グローバルWiFiは当日成田空港でレンタルできる?借りる方法と注意点

レンタルWiFiの最大手グローバルWiFiを借りてみようと思ったけど、「グローバルWiFiって当日成田で受け取れるの?」「その前に事前予約とか必要なの?」とか「当日申し込みでもいいの?」などなど色々な疑問点があると思います。

最初にお伝えしておきますが、グローバルWiFiは成田空港の第一、第二ターミナルであれば当日空港でWiFiをレンタルする事ができます。※第三ターミナル(LCCターミナル)に関しては、窓口がないため早めに行って第二ターミナルか第一ターミナルで受け取る必要があります。

この記事ではグローバルWiFiを成田空港で当日レンタルする方法と、その際の注意点 についてお伝えしたいと思います。

 

成田空港でグローバルWiFiを当日レンタル(受け取る)する方法は2つ

当日レンタルする方法は、事前にWEBサイトから予約しておいて、当日は空港の窓口で受け取るだけの「事前申し込み」という方法と旅行当日に空港の窓口に行って申し込む「当日申し込み」という方法の2つがあります。

 

<当日レンタルする方法>
①事前申し込み
②当日申し込み

この2つの方法があります。

出発の前日15時までなら事前予約にするべき

このあと①事前申し込みと②当日申し込みそれぞれの申し込み方法についてお伝えしますが、その前に、もしあなたがまだ日本出発の前日15時までな らば絶対に事前申し込みをする事をオススメします。

というのも、事前予約の場合はWEBサイトから予約する事になるのですが、WEBサイトからの予約に限り「受取手数料無料」や「レンタル料金5%オフ」「WEB特別割引」などの特典を受ける事ができるからです。

パンだ
事務手数料は通常500円くらいするのに加えて、様々な割引がついてくるからWEB予約だと窓口で予約する場合に比べて1,000円くらい安くなる場合が多いよ♪

また、当日申し込みの場合は事前に在庫を抑えておく事ができないため、可能性としては「在庫切れ」になってレンタルできない可能性もあります。そのためもしまだ前日の15時までであるならばWEBサイトから予約される事をオススメいたします。

 

①事前申し込みの方法と当日の受け取り方

では次に事前申し込みの方法についてサクッと簡単にお伝えできればと思います。とても簡単なのでサクッといきます。

手順1 グローバルWiFi へアクセス


手順2 サイト内にある「申し込みボタン」をクリック


手順3 渡航日程と利用プランを選択


渡航日程と利用プランについて選択します。渡航日程は日本時間 での渡航日程を選んでください。いつ成田を出発していつ成田に戻ってくるのかを入れます。そして続いて利用プラン(旅行の行き先)を選びます。この時プランは3つくらいあるので、自分のニーズにマッチしたプランを選択してください。

プランについてよく分からない場合は「グローバルWiFiの容量はどのくらいにすべき?通信料の目安とおすすめプラン」という記事もありますので、参考にしてみてください。

グローバルWiFiの容量はどのくらいにすべき?通信料の目安とおすすめプラン

2018.03.11

手順4 受取場所を選択

プランを選んだら次は受取場所を選択します。成田空港での受取場所は上の画像のように、あなたが選んだプランの中で選択可能な受取場所が表示されます。この中で好きな場所を選んでください。

なお、それぞれの受取場所の詳細が知りたい場合は上の画像で緑の枠が付いているところを押せば細かい説明が出てきますので参考にしてください。

 

パンだ
ちなみにグローバルWiFiには「ロッカー受取」というのもあるよ。これはその名の通り、WiFiがロッカーに預けてあるので、自分でロッカーを開けて受け取るタイプになります。ロッカーでの受取の利点は受取にかかる時間が少ない事だね。とはいえ、普通に窓口でもらっても5分もあれば受け取れるからどちらでもいいと思います。♪


手順4 補償の選択

続いてWiFiを紛失したり盗難に遭った場合などに弁償を求められないようにする保険の項目です。私は今まで幾度となくWiFiレンタルをしていますが一度も紛失したりした事はない ので、入らなくても大丈夫だとは思いますが、不安な方は加入される事をオススメします。

なお、このプランには大きく「ライト」「プレミア」「フリー」とありますが、ライトやプレミアの場合「モバイルバッテリー」も付いてくるプランになっていて割高ですので、無駄な物が不要な方は「フリー選択」にチェックを入れて「安心補償パック」を選択する事をオススメします。(それか何も加入しないでもいいと思います)


手順5 オプションの選択

最後にオプションの選択です。オプションも保険と同様に必要なければ借りる必要は全くないので、そのまま何もチェックせずに進んでください。もし借りたい場合は借りたい商品にチェックを入れましょう。

この後は一番下に、「料金確認」というボタンと「次へ進む」というボタンがありますので、見積もりを確認したい場合は「料金確認」を押していただき、次に進みたい方は「次へ進む」を押してください。


手順6 個人情報を入力して終了

最後に個人情報を入力して終了となります。ここまで、細分化したので説明が長くなってしまいましたが5分もあれば全て完了できる くらいの入力量なのでささっとやってしまいましょう。

注文確定後にはグローバルWiFiからメールが届きます。受取方法などの詳細情報はここにこまかーく記載されていますので安心してご利用ください。

 

申し込みに際しての疑問や注意事項

グローバルWiFiの申し込みに先立って少しだけ注意点やよくある質問がありますので、ここに記載させていただきます。

WiFiを借りる時に免許証やパスポートなどの身分証は必要?

グローバルWiFiを借りる際にはシンガポール 用のWiFiを借りる方を除いて、一切必要ありません。運転免許も保険証もパスポート情報もなくレンタルする事ができます

受取の際には注文確定メールに記載されている「注文番号」を伝えるか「QRコード」を見せる事によってWiFiの受取をする事ができます。

支払い方法は?

グローバルWiFiをレンタルする際には「クレジットカード決済」または「NP後払い」 という支払い方法のいずれかを選択する事ができます。

NP後払いというのは簡単に言うと、WiFiを利用して帰国後にコンビニや郵便局で支払いができるシステムの事です。このNP後払いはクレジットカードを持っていない方にとっては便利ですが、その分手数料が発生してしまうのでクレジットカード払いにするのがオススメです。

受取にかかる時間は?

グローバルWiFiの受取にかかる時間は、せいぜい5分です。というのも事前予約の段階ですでに個人情報などの情報は入れてしまっているので、受取の際の軽い説明を聞くだけだからです。

 

ぶっちゃけグローバルWiFiってお得なの?他にあるの?

ぶっちゃけ話をすると、グローバルWiFiは海外レンタルWiFi業界において最大手となっていて、空港の窓口数やコールセンターの体制、そして料金、全てをとっても他社に負けているところはないと言えるくらい圧倒的に業界ナンバー1の企業です。

もう1つ有名なレンタルWiFi会社としてはイモトのWiFi もあります。このイモトのWiFiも使いやすく何より安心感があるのでオススメですが、料金がグローバルWiFiに比べて若干高い場合があります。渡航先によって変わってくるので一概には言えませんがイモトのWiFiと比べてみるのもアリかもしれません。

 

②当日申し込みの方法と受取方法

続いて当日申し込みの場合の申し込み方法と受取方をお伝えします。当日申し込みは単純明快な申し込み方法となっていまして、単純に当日窓口に行きその場で申し込むだけ。となっています。

<当日申し込み当日レンタルの仕方>
①コールセンターに電話→0120-510-670
②今日借りたい旨を伝え、在庫を確認してもらう
③OKであれば空港で窓口に行って借りる

この簡単3ステップとなっています。

またHPに注意事項として掲載されていますが「当日でも借りられる可能性がある」という表記にとどめられているので、100パーセント確実に借りられるわけではないということにご注意ください。(先ほどもお伝えしましたが前日までの申し込みが確実です)

当日申し込みの申請場所は事前予約と同じ場所

当日申し込みする場合も、向かう窓口は事前予約の場合と同じです。場所の詳細は公式サイトの中の日本地図が載っているところで確認できますのでご確認ください。

 

当日申し込みはWEB割引が効かないので注意

先ほど事前申し込みのところで、WEB申し込みの場合は様々な割引が付いて安くなるとお伝えしましたが当日申し込みの場合はこれらのWEB申し込み割引が一切効かず、割高になる のでそれは注意しておいてください。

当日申し込みでは在庫がない可能性もあるので注意

当日申し込みのデメリットの1つとして「在庫切れ」の可能性があるという事が挙げられます。これは公式サイト内にも書いてありますが、当日申し込みの場合は在庫が全て出払っていてWiFiレンタルをできない場合もあります。ですのでそういったリスクを考えても事前予約でWiFiをレンタルしておく事をオススメします。

 

まとめ 

今回はグローバルWiFiを成田空港で当日借りる方法についてお伝えしました。この記事の中でなんどもお伝えしていますが、この手のWiFiレンタルサービスはコスト削減のために極力インターネット上での注文受付を優先しています。

そのため、当日申し込みよりもWEB事前予約を優遇しますので必然的に料金も当日申し込みより事前予約の方が安くなってきます。事前に申し込んでおいて損する事は一切ありません のでお早めに申し込む事をオススメします。

 

最後にオススメ記事を紹介させていただきましたが、せっかくの海外旅行なので時間もお金も無駄にしないように存分に楽しんでいただければと思います。その他にもたくさんの記事を用意していますので、色々と見てみてください。