割引・セール情報!【毎週更新】

Go to トラベルキャンペーンとは?超お得なキャンペーンを簡潔に分かりやすく解説!

この記事では2020年7月22日からスタートするGOTOトラベルキャンペーンについて画像を用いながら分かりやすくお伝えします。最新情報は観光庁のホームページでご確認ください!

Go to トラベルキャンペーンとは▶︎旅行代金の半額を政府が支援してくれる!

このキャンペーンは現在大打撃を受けている観光業界を支援するために、政府が打ち出した観光推進事業の1つです。

簡潔にご説明すると、このキャンペーンは旅行代金の半額を政府が負担してくれるキャンペーンです。

例えば1泊2日で3万円の旅行に行くと、政府が15,000円分支援してくれる。そんなキャンペーンとなっています(詳細はこの後説明しますのでざっくり理解してください)

ですのでとにかく消費者である私たちにとっては何の損もなくめちゃくちゃお得なキャンペーンだということをご理解ください!

支援額の上限は1人1泊あたり2万円まで!

Go toキャンペーンを活用する時にまず最も気を付けなければならないことは、支援額に上限があるということ。

その額1泊1人あたり2万円。

つまり仮に2泊3日20万円の旅行をしたとしても、その半分の10万円ではなく2万円×2泊×2人分=8万円までしか支援されないという点に注意が必要です。※下の画像を参照

日帰り旅行の場合も適用されるが上限が1人あたり1万円の支援

今回のGo toトラベルキャンペーンでは、日帰り旅行も支援の対象となっています。

しかし宿泊する場合に比べて支援の上限金額が低くなっているのでご注意ください。日帰り旅行の場合の最大支援額は最大1万円となっています。

例えば代金3万円の日帰り旅行に行った場合は、1.5万円ではなく1万円の支援となります。

合計で半額支援してくれるけど、旅行代金の割引が35%、残りの15%を地域クーポン券で支援する形!

Go to トラベルキャンペーンは旅行代金の半額を支援してくれるキャンペーンですが、4万円の旅行をしたら現金で2万円くれるというものではありません。

このキャンペーンの支援は「旅行代金からの割引」と「地域クーポン券」という2種類の支援によって合計で旅行代金の半額分を支援してくれるものです。

つまり2泊3日で20万円の旅行をした場合は以下のように56,000円分が旅行代金からの割引で、残りの24,000円分は地域クーポン券による支援となります。

地域クーポン券とは?

地域クーポン券とは、旅行期間中にのみ、旅行先の都道府県などで使える電子クーポン券が想定されています。(クーポン券は1,000円単位での発行になり、1,000円未満は四捨五入される)

 

対象となるのは旅行予約サイトで販売されるパッケージ旅行か、個人で予約した宿泊施設

また今回のGo to トラベルキャンペーンを活用する際には、自分の旅行が対象となっているか確認する必要があります。

今回対象となるのがJTBなどで販売される「パッケージ旅行(日帰り旅行含む)」、または個人で「予約するホテル代」のいずれか。

それ以外の場合は対象外となります。

旅行予約サイトで販売予定のパッケージ旅行とは?

これはJTBやじゃらんなど旅行予約サイトで「航空券や新幹線などの交通機関のチケットとホテルなどの宿泊施設が一緒になってパッケージ販売されているもの」が対象となります。

例えば下記のような旅行であれば対象となります。

個人で予約した宿泊施設

もう1つの対象が個人で予約するホテル予約です。

これはじゃらんや楽天トラベルなどの予約サイトを通じて予約したものも、ホテルの公式サイトから予約したものも対象となります。

※ただしパッケージ旅行とは違い、現地に行くまでの交通費などは対象にならないため、高額なホテル予約をしない限り、パッケージ旅行を選んだ方がお得になる可能性は高いです。

泊数や利用回数も制限がないので利用するほどお得

通常この手のキャンペーンの場合、「お一人様一回まで」のように利用回数などに制限があることが多いです。

しかし今回のGo to トラベルキャンペーンに関しては、特に利用制限などはなく、実質利用すればするほどお得なキャンペーンとなっています。

例えば仮に1泊4万円で10泊した場合、合計20万円の支援を受けることも可能です。

ただし東京都在住者及び東京への旅行は対象外となったため注意!

当初は全国一斉キャンペーンの予定でしたが、東京都の状況悪化により「東京都在住者」および「東京都への旅行」はキャンペーンの対象外となることが決定しました。

参考:東京通過の旅行は補助…GoTоトラベル、22日から開始

都民かどうかの判断は住民票を元に判定する予定。

予約時に旅行会社のサイトで住所を確認する予定とのこと。また宿泊施設では免許証や健康保険証など身分証を提示してもらう方法で都民かどうかを判断するとのことです。

協力しない人は割引を受けられないとのことで、実質的に抜け道などはなさそうです。

 

Go to トラベルキャンペーン、7月22日から先行スタート!本格スタートは9月以降

さてそんなお得なキャンペーンですが2020年の7月22日から「先行スタート」という形で始まります。

「先行スタートってなんだ?」という感じですが、簡単に言うと「地域クーポン券がない」パターンでの実施ということになります。

先述した通り、今回のキャンペーンは「35%が旅行代金からの割引、15%が地域クーポン券」の2つで合計半額の支援ということになっていました。

つまり「地域クーポン券がないパターン=35%分しか安くなっていない」キャンペーンになります。(まあそれでも断然お得ですが!)

