最大44倍!?楽天ブラックフライデー23日(月)深夜まで!

納得!行ってみてもやっぱり台湾は良かった。2泊3日台湾旅行記

当サイトでも「初めての海外旅行におすすめの国第一位」にランクづけしている日本人に人気の国が台湾です。

コスパで選ぶ!初めての海外旅行におすすめの国9選+α<2020版>

この記事では、そんな台湾に女友達と2人で女子旅に行ったrenaさんに旅行記を書いていただきましたので、参考にしてみてください!

rena
はじめましてrenaです。海外旅行が好きで、今まで11の国と地域を旅してきました。今回は、その中でも海外旅行初めての方にもおすすめの「台湾」について女友達といった体験をもとにご紹介していきます〜!

私が台湾に行った理由

私がなぜ台湾を旅行地に選んだかというと、ネットサーフィンをしていた時に、有名アニメの舞台となった九份が紹介されていて、そこに掲載されていた写真に一目惚れをしたのがきっかけです。笑

すごく雰囲気ありますよね!この写真を見て「台湾に行こう!」と思いました。

台湾ってこんなところ

台湾は上の画像にある通り、沖縄のちょっと南にある大きな島で出来ている国です。

沖縄のすぐそばにあるため、日本からすぐに行くことができます。また沖縄よりも南に位置していることからも分かる通り、1年中暖かい です。

そのため、シーズンを問わず楽しめるのが台湾の良さでもあります。

台湾(台北)までの行き方▶︎約4時間

日本から台湾へは、たくさんの航空会社から直行便が飛んでいるため簡単にアクセス可能です。

例えば東京からだとだいたい4時間弱くらいで行くことができますし、東京や大阪以外だけでなく仙台や広島や札幌などからも直行便が出ているので、日本全国の人にとって行きやすいのも魅力です。

台湾の首都台北には2つ空港がある

台湾の中心である台北には、台北桃園国際空港・松山空港という2つの空港があります。

日本からの直行便は台北桃園国際空港着のものが多いですが、台北中心街までMRT(メトロ)・バスなどを利用して40分から50分ほど かかります。

一方、松山空港は中心街の近くに位置しており、10分から20分ほどで中心街まで行けるので、アクセスの良さを求める場合には松山空港の利用がおすすめです!

治安は良好です!

台湾は世界の中でも比較的治安の良い地域ですし、街の方はほとんどの方が良い方々で非常に親切です。

しかし、観光客を狙ったスリや置き引きなどはもちろんありますので、油断はしないことが大切です。女性が夜遅くに一人で出歩くのは危険ですので、夜は宿で過ごすなど通常の注意は必要です。

また個人的に感じたのが、台湾は車やバイクの運転が荒い人が多いかなということ。道路を渡るときは注意が必要です!

観光するところはたくさん!

台湾には、レトロな街並み、活気溢れる夜市、歴史を感じられる建物、パワースポットなど様々な観光スポットがありました。

例えば台北101や九份、十分、士林夜市などなど。この後色々紹介しますが、たくさんの観光スポットがあります!ただ1週間や2週間観光するところがあるかというと、そうではないので、2泊3日くらいがちょうどいい かなと思います。

ちなみに、台北市とその周辺はMRT(メトロ)が発達しているので、観光スポット間のアクセスがいいのも台湾の魅力の1ですよ!

食べ物もたくさん美味しいものあります!

台湾グルメは、日本人の口に合うものが多いです。代表的なご飯やスイーツで言えば下記のような感じで、個人的には大変満足しました!

  • 小籠包
  • 魯肉飯(ルーローハン)
  • 牛肉麺(ニュウロウミェン)
  • 胡椒餅
  • マンゴーかき氷
  • 豆花(トウファ)
  • タピオカドリンク
  • パイナップルケーキ

ただ1つ注意点!

台湾料理や中華料理でスパイスとしてよく肉料理に使われる「八角」 というものがあり、これは結構クセがあります。そのため、日本人の中には口に合わないという方も一定数います

※胡椒餅や魯肉飯など肉が入っている料理に使われることが多いです。

そのため、横浜や神戸の中華街で食べる本格中華料理が苦手な方は、合わない可能性もあるので、注意してください!

