【必見】羽田空港(併設)駐車場の使い方|予約方法・料金・気になることまとめました!

羽田空港に車で行くのは大人数であれば賢い選択です。しかし、その賢い選択を賢いまま終わらせるためには車を停める場所も賢い選択をしなければなりません、、!

今回は日本で最も多くの方が使うであろう?羽田空港併設の駐車場についてお伝えいたします。この記事のコンセプトは「知りたいこと全部答えます」です。

 

それでは早速みていきたいと思います。

空港周辺駐車場の選択肢は大きく3つ!

まず、そもそもですが羽田空港の駐車場を探す際に選択肢が3つあるという事を頭に入れていただければと思います。

1つ目は羽田空港の併設駐車場です。

2つ目は民間運営の駐車場です。

3つ目は民泊のような感じで個人の駐車場などを間借りするサービスを使った方法です。【穴場です】

今回はこの中から羽田空港の併設駐車場に関して詳しくお伝えします。

他の方法に関しては下記の記事をご確認ください。※準備中です。

 

併設駐車場

今回ご紹介するのは「併設駐車場」です。その名の通り羽田空港に併設されている駐車場です。羽田空港にはこの「併設駐車場」が5つあります。小さな空港だと1つしかないこれが5つもあります。スケールがでかいですね。

羽田空港P4駐車場

空港併設の駐車場は全て立体駐車場となっています。

上の画像をご覧いただくと分かる通り、羽田空港併設の駐車場は全部で5つあります。その全てが立体駐車場となっており、非常に大きいです。P1〜P4駐車場が国内線用、もう1つが国際線用となっています。

各駐車場の詳細は後ほど記載しますが、ます併設駐車場のメリットデメリットを見てみましょう。

併設駐車場のメリットは?

  • 予約する事ができる(P1はできない)

  • 立体駐車場になっている

  • 駐車可能台数が多い

  • ターミナルに近い

  • セキュリティが安心

  • 雨に濡れない

  • いつも値段が同じ

ざっと書き連ねましたが併設駐車場のメリットは上記のような内容になるかと思います。特に「予約できる」というポイントと「ターミナルに近い」というのはポイントですね。羽田空港の場合、繁忙期には駐車場がいっぱいになったりなかなか入れなかったりするリスクがあります。

そういったリスクを避けるためにも「予約制」というのは非常に大きなポイントです。後ほど記載しますが予約には別料金が発生するのでお気をつけください。

また、ターミナルに近いというのは併設駐車場の最も大きなポイントです。先ほどの駐車場の地図を見ていただければ分かるかと思いますが、こちらの併設駐車場はその名の通り各ターミナルに駐車場が繋がっています。そのため、ターミナルへのアクセスだけを考えると併設駐車場がベストです。

 

併設駐車場のデメリットは?

しかしもちろん併設駐車場にもデメリットはあります。

  • 予約が別料金
  • 大きいため移動が面倒・停めるのに時間がかかる
  • 民間と比べると割高

デメリットとしてはこれらの事が挙げられるかと思います。大きいが故の面倒さというのはあると思います。

 

併設駐車場の料金は?

羽田空港併設駐車場の料金はP1〜P4(国内線)は全て一律となっています。

駐車料金はこのようになっています。少しわかりにくいのですがつまるところ5時間以上24時間以内の駐車料金は一律で1500円ということになっています。それまでは一時間300円です。

国際線は料金が違う

気をつけていただきたいのですが、国際線の駐車場のみ料金が異なります。

羽田国際線駐車場

国内線に比べると非常に料金が高くなっているのが特長です。なんというか料金に細くてケチな印象がありますね、、。24時間最大2100円となっていますのでお気をつけください。

 

併設駐車場の営業時間は?

併設駐車場の営業時間P1〜P4・国際線全て24時間営業となっています。

さすが羽田空港。これは非常に便利ですね。

ANAを使うなら・JALを使うならどの駐車場が近い!?

空港併設の駐車場はターミナルに直結していることが特長ですが、第一ターミナルに繋がっているのは「P1・P2駐車場」第二ターミナルにつながっているのは「P3・P4駐車場」ですので注意が必要です。

P1P2駐車場を利用した方が便利な航空会社

P1P2駐車場を利用した方が便利なのは

  • 日本航空
  • 日本トランスオーシャン航空
  • スターフライヤー(北九州空港行き)
  • スカイマーク

上記の4つの航空会社を利用される方です。

P3P4駐車場を利用した方が便利な航空会社

  • ANA※北九州行きのみP1が便利です。
  • エア・ドゥ
  • スカイネットアジア航空
  • スターフライヤー(福岡・山口宇部・関西空港行き)
 
となっていますので、ご自身の使われる航空会社をご確認のうえ駐車場を選択されると無駄を省くことができます。
 

空港駐車場予約方法は?

予約についてですが、4つ注意点があります。
 
 

① P1駐車場は予約できません。
② 駐車場によって予約サイトが異なります
③ 予約料金が別途必要です。
④ 予約は個室料金と一般料金があります。 
 
①について
P1駐車場は予約ができないことになっています。なぜP1だけできないのかは謎ですが、予約が必須な繁忙期は他の駐車場を予約するようにした方がよいかと思います。
 
②について
これは非常に迷惑な話です。空港のHPから見るとややこしいので下に各駐車場ごとの予約サイトを掲載しましたのでそちらからご予約ください。
 
 

P2・P3駐車場予約サイト

P4駐車場予約サイト

国際線駐車場予約サイト

 
③について
予約には別途料金が発生します。またこれに関してはP1〜P4と国際線では料金が異なるので国際線をご利用の方は注意が必要です。
 
④について
空港駐車場で予約できる駐車場には「一般」というものと「個室」というものがあります。個室は一般料金の倍の値段がします。何が違うのかと言われれば「個室」の駐車場は1つ1つが車庫になっているタイプの駐車場です。

一般駐車場

個室駐車場

 

混雑状況は?

実は羽田空港の駐車場の混雑状況はネット上で簡単に確認することができます。

もし予約なしで当日行かれる場合は、着く前にここをチェックして空いているのか空いていないのか確認した上で駐車場に向かわれることをお勧めします。

駐車場混雑状況検索