羽田空港国際線ターミナルで時間潰し!とっておきのオススメ暇つぶしスポット10選を紹介!

 

「羽田空港に早く着いてしまった」
「深夜に着いてしまった」
「トランジットでフライトまで時間がある」

 

そんなみなさんに共通するのが「羽田国際線ターミナルでどうやって時間を潰せばいいんだろう?」ということかと思います。

そこでこの記事では、そんな方のために羽田空港国際線ターミナルで時間を過ごすことができる厳選したおすすめスポットを紹介したいと思います。

今回紹介しているのは、私が「これだったら時間潰しになるんじゃないの?」と自信を持っておすすめできる暇つぶしの方法ですのでぜひ参考にしてみてください!

 

羽田空港国際線ターミナルのおすすめ暇つぶしスポット10選

今回は国際線ターミナルにある暇つぶしスポットを10個ご紹介しようと思います。それぞれ出国審査前 に時間潰しができるところと、出国審査後 に利用できるところに分けてお伝えしますので、利用用途に応じて参考にしてもらえると良いと思います。

 

出国審査前のおすすめ暇つぶしスポット5選

まず出国審査前の暇つぶしスポットを5つご紹介します。出国審査前のエリアは「旅行に同行する人以外の人とも楽しむことができる」というのが最大のポイントです。

パンだ
お見送りに来た方と一緒に食事を楽しんだり、空港内を探検したりする事もできるね♪

また出国審査後に比べて比較的暇つぶし方法がたくさんありますので、長い時間を潰す必要がある方は出国審査前のエリアで時間を潰されるのが良いと思います。

管理人は早めに空港に着いた際は、しばらく食べられないであろう和食を食べたり、旅先で友人に会う場合などはお土産を買ったりして過ごすことが多いです。なお場所についてはフロアマップも参照ください

▶︎出国審査前フロアマップ

 

おすすめ暇つぶしスポット①展望デッキ

まずおすすめしたいのが展望デッキです。羽田空港国際線ターミナルは国内屈指の発着数を誇る滑走路ですので、どの時間帯に行っても間近で世界中の飛行機の離発着を見る事ができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽田空港国際線旅客ターミナル 公式アカウントさん(@haneda.airport_international)がシェアした投稿

特にお子様がいらっしゃる方であれば、間近で飛行機を見られる機会はあまりないと思うのできっと貴重な体験になります。飛行機に乗る前に展望デッキから「あれに乗るんだよ~」と会話していると、よりワクワク感が高まります。

また羽田空港国際線ターミナルの展望デッキは24時間開放 しているため、いつの時間でも楽しむことができます。天気が良い日には東京スカイツリーまで見渡せることもあるので、写真に残したい方にもぜひ訪れてもらいたいスポットです。

なお仮に展望デッキに出なくても、展望デッキのある5Fは広々とした休憩スペースがありますので、十分に時間潰しをすることが可能です。

名称展望デッキ
場所国際線ターミナル5F
営業時間24時間
料金無料

 

おすすめ暇つぶしスポット②プラネタリウムスターリーカフェ

続いてご紹介するのはスターリーカフェというとても斬新なカフェです。こちらのカフェはカフェチェーンのプロントが経営している店舗で、一見他のプロントとあまり変わらないように見えます。

メニューもプロントで出されているものとだいたい同じです。ただ、カフェを奥に進んでいくとそこには何とプラネタリウム があり、空港にいながらにしてプラネタリウムを楽しむことができるカフェなのです。

上映時間が限られているためタイミングが合うことが前提となってしまいますが、お子様連れはもちろんのこと、カップルのデートにも使えそうなカフェです。もちろんプラネタリウムを利用しなくてもカフェだけの利用も可能です。

 

おすすめ暇つぶしスポット③江戸小路

時間つぶしの定番の1つに街ブラがありますよね。羽田空港は玄関口ともあって日本らしさを感じられる江戸小路という「江戸の街を街ブラできるストリート」があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アントニウス・B・クリストフさん(@antonius_b_christophe)がシェアした投稿

この江戸小路には18代目中村勘三郎氏が監修した芝居小屋など、江戸の街並みを再現するためにかなりを力を入れて作られていますので、是非一度足を運んでみる価値があるかと思います。

またストリートには雑貨屋さんお寿司や焼き鳥、おでんといった日本ならではの食事を楽しむことができる店も多数あり、海外旅行に行く前に思う存分「Japan」を堪能することもできるスポットになっています。

パンだ
ここに並んでいる飲食店はかなり美味しそうなお店がたくさんあるので、お腹が空いている方にはぜひおすすめしたい場所です♪
名称江戸小路
場所国際線ターミナル4F
営業時間お店によって異なる
7:00~21:00頃が大半
料金入場料などは無

 

おすすめ暇つぶしスポット④はねだ日本橋

他に国際線ターミナルのユニークなスポットとして「はねだ日本橋」があります。本物の日本橋は東京都中央区にある日本橋ですが、その1/2のサイズの総檜造りで作られており、写真スポットとしても人気があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miwako Amakiさん(@mwksit)がシェアした投稿

もう出国審査をしてしまうには少し早いかな、というように少しだけ時間を潰したい時にはちょうど良いスポットではないかな?と思います。

また橋を渡ると自動販売機があり、そこで航空券型の絵馬を購入することができます。1枚500円とリーズナブルなので安全な旅を祈願してもよし、縁起担ぎに空港で絵馬を書いてみてもいいかもしれません。そんな感じでちょこっと楽しめるのが「はねだ日本橋」の良さです。

名称はねだ日本橋
場所国際線ターミナル4F
営業時間24時間
料金無料

 

おすすめ暇つぶしスポット⑤TIAT SKY ROAD

最後にご紹介するのが国際線ターミナル5Fにあるフライトシミュレーター です。空港ならではのリアルな操縦体験ができるため子供から大人まで夢中になれること間違いなしです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

矢野絵里子さん(@eriko_yano)がシェアした投稿

幅広い年代の人に楽しんでもらえるよう、コースも様々あります。一回5分程度ですし、利用料も数百円とお手頃なのでちょっとした暇つぶしには最適です。

また混んでいなければ他のコースを体験することもできます。乗り物好きのお子様がいらっしゃる方には是非おすすめしたいスポットです。

またここには羽田空港国際線に就航している各航空会社のモデルプレーンも展示してあるので、大人の方でもちょっとした時間つぶしになるはずです!

名称TIAT SKY ROAD
場所国際線ターミナル5F
営業時間9:00~22:00
料金1回200~300円

 

出国審査後のおすすめ暇つぶしスポット5選

ここまで出国審査前のスポットをご紹介してきました。利用されたことのある方はおわかりかと思いますが、出国審査前の方がお土産屋さんや飲食店、その他遊べるスポットなどが充実していることが多いです。

一方出国審査後となるとメインはラウンジ利用か免税店かフードコートの利用になるかなと思います。出発前に一息ついたり、無料WiFiで最後の調べ物をしたり、シャワーを浴びてさっぱりしたりと使い方は様々です。

羽田空港国際線ターミナルにはいくつかラウンジがありますので、それらの特徴についてもご紹介していきたいと思います。

出国審査後のエリアは3F〜5Fまであります。4F5Fは基本的にラウンジくらいしかないのであまり行くことはないかもしれませんが、ざっくりとフロアマップを頭に入れておくとわかりやすいかと思います。▶︎フロアマップ

 

おすすめ暇つぶしスポット①免税店

羽田空港国際線ターミナル内には主要ブランドの免税店が多数揃っていて、その数は34店。また、24時間営業のDUTY FREE SHOPも1,2箇所あるため、いつ行っても時間を潰すことが可能です。

それ以外のショップも多くの店で朝6時頃から夜も23時過ぎまで開いているので、フライト前の暇つぶしにはぴったりのスポットです。

なお免税店ってそもそも何なんだっけ?という方は下記の記事を参考にしてみてください!

名称免税店
場所出国審査後エリア各所
営業時間6:00~24:00が多い。24時間営業もあれば短い場合もあり
料金各店舗ごと

 

おすすめ暇つぶしスポット②フードコート

出国審査前にも多数の飲食店はありますが、実は羽田空港国際線ターミナルには出国審査後にも様々なジャンルの食べ物が選べるフードコートがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

satoru oginoさん(@ogibos.614)がシェアした投稿

こちらは出国手続きをした人でなければ使えないエリアとなるため、当然ながら利用客数もあまり多くなく混雑していません。

また、出国審査前のレストランのように格式張った感じではなくあくまでフードコート内の食べ物なので比較的リーズナブルな値段でお腹を満たすことができます

機内食まで時間があるからちょっと腹ごしらえしたい、という方や一息つきたいという方にはピッタリだと思います。

さらにほとんどの店舗が24時間営業 なので、深夜便や早朝便を利用される方にとってもありがたいスポットと言えるでしょです。

中でもつけ麺で有名な六厘舎が入っているため、実際の店舗では並んでいたりしてなかなか食べられなくても、ここで味わうことができます。

名称フードコート
場所112番~114番ゲート付近
営業時間24時間営業
(一部店舗で例外あり)
料金各店舗ごと

 

おすすめ暇つぶしスポット③キッズスペース

フードコートをさらに奥に行ったあたり、145番ゲート近辺とその逆サイドの106〜107番付近ににキッズコーナーがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽田空港国際線旅客ターミナル 公式アカウントさん(@haneda.airport_international)がシェアした投稿

マットが敷いてあるところに遊具や小さな滑り台などが置いてあるため、フライト前に子供を存分に遊ばせたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

フライト中に子供にグズられてしまったらどうしようと不安に思う方も多いと思うので、できる限りフライト前に思いっきり遊ばせて子供を疲れさせてしまい、フライト中は寝てもらうのが得策ですね!

また下記リンクにはベビーベッドの位置なども記載されていますのでお子様連れの方は確認してみてください。

 

おすすめ暇つぶしスポット④SKY LOUNGE(カードラウンジ)

4F中央にあるSKY LOUNGEです。利用するのにお金が必要ですが、三井住友ビザカードなどをはじめ各種カードのゴールドカード以上をお持ちの方であれば入場可能ないわゆる「カードラウンジ 」です。

カードラウンジなのでそこまでゴージャスではありませんが時間を潰すには十分すぎるスペースとなっています。なお、「空港ラウンジってそもそも何?」という方は下記の記事を参考にしてみてください。

空港ラウンジとは?どうやって利用するの?入り方・利用方法って実は簡単です!

2019年5月21日
名称SKY LOUNGE
場所4F
営業時間24時間
料金提携のクレジットカードがあれば無料
または1,030円でも利用可能
姉妹ラウンジのスカイラウンジアネックスもあります

姉妹ラウンジであるアネックスは営業時間が若干短いので注意が必要です。またアネックスはシャワーが付いていますので、ちょっと汗を流したい方はアネックスに行かれることをおすすめします。

名称SKY LOUNGEアネックス
場所4F(北)
営業時間7:00~25:00
料金提携のクレジットカードがあれば無料
または1,030円でも利用可能

 

おすすめ暇つぶしスポット⑤TIAT LOUNGE(エアラインラウンジ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

muffinberryさん(@mufberry)がシェアした投稿

次はTIAT LOUNGEです。こちらは以下の航空会社を利用される方でラウンジクーポンを持っている方が利用できるラウンジになります。

〔対象航空会社〕
・チャイナエアライン
・デルタ航空
・ガルーダ・インドネシア航空
・中国南方航空
・上海吉祥航空
・天津航空
・海南航空

先ほどご紹介したSKY LOUNGEは通常のクレジットカードの特典で使えるラウンジでしたが、タイアットラウンジは航空会社によって利用可能なエアラインラウンジです。

このラウンジはエアラインラウンジのためスカイラウンジよりも豪華で、簡単な食事なども用意されています

一部ポルシェカードやラグジュアリーカードなどあまり一般的でないクレジットカードをお持ちの方は利用可能ですが、当該のエアラインを利用する方以外は基本的に利用できないラウンジとなっています。