ちなみに管理人はこの八角が非常に苦手なので、台湾などの中華圏に行っても肉系の料理は食べません。笑 ただ、小籠包や餃子などは全く八角の味がしないのでご安心ください!

日本語はそんなに通じないので注意!でも親切!

「台湾は新日だから現地では日本語が通じる」という話を聞いたことはありませんか?

しかし実際は、現地のツアーガイド、空港・ホテル・飲食店などのスタッフには日本語が通じる場合が多いものの、飲食店・駅・土産屋・屋台・観光スポット・タクシーなどでは日本語が通じないことが多かったので注意してくださいね!

ただレストランでは日本語のメニューがあるお店も多く、メトロでも主要駅では日本語や英語のアナウンスがあるので、現地の言葉がわからなくてもあまり不便はなかったです。

また現地の方はとても親切なので分からないことはジェスチャーやカタコトの英語で聞けばなんとかなります!笑

 

旅行記

それではここから実際の旅程を振り返りながら2泊3日の台湾旅行記をお伝えできればと思います!

ぜひ参考にしてみてください。※リンクは基本的にインスタのハッシュタグに飛ばしています。

1日目

夕方に台北着。中山駅周辺のホテルにチェックイン。

中山駅周辺は、台北駅から地下鉄で1分、徒歩5分のショッピングエリアです。アクセスの良さに加えて、アクセサリー・洋服・化粧品などのお店、おしゃれなカフェ・レストランが駅周辺に多い点も魅力的ですよ!

※なお今回はWiFiをレンタルしていきました。ホテルやカフェなどでWi-Fiが繋がるので、ポケットWi-Fiをレンタルしなくてもインターネットは利用できますが、出先でMRT(メトロ)の乗り換えや時刻表を調べるときにとても役に立ちました!

さっそく士林夜市へ!

到着後すぐに士林夜市へいきました。士林夜市は台湾で最も有名で活気のある夜市 で、観光客だけでなく現地の人も毎日大勢訪れるスポット。

士林夜市の最寄駅は「劍潭駅」で、台北駅からMRTに乗って約10分で到着します。

屋台で買った胡椒餅・エッグタルト・牡蠣オムレツなどを歩きながら食べ、もたれた胃をさっぱりとしたフレッシュジュースで浄化させました。

どれも美味しかったのですが、中でも一番美味しかったのが胡椒餅なので、夜市で見かけたらぜひ食べてみてください!

また、食べ物だけでなく服や雑貨の屋台も充実しています。Tシャツ・スマホケース・アクセサリー・バッグなどが、可愛いデザインから面白いデザインまで様々な物が売られているので、お土産を買うのにぴったりです。

2日目

朝一で小籠包の名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へいきました!

鼎泰豊は日本人観光客に1番人気のある小籠包のレストランで、その鼎泰豊の信義本店に10時30分ごろ行きました。最寄駅はMRT「東門駅」です。

平日は10時開店で、お昼時に行くと1時間以上待つと聞いていたので10時30分ごろに行ったのですが、40分ほど待ち、人気を実感しました。笑

(左:小籠包5個入り、右:蟹みそ入り小籠包5個入り)

メニューには写真の脇に日本語の記載もあるので、安心して注文できます。小籠包5個入りは105台湾ドル(約370円)、蟹みそ入り小籠包は185台湾ドル(約670円)で、リーズナブルにいただけます!

小籠包は、口に入れると肉汁が溢れて口の中いっぱいに旨味が広がります。とにかく美味しいので、台湾に行ったら絶対に食べてほしいのがこの小籠包 です!

定番の小籠包はガツンと肉の旨味が特徴的ですが、蟹みそ入り小籠包は蟹の風味が上品で優しい味なので、定番とはまた違った味わいを楽しめますよ。

大本命の九份へ!

午後からは台湾旅行最大の目的「九份」に行きました!

有名アニメの舞台となった九份はレトロな雰囲気が魅力なので、台湾でも特に人気の観光地として有名です。実際に行ってみて大満足だったので、台湾で1番おすすめしたい観光スポット は間違いなく九份です。

昼に観光するのもいいのですが、おすすめの時間帯は夜です。夜になるとたくさんの赤い提灯に明かりが灯り、幻想的な美しさを感じることができます!

ちなみに九份は21時ごろには飲食店がほぼ閉まり、観光客が18時から20時に一斉に帰るので、バスに乗ったりタクシーを捕まえたりするのがとにかく大変です!

管理人が訪れた時にはバス待ちで1時間以上の行列が出来ていました!タクシーももちろん捕まらず知らない人たちに乗り合いさせてもらってなんとか脱出しました。笑

3日目

3日目は龍山寺というお寺へ。龍山寺は台北最古のお寺で、パワースポットとして人気の観光地です。台北駅からMRTで2駅の「龍山寺駅」が最寄駅です。

龍山寺名物のおみくじを引きました。

まず、神にお参りをして願いを届けます。そのあとおみくじを引き、願いに対する神からの答えがおみくじに書かれているので、内容を確認します。

何が書かれているか全くわからない場合は、龍山寺のおみくじの日本語訳を掲載しているブログがあるので、それを参考にしましょう。

ちなみに、私が引いたものは「いま望んでいるものは、何をどうしても手に入れることができず、周りのどんなサポートも意味がない。無駄な望みを捨てて、現実を見なさい。」ということが書かれているようです。笑

こんな感じで台湾旅行から帰国しました!

かかった旅費について

航空券・ホテルの宿泊費込みのパッケージツアーの場合、安いツアーだと2泊3日で約2万円ものがあります。また、小籠包のレストランや九份観光が組み込まれているものでも、安いツアーだと約5万円程度で旅行できます。

また、物価は日本よりも安く、外食文化がさかんなので特に食事は安く済ませられます!

屋台では1皿約200円、定食屋では1食約1,000円、高級レストランでは1食約3,500円ですので、1日あたり1万円でかなり豪華な食事ができますよ。

行ってみて分かった、台湾の魅力

行ってみて体感した台湾の魅力はまずグルメです。食べ物が美味しく、日本人の口に合うものが多いなあという印象を持ちました!

先ほどお伝えしたように八角を使っている料理は合わない人も多いかもしれませんが、それ以外にも料理はたくさんあり、きっとどなたでも食べられる料理があると感じました。

また台湾と言えばタピオカドリンク。美味しいタピオカ屋さんもたくさんありますし、他にもマンゴーかき氷豆花など、安くて美味しいスイーツがたくさんあリテンションあがります 。笑

人に関してもとっても親切で良かったなあと思います。台湾は親日国と言われますが、本当にその通りで優しく接してくれる人が多かったです。

実際にMRTの乗り換えがわからず駅で迷っていたら、通りすがりの男性が日本語で優しく案内してくれました!(なんて素敵な国なんでしょうか)

注意点もあります!

もちろん台湾も外国には変わりないのでいくつか注意点もあります。特によう留意なのがMRTの車内やホームでは飲食禁止で、違反した場合は罰金を課せられるということでしょうか。

また室内はほぼ禁煙で、歩きタバコとポイ捨ては罰金を課せられるのもタバコを吸う方はご注意ください!(台湾への電子タバコの持ち込みは禁止されており、見つかった場合は没収される可能性があります)

あと夜市などの人混みではスリが多発するので、荷物をしっかり守り周りを警戒しましょう。

注意点としてはこれくらいですが、全体的に治安は良いのでそこまで過剰に用心する必要はないかなというのが個人的な感想です!

台湾はこんな人におすすめ

実際に台湾に行ってみて、台湾は下記のような方にとってもおすすめだなと思いました!

台湾は東京から約4時間で行くことができ、少ない日数で十分に旅行を楽しめます。

また、治安も良く、食べ物も日本人の口に合うものが多いので、海外旅行経験が浅い人でも安心して満喫できる のも魅力的ですよね。

美味しい食べ物だけでなく、夜市や九份、十份など素敵な観光スポットもたくさんありますので、ぜひ台湾に行ってみてはいかがでしょうか?

パンだ
台湾は当サイトの「初めての海外旅行におすすめの国ランキング」でも1位にしているほど行きやすくて楽しみやすい国です。ぜひ検討してみてください♬

コスパで選ぶ!初めての海外旅行におすすめの国9選+α<2020版>

海外旅行安くて治安のいい国おすすめランキング15選!女子旅にもおすすめ

\ワンクリックでシェア/

超お得なキャンペーン!
なぜGOTOトラベルキャンペーンが話題なのか!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA