕様あり

 

第5位 おおきに屋

第5位はおおきに屋です。このサービスは女性向けに特化したスーツケースのレンタルサービスで、女性視点から嬉しいサービスや、品揃えを提供しています。

<おおきに屋のポイント>
・Wクリーンで清潔
・軽量で可愛いスーツケース
・関連商材が充実

おおきに屋のポイントについて詳しく見る
サービス名おおきに屋
品揃え種類は豊富
最低価格保証なし
送料無料
破損保証無料
キャンセル発送前無料
その他特徴女性向けレンタルサービス

 

第6位 ダーリング

第6位はダーリングというサービスです。こちらは第2位のDMMいろいろレンタルと同じく様々な商材をまとめてレンタルできる総合レンタルサービスです。

価格も比較的安く良心的な値段ですが、送料がレンタル料金にプラスして往復1,800円かかってしまうこと、そして破損保証もプラス500円払わなければならないなど、諸々含めると結局高く付いてしまうのが残念なサービスです。

ただスーツケースの種類や取り扱いブランドなどは豊富 です。とはいえやはり第一位のアールワイレンタルや第2位のDMMレンタルに比べると優れている点を見つけるのが難しいかなと思います。

サービス名ダーリング
品揃え種類は豊富
最低価格保証なし
送料有料
破損保証有料
キャンセル商品発送前25%+費用
商品受領前50%+費用
商品受領後100%+費用
その他特徴総合レンタルサービス

 

第7位 トラベル館

第7位はトラベル館です。このトラベル館は価格こそ安くないものの、豊富な種類のスーツケースを扱っている会社です。しかし、返送料が利用者持ちであったりするため、最終的な利用金額はどこよりも高くなってしまう可能性があります

ただ、スーツケースの種類に関してはアールワイレンタルにないような珍しいスーツケースもあったりするので、どうしてもアールワイで良いスーツケースが無くて探したいという場合にはおすすめかもしれませんです。

<トラベル館で気をつけるポイント>
・返送料は利用者が払う必要あり(2,000円以上かかる可能性も)
・破損保証はついていないので有料で付ける必要あり(10%)

トラベル館で気をつけるポイントは大きく上の2つです。先ほどもお伝えした通り、返送料は利用者持ちとなっています。これは非常にマイナスポイントで、送料も合わせると先に挙げた4社よりも確実にレンタル価格は高くなってしまうかと思われます。

ねっこ
ちなみに、受け取りの際もレンタル料金が3,000円以下の場合は1,000円の送料がかかるから注意が必要だ
サービス名トラベル館
品揃え種類は豊富だが有名ブランドはない
最低価格保証なし
送料返送料有料
破損保証10%
キャンセル5日以前 →無料
4~2日前 →20%
当日 →30%
その他特徴特になし

 

第8位 アイエルレンタル

第8位はスーツケース専門のアイエルレンタルです。ただし、このサイトはスーツケースレンタル料金がそもそも割高なうえに首都圏以外は送料が数百円〜上乗せになりますので首都圏以外の方はあまり選択肢に入らないかと思います。

ただ一点だけこのアイエルレンタルのおすすめポイントがあります。それは、旅行出発の3日前からと旅行後の1日は、旅行準備期間として料金が発生しません。これはククレンタルと同様のサービスですが、ユーザー的には嬉しいですね。

とはいえやはり細かく見ていくと、個人的にはおすすめしにくいサービスかなと感じています。気になるポイントをいかにまとめてみました。

<アイエルレンタルで気をつけるポイント>
・レンタル料金が他社に比べて高め
・送料は首都圏以外はプラス料金
・破損保証は別途加入が必要

以上となります。特に破損保証がデフォルトでは付いておらず別途料金を支払い加入が必要なのは借りる側にとってみれば手間でしかないので非常にマイナスポイントだなと思います。

その他、15時までの注文で当日発送など良いポイントもありますが、先に挙げたアールワイレンタルなどに比べるとサービス・価格ともに格段に落ちてしまうのでこの順位になっています。

サービス名アイエルレンタル
品揃えほどほど
最低価格保証なし
送料首都圏は無料
破損保証有料
キャンセル4日前まで無料
3日前〜3,240円
受取日以降全額
その他特徴

 

第9位 ReREレンタル

第9位はReReレンタルです。このレンタルサービスはスーツケース専門ではなく、DMMいろいろレンタルと同様に、様々なレンタル商材を扱っています。

そのため、スーツケースに限らず様々なものを一度にレンタルしたいという場合には良いかもしれません。しかし、価格的にはDMMいろいろレンタルの方が安価で、運営会社もDMMの方が圧倒的に大きいのでこちらを選ぶ理由はあまりないかもしれません。

肝心のスーツケースに関しては、全部で15種類ほどしか在庫がなく、在庫数も1点くらいしかないので正直あまり使い物にならないかもしれません。

サービス名ReREレンタル
品揃え少ない
最低価格保証なし
送料無料
破損保証有料
キャンセル不明
その他特徴総合レンタルサービス

 

そもそもスーツケースレンタルをして良かったのか?

さてここまでおすすめのスーツケースレンタルサービスを紹介してきましたが、もしかするとまだ「レンタルしようかな?どうかな?」と迷っている方もいるかもしれません。

そこで実際に私がスーツケースをレンタルしてみて思ったことや「なぜそもそもレンタルしたのか?」ということをお伝えできればと思います。

私がスーツケースをレンタルした理由

私がスーツケースをレンタルした理由は大きく以下の2つの理由です。

<スーツケースをレンタルした理由>
①8泊9日という今までにない大型の旅行にいくことになったから
②リモワのスーツケースを使ってみたかったから

 

①8泊9日という今までにない大型の旅行にいくことになったから

まず1つめの理由としては8泊9日という大型の旅行にいくことになったからです。大型の旅行にいくとなると当然荷物は増えます。そしてそんな大型の旅行は滅多にいくわけでもないので、長期旅行に耐えられるような大型のスーツケースを持ち合わせていなかったのが一番の理由です。

もちろんこの機会に大型のスーツケースを買っても良かったのですが、正直そんな大型の旅行ってそんな毎年いくわけでもありませんし、家も広くないので買っても邪魔だなと思ったのでレンタルにしました。

また、スーツケースの耐用年数はだいたい5年ほどと言われており、5年間で数回しか出番のないものを買うより、都度自分が使ってみたいな!と思う最新のスーツケースをレンタルした方がコスパがいいなと思ったのでレンタルにしました。

 

②リモワのスーツケースを使ってみたかったから

2つめの理由は単純に「リモワのスーツケース使ってみたい」と思っていたからです。私の友人にブランド品に詳しい人がいるのですが、その人がいつも「スーツケースならリモワ」と言っていたのです。

私自身そこまでブランド物に興味がなかったので購入したりはしていなかったのですが、スーツケースレンタルでリモワのスーツケースもレンタルできると聞いたので「リモワ使ってみたい!」と思い、レンタルにしました。

 

で、レンタルしてみてどうだったのか?

で、結局レンタルしてみてどうだったのか?と言いますと「今後もスーツケースはレンタルでいいな」と思うほど快適で不満がありませんでした。

私はアールワイレンタル でレンタルしたのですが、希望のリモワのスーツケースは選びきれないほどたくさんありましたし、利用の流れも明快かつ簡単で非常に楽に、楽しく、そしてスムーズにレンタルをすることができました。

正直スーツケースも、トランジットなどで雑に扱われて傷がついたりしていたので大丈夫かな?と思っていたのですが、何も文句も言われることなくすんなりと返却できたのでそういった点も良かったなと思います。

また今度別の旅行をする際にはリモワの違う種類のスーツケースを借りて行こうと思っています。それくらい今回のレンタルは満足のいくものでした 。正直、スーツケースはレンタルする方がおすすめです。(もちろん小さめの汎用性の高いスーツケースは持っていますが、今回のように滅多に使わないサイズのものはレンタル一択かなと思います)

 

旅行の準備はバッチリですか?

ちなみにですが、旅行の準備はもうバッチリでしょうか?当サイトでは、旅行に関する様々な記事を用意しています。特にスーツケースレンタルを探されているということは旅行も間も無くと思いますので、当サイトの中から旅行準備に関する記事をいくつかピックアップしてみました。

パンだ
ぜひ万全の準備をして、最高の旅行にしてください♪