結果的に割引になる額も本来であれば上限2万円まで支援されますが、先行スタート期間は1万4,000円が上限となります。(35%分のみ割引されるということ)

ですので、絶対に50%支援してもらわないと困る!という方は、地域クーポン券の詳細が発表されるまで待つ必要があります。

割引商品は7月27日以降に対象の予約サイトやホテル公式サイトで順次販売開始

さてそんなお得なキャンペーンですが、実際に割り引かれた商品を購入できるようになるのは、7月27日からとなっています。

また全国一斉すべてのサイトでそれが始まるという訳ではなく、準備が出来た事業者から順次開始となっているため注意が必要です。(恐らく大手サイトは一斉にスタートするはずです)

7月22日以降の旅行をすでに予約している場合は自己申請でお金が戻ってくる

先にお伝えした通り、今回のキャンペーンの開始は7月22日からですが、実際に商品が発売されるのは7月27日からということで時間差があります。

そのため、7月27日を待たずして7月22日以降の旅行を予約している場合は、自分で申告してお金を貰う必要があります。

この申請の方法などはまだ正式に決まっていないようなのですが、ホテル代の支援を受ける場合には以下のような書類を事務局または予約サイトに送付する必要があるようです。

<必要書類>
・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

なかなか面倒ですよね。笑

ですので、よっぽど急ぎの用でない場合は対象商品が発売されてから購入することをおすすめします。

実際にどれくらいお得になる?例題をもとに実際の支援額を解説します!

さてここまでGo to トラベルキャンペーンについて解説してきましたが、何となくわかったようで分からないのではないかと思います。

そこで実際の例題をご紹介し、割引額がどれくらいになるのか解説します。

例2:1泊2日 1人あたり2万円の旅館に宿泊する場合

例えば1泊2万円の宿に宿泊する場合はどうなるでしょうか?下の画像の通り、今回のキャンペーンでは「半額」が支援額となるので1万円分還元されることになります。

ただし9月の「地域クーポン券」が開始されるまでは、旅行代金から割引される7,000円分しかお得にならないので注意が必要です。

またホテル宿泊のみの場合、移動にかかった費用などはキャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

例2:2泊3日 1人あたり6万円のパッケージ旅行をする場合

この場合は以下のようになります。

ポイントとしては2泊するという点です。2泊する場合1日あたりは3万円となるため、3万円の半額の1.5万円が1日あたりの支援額となります。

そのため結果的に2泊で3万円の支援を受けることができます。

なお今回の場合は、「移動の航空券や電車+宿」がセットになったパッケージ旅行となっているため交通費も含めてお得になっています。

※またこの場合も「地域クーポン券」が発行される前までの旅行の場合は旅行代金分の21,000円しか支援されないので注意が必要です。

例3:1人3万円の日帰りツアー

日帰りツアーの場合のポイントは支援額が最大で1万円ということ。

今回の場合であれば半額が1.5万円なので、支援限度の1万円が戻ってくることになります。

なおこの場合も「地域クーポン券」が発行される9月までの旅行の場合は7,000円分の旅行代金割引しか適用されないことに注意が必要です。

Go to キャンペーンを最大限生かすには予約サイト独自のキャンペーンも同時に活用すること!

今回のGo to トラベルキャンペーンはそれだけで非常にお得なのですが、実はその他の割引などとの併用を禁止していません。

つまりじゃらんや楽天トラベルなど、予約サイト側で独自のキャンペーンがある場合、それも合わせて利用できるのでもっともっとお得になる可能性が高いです。

各社の割引情報はこちらのページにまとめていますので、ぜひGo to トラベルキャンペーンをご利用になる前にご確認ください!

まとめ▶︎とにかくお得なので旅行に行きたい方は必ず利用しよう

以上Go to トラベルキャンペーンについて簡単にご説明しました。

ここまでお伝えしてきた通り、とにかくこのキャンペーンは政府が1兆円以上の予算を投じて行う国家規模のキャンペーンですので使わない手はありません。

特に「ホテル予約」だけでも対象となるため、旅行に行かなくても近くの高級ホテルに割安で宿泊するといった事も可能です。

この機会にぜひ「行きたかったけど行けてなかった場所」に行ってみてはいかがでしょうか?

▶︎JTB GOTOトラベル特設ページ
▶︎HIS GOTOトラベル特設ページ
▶︎じゃらん特設ページ
▶︎楽天トラベル特設ページ
▶︎一休予約サイト
▶︎日本旅行予約サイト
▶︎阪急交通社予約サイト

\ワンクリックでシェア/

超お得なキャンペーン!
なぜGOTOトラベルキャンペーンが話題なのか!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA