新千歳空港から札幌市内へのアクセスは電車がオススメ!バスと比較しました

都道府県魅力度ランキング2016で8年連続の1位に選ばれた北海道。その玄関口が新千歳空港ですね。季節を問わずいろいろな魅力のある北海道なので、多くの方が訪れます。

特に北海道の中心部である札幌へ行く人は多いと思いますが、どうやって移動しようか?と迷いますよね。

新千歳空港から札幌市内へのアクセス方法は電車とバスが主要な交通手段となっていますが、当サイトでは電車でのアクセスをオススメします。

そこでこの記事では、札幌市内へのアクセスについて時間や運賃・トイレの有無など様々な視点からバスよりも電車がオススメな理由についてお伝えしたいと思います。

 

所要時間が段違い!

まず電車をオススメする最も大きな理由は、所要時間が電車とバスではまったく違うということです。

日本の主要空港である羽田や関空へのアクセスは電車もバスも大差がなく、どっちを使うのか迷われる方も多いと思います。しかし新千歳の場合この2つの手段の所要時間はビックリするくらい差があります。

そのため、羽田や関空の感覚で「どっちでもいいかな」と思って利用すると想定外の時間がかかって失敗したな〜と思ってしまうことになりますので、所要時間の差は必ず認識しておいてください。

パンだ
こんだけ言うってことは、この人自身しっぱいしたんだろな〜

<所要時間>

電車 バス
約40分

約80分

このようにバスと電車では、倍以上の時間差があるのです。もはやこれだけでも電車の方がオススメの理由になるかと思います。

ちなみにですが、札幌駅からすすきのや大通り公園までは地下鉄で10分前後ですので、そのあたりの移動を考えても電車の方が断然便利かと思います。※のちほど詳しくご紹介します。

パンだ
へ〜こんなに違うんだね。渋滞とかもあるのかなあ

渋滞にも注意

バスの所要時間は約80分と記載しましたが、これは「渋滞が起きていない」ということが前提です。しかし実際には札幌市内への道路は渋滞していることが多いです。

冬だったこともあるかもしれませんが、私がバスを使った時は札幌市内に入るころから渋滞し始め、大通り公園に着くまで2時間以上かかったのを記憶しています。

せっかくの旅行なのに移動に時間をとられるのはもったいないですよね。

パンだ
やっぱり渋滞はあるよね。所要時間だけをみると電車が良さそうだね!料金的にはどうなんだろう?

料金は電車もバスも同じくらい

続いて料金ですが、料金に関しては電車もバスも同じくらいの料金となっています。電車はエアポート快速という電車を使います。

エアポート快速ではない、普通の電車もありますがそれを使った場合は札幌駅まで50分かかってしまうためご注意ください。※料金は同じです。

ねっこ
それでもバスより早いんだな。

このエアポート快速には指定席もあります。指定席の場合は通常料金に追加で520円必要となりますのでご注意ください。

 

エアポート快速はけっこう混んでいるので絶対に座りたいという方は指定席を使うことをオススメします。切符は「えきねっと」から予約もできるようです。

指定席は時間によっては埋まっていたりもするので、降りてすぐの便に乗りたい場合は予約しておくのも良いかもしれません。

なお、私が乗った時は高速バスは混んでいませんでした。乗車率は80%くらいだったように感じています。

<料金>

電車 電車指定席 バス
1,070円 1,590円 1,030円

 

運行本数・時間

続いて運行本数などを見ていきたいと思います。

運行本数は電車もバスもほとんど変わりません。どちらも日中は約15分に1本の間隔で運行されています。

電車とバスの時刻表は探しづらかったのでここにリンクを貼っておきますのでご確認ください。
バス:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/bus/timebush/ 
電車:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/jr/timejr/ 

終電は電車の方が遅い

終電に関しては注意が必要です。バスの終電は19時25分となっているためそれ以上遅くなるとどうやっても電車しか使うことができません。

電車の終電は22時50分ごろとなっています。

 

電車・バス|トイレはあるの?

 

実はこれ気になる方多いのではないでしょうか。
長距離の移動となると不安なのがトイレですよね。特にバス移動の場合はトイレがなければいざという時に大変な思いをすることになります。

パンだ
たしかにそうだよね!で、トイレはあるんだよね?

