[今週のお得情報]▶︎じゃらん夏セールなど!

サルでも分かる、飛行機のチケットを安く買う方法「いつ誰から買うか」

旅行や帰省で利用することの多い飛行機。

昔は高いイメージがあった飛行機ですが、最近はLCC(格安航空会社)の登場によってどんどんリーズナブルになっていっています。

しかし逆に言えば飛行機の選択肢が多くなったことで、選ぶのも難しくなってきています。

そのため、探すのが面倒になって「いつも使っている予約サイト」や「航空会社の公式HP」でなんとなく予約している方もいるのではないでしょうか?

予約サイトで買うのも、公式サイトで買うのもどちらも場合によっては最適な購入方法です。

しかし、今回お伝えする「飛行機のチケットを安く買う方法」というのを理解すれば今よりももっと安く飛行機のチケットを買える可能性が高いです。

なぜなら、意外にも多くの方がこの方法を知らないからです。

ただ、「安く買える方法あるよ!」と言うと多くの場合「面倒だからいい」「よくわかんないからいい」と言われてしまいます。

実際そうですよね。でもそれは教える側に問題があります。

ネット上にもいろいろ情報はありますが、とにかく分かりづらいです。とにかく分かりづらいので多くの方が「いつものところで買おう」となってしまいます。

なのでこのページではタイトルにも書きましたがとにかく分かりやすく簡潔に「サルでも分かるように」という意気込みでご説明したいと思います。

もちろん、簡単に説明すると説明しきれないこともありますのでそれに関しては別途ページを設けてご説明したいなと思います。

 

航空券をやすく買うのは「いつ」「誰から買うか」だけ

いろいろなサイトで小難しく書かれていますが、飛行機のチケットをやすく買う方法は「どのタイミングで」「どこのサイトで買うか」という2つのポイントだけ抑えていれば大丈夫です。

パンだ
じゃあいつ誰から買うのがいいのかっていう問題だけど、これがちょっとだけ難しいんだ。ただここは重要だからちょっと注意深く次の文章を理解してみてね。

 

①いつ買うかのお話

まず「いつ」買うのかのお話をします。

実はお得に航空券を買うタイミングはLCCと呼ばれる格安航空とそれ以外の航空会社で異なります。この辺りもしっかり解説していきます。

ANAやJALは早ければ早いほど安い

ANAやJALといったLCC以外の航空会社では航空券を早ければ早く買うほどお得です。

ANAやJALには「早割」とか「旅割」という割引があり、早ければ早く買うほど航空券を安く買えるような料金設定となっています。

パンだ
大きい飛行機を動かす時に、全然人が乗ってなかったら赤字が出るでしょ?
だから赤字が出ないようにある程度までは安く買えるようにしてお客さんを確保しているんだ。

ねっこ
直前に買う人は少々高くても絶対乗りたい!って人だから定価でも買ってもらえるんだよね。

LCCは買うタイミングが4つ

ジェットスターやピーチといったLCCの場合は、ANAやJALと違いチケットを安く買えるタイミングが4つあります。

  • ①早く買う
  • ②みんなが乗らない日のチケットを買う
  • ③セールの時に買う
  • ④直前に買う

の4つです。

LCCがこの4つのタイミングで安い理由を知るには、まずLCCの料金設定の仕組みについて簡単に理解しておくと良いです。

LCCの料金は簡単に言うと「空いてる時は(空きそうな時は)安い」「混んでる時(混みそうな時)は高い」という料金体系。

だから、土日や連休などみんなが飛行機に乗りそうなタイミングは高くなる傾向にあるのです。

 

 icon-check-square-o 早く買うと安い理由

LCCでもANAやJALと同様に早く買ったほうが基本的に安く買えます。これは、LCCもできるだけ事前に席は埋めたいからです。

どれくらい席が埋まるかという予想ができないと安くしたり高くしたりするのが難しいので、まずは早めに安く売ってある程度の見込みを立てるのです。

 

  みんなが乗らない日に買うと安い理由

これは先ほど説明したLCCの料金設定の話に関係します。みんなが乗らない日(平日など)は他の航空会社だってたくさん選択肢はあるにも関わらず需要は少ないので席が埋まりません。

そのため、みんなが乗らないであろうと予想される日はできるだけ安くチケットを売るのです。

 

  セールの時に買うと安い理由

LCCでは時々「セール」と言って激安価格で航空券を売ったりします。セールをする理由はもちろんチケットを売りたいという理由もあるのですが、大きな理由は「宣伝」にあると考えられます。

「LCCが激安チケットを販売」というのをテレビで見聞きしたことはないでしょうか?

LCCはあり得ないくらい激安のチケットを売ることでテレビやSNSなどで話題化させようとしているのです。

またセール情報はLCCのメルマガやアプリで知ることができますので、メルマガ会員やアプリダウンロード数を増やすためにもセールをしていると考えられます。

このセールを上手く活用して購入することができれば、かなりお得に航空券を買うことができます。ちなみにセール情報は下記ページで紹介しています。

 

  直前に買うと安い理由

LCCはANAやJALと違ってギリギリの価格で運行しています。そのため、飛行機を飛ばす時はできるだけ満員にした状態で飛ばないと利益が出ません。

直前になっても空席がある場合、それが埋まらなければ利益が減ってしまいます。そのため、直前になっても席が空いている場合はとても安い価格で航空券を販売するのです。

パンだ
以上が「いつ買うか」というお話です。LCCとANAやJALとでは、安く買えるタイミングがちょっとだけ違うから理解しておいてください♪

 

②誰から買うか

飛行機のチケットを買うために重要なことの2つめは、誰から買うかということです。誰から買う?と言われてもピンとこない方もいるかもしれません。

実は航空券を買うところって大きく3つあるんです。

<航空券を購入するタイミング>
・ 公式サイト
・格安航空券予約サイト
・旅行サイト

そしてこれら3つをタイミングと目的によって使い分けると一番安いチケットを買うことができます。

パンだ
なんか難しそう!って思ったかもしれないけど、すごく単純なことなのであまり身構えないでくださいね♪

基本的には公式サイトで購入が吉

国内航空券にしろ、海外航空券にしろ基本的には公式サイトで購入するのがもっともおすすめ。

というのも航空券比較サイトなどで購入する場合、必ずそのサイトの手数料を取られることになるからです。

国内航空券だとだいたい1,000円〜3,000円が相場でしょうか。

またそれだけでなく、公式サイトで購入しないとキャンセルの場合にキャンセル料を二重に取られてしまいます。

この辺のことは下記の記事で詳しく記載していますので、ぜひご確認ください。

とにかくこのあと紹介するパターンを除いては基本的に公式サイトで購入するのがおすすめです。

 

LCCも公式サイトで買おう!

LCCに関してはかなり高い頻度で「公式サイト」でだけセールを行っています。そのため、最初から航空会社を決めている場合は、その会社の公式サイトで購入するようにしましょう。

※LCCのセール情報は、各航空会社のメルマガやSNS等で情報が発信されますので個別に登録やフォローする必要がありますが、基本的に下記のページにまとめていますので参考にしてください。

 

こんな場合は格安購入券比較サイトがおすすめ①▶︎株主優待チケット

ではどんな場合に格安航空券比較サイトがおすすめなのか?まず1つは株主優待チケットを購入したい時です。

なにそれ?という方が多いと思いますが、実はANAやJALでは株主優待として半額で航空券を販売しています。

その権利を比較サイト側が買い取って、転売しているチケットがあるのです。

当然転売する際に手数料が乗ってくるので、通常のセールに比べれば高いのですが、直前になって航空券が必要な場合には、これを買うのがおすすめ。

詳しくは以下のページに記載しているので見てみてください。

ちなみに株主優待を買えるサイトはあまりなく、おすすめは「さくらトラベル 」という会社。私も購入したことがありますが、普通に分かりやすくておすすめです。

 

こんな場合は格安購入券比較サイトがおすすめ②▶︎セットで買う場合

航空券単品で購入する場合は、公式サイトが基本的におすすめですがホテル予約などと一緒に購入する場合は、旅行予約サイトがおすすめな場合も多々あります。

例えば有名なところでは、エアトリというサービスでは「エアトリプラス」と名付けて航空券とホテルを一緒に予約すると最大70%オフになるといったことをやっています。

これはエアトリに限らずほとんどのサービスで行っていますので、ホテルも一緒に予約しようと考えている方はおすすめ。

ただし管理人は一緒に予約しません。

というのもほとんどのホテルは、キャンセルが直前まで無料なことが多いですが、この航空券+ホテルで購入してしまうとどちらかを変更したい時に自由に変更できないからです。

また選択肢も限られてしまうので個人的には使いませんが、より安い航空券を購入したい場合はおすすめです。

おすすめの旅行会社は下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

こんな場合は格安購入券比較サイトがおすすめ③▶︎海外&乗り継ぎ

海外旅行に行く際に、直行便以外の便を探す場合は航空券予約サイトでの購入がおすすめ。

ちなみに海外旅行の場合は、直行便だとバカみたいに値段が高い場合が多いので、とりあえず航空券予約サイトで色々比較してみるのが鉄則です。

そこで直行便でもいい値段であれば、公式サイトで買えばいいですし、乗り継ぎ便しかない場合は航空券予約サイトがおすすめ。

おすすめな理由はいくつかありますが、まずは日本語で予約&購入ができること。加えて乗り継ぎ可能な便を勝手に探してくれること。

この2点が大きいです。

特に海外の航空会社は公式サイトもよくわからない仕様になってたりする場合が多いので、そういった場合に重宝します。

おすすめのサイトは下記ページにまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

今回は飛行機のチケットを安く買う方法についてご紹介しました。少し小難しい話もあったかもしれませんが極力簡単にご説明させていただきました。

飛行機のチケットは複雑な料金システムとなっているので、情報を知らない人にとってはとても損な仕組みになってきています。

家電を買うときに店頭とネットで料金を見比べて買う方が多いと聞きます。なぜ、家電の料金はそんなことまでして細かく調べるのに、同じくらい値段のする航空券は調べないのでしょうか?

しかも調べる方法はとっても簡単なのです。

ここまで読んでこられた方はお分かりかと思いますが、調べないのはとても損ですよね。航空券は少し情報を知っているだけでとってもお得に購入することができますので、ぜひ試してみてください。

\ワンクリックでシェア/

見ないと損!
国内でホテル予約するならどこの
サイトがおすすめ!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。