 

電車→トイレあり(エアポート快速)

バス→トイレなし

 

となっています。トイレがないと不安という方にはますます電車の利用をオススメします。

 

電車・バス比較表

 

それではここまで見てきた電車とバスの特徴を比較表にしましたのでご覧ください。

 

  電車 バス
所要時間 約40分 約80分
渋滞の可能性アリ
運賃 1,070円 1,030円
運行間隔 4本/時 4本/時
座れるか否か 座れない可能性アリ
※指定席あり
確実に座れる
最終便 22時53分 19時25分
トイレ エアポート快速には全て設置 なし
パンだ
なるほどこれを見ると電車の方が何かと良さそうだね。でも、荷物がたくさんあって大変という方は指定席に座るかバスがいいかもしれないね♪

スポンサーリンク

札幌市内主要各地への所要時間

ここまで、札幌市内へのアクセスは電車がオススメという話をしてきました。しかし中には「すすきのや中島公園だったらバスの方が便利!」という方もいらっしゃるかもしれません。

札幌市内各所へのアクセス

すすきのへのアクセス

すすきの 電車※乗換込み バス
所要時間 約50分 約60〜70分
運賃 1,270円 1,030円

北海道いちの繁華街すすきのへのアクセスです。

すすきのは札幌駅よりも新千歳空港側にあるので札幌駅に行く場合よりも所要時間は短くてすみます。ただ、渋滞が発生する場合はすすきのまでに既に発生しますのでこれ以上にかかる可能性は十分にありますのでご注意ください。

中島公園へのアクセス

中島公園 電車※乗換込み バス
所要時間 約50分 約60〜70分
運賃 1,270円 1,030円

ZEEP SAPPOROなどがある中島公園周辺へのアクセスとなります。

中島公園とすすきのは駅で言うと1駅しか離れていないので所要時間や料金はほとんど同じです。高速バスは中島公園にも止まるので便利ですね。

大通り公園へのアクセス

大通り公園 電車※乗換込み バス
所要時間 約45分 約65〜75分
運賃 1,270円 1,030円

テレビ塔や大手ホテルなどが点在する大通り公園周辺へのアクセスになります。

大通り公園は札幌駅からすぐなので正直電車に乗らなくても散歩がてら歩いてもいいのかなと思ったりもします。電車で行く場合はだいたい45分ほどとなっています。

札幌ドームへのアクセス

札幌ドーム 電車→バス バス
所要時間 約50分 約40〜50分
運賃 1,340円 1,030円

札幌ドームへのアクセスは電車の場合も、新千歳から1駅の南千歳でバスに乗り換えなければならないので無駄です。札幌ドームへ行く場合はバスを使うのが良いかと思います。

 

乗り場は?

最後にそれぞれの交通機関の乗り場についてご案内したいと思います。

 icon-toggle-right 電車

電車はターミナルビルの地下1Fに直結しています。そのため、到着ロビーに着いたらビル内の案内板に従って地下へ降りてください。

難しい構造にはなっていないのですぐに分かるかと思います。

国際線ターミナルビルではなく国内線ターミナルビルですのでその点ご注意ください。

  バス

バスの乗降地は国内線・国際線ともに1Fとなっています。国内線は到着ロビーも1Fとなっていますので、到着したらそのまま外に出ていただくとバス乗り場となっています。

国際線は到着ロビーが2Fとなっていますので1Fに移動するとバス乗り場があります。
国内線の乗車位置については画像を掲載しておきます。

詳細はHPで※国際線も確認できます。

 

まとめ

今回は新千歳空港から札幌市内へのアクセスについてまとめさせていただきました。

数字で見るとすすきのなどへのアクセスはバスでもいいような気がしますが、私自身がバスを使ってかなり大変な思いをしたので、皆さんには電車を使われることをオススメします。

渋滞というのはバスにはつきものですが、本当に全然車が動かずかなりの時間を要しました。またバスにはトイレも付いていないためそういった意味でも不安ですよね。

ぜひご検討の際にこの記事をご活用いただけますと幸いです。

スポンサーリンク