名称タイアットラウンジ
場所4F中央
営業時間24時間
料金特定の航空会社または特定のクレジットカード保有者のみ
タイアットラウンジもアネックスがあります

スカイラウンジと同様にタイアットラウンジもアネックスがあります。利用条件などは同じですが、アネックスの方がラグジュアリーさがあり、空間としての快適さで勝ります

名称タイアットラウンジアネックス
場所5F北
営業時間7:00~25:00
料金特定の航空会社または特定のクレジットカード保有者のみ
もちろんの話ですが、ANAラウンジやサクララウンジも出国審査後のエリアにあります。詳細は各社公式サイトでご確認ください。
▶︎ANAラウンジ
▶︎サクララウンジ

 

羽田空港国際線に深夜に着いてしまった場合はどうすればいい?深夜のおすすめスポット!

羽田空港は24時間空港なので深夜に着いてしまうこともありえます。その場合、自家用車やタクシーを利用されない方は始発の電車を待つか、乗り継ぎのフライトまで待たなければなりません。

日中は開いている暇つぶしスポットも深夜であれば閉まっている事も多いので「どうすればいいの?」と不安になる方も多いはず。そこで羽田空港国際線ターミナルでの深夜の過ごし方について5つご紹介 したいと思います。

 

深夜の暇つぶし①ロイヤルパークホテル ザ 羽田のリフレッシュルーム

こちらは国際線ターミナルに併設されているホテルです。通常の宿泊利用に加えて、1時間単位で部屋を利用することができるのが最大の特徴 です。

通常の宿泊部屋とは異なり、リフレッシュルームと呼ばれる部屋にはなりますが、シャワーやソファー、テレビが設置されているため十分くつろぐことができます

またいくら24時間空港で深夜や早朝であっても人が絶えないとはいえ、女性一人で夜明けを迎えることに不安を覚える方もいるかもしれません。

ホテルのリフレッシュルームであれば防犯面からも安心して利用できるので、少しの時間であれば利用を検討しても良いと思います。

アメニティやタオル類ももちろん提供されているため、手持ちの荷物を開ける必要もなく使用できるのが嬉しいポイントです。ただし、ベッドはないため完全に横になりたいという方にはリフレッシュルームは不向きかもしれません。

パンだ
ここは結構いいホテルなので宿泊するとなると結構な金額になってしまいますが、リフレッシュルームであれば比較的安価で利用できるのでおすすめです♪
名称ロイヤルパークホテル ザ 羽田
場所3F出発ロビー
営業時間24時間営業
料金1時間2000円
以降30分ごとに1000円
(2019年10月より値上げ予定)

 

深夜の暇つぶしスポット②出国審査後なら「トランジットホテル」の時間利用

先ほどご紹介した「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」と同系列のホテルで、用途としては同じく1時間単位で個室空間にて休める点になります。

トランジットホテルは出国審査後にあるホテル となるため、早朝便を使用する方で始発では間に合わずに深夜から羽田空港入りする方などにおすすめのホテルです。

また出国審査手続きをした後の場所にあるため、フライト時間ギリギリまでホテルのラウンジで過ごすことができるのも魅力です。

リフレッシュルームを利用している方はラウンジも無料で利用することができ、軽食や飲み物、雑誌等を読める環境が整っています。

宿泊やリフレッシュルームの利用の際には事前予約がおすすめですが、事前予約をされていない場合は直接フロントまで受付てもらうことが可能です。(混雑時には待つ可能性もアリ)

名称トランジットホテル
場所3F出国後エリア
114番ゲート付近
営業時間24時間営業
料金1時間2000円
以降30分ごとに1000円
(2019年10月より値上げ予定)

 

深夜のおすすめスポット③シャワールーム

上記でご紹介してきたようなホテルの利用まではいかなくてもシャワーだけ浴びたいという方には到着ロビーにあるシャワールームがおすすめです。

15室と数も割とあります。タオルやシャンプー類、ドライヤーも完備されているので手ぶらで行っても問題ありません。

長いフライト後にさっぱりしたい時や、これからのフライト前にすっきりしたい時などに使ってみても良いと思います。

名称シャワールーム
場所2F到着ロビー
営業時間24時間営業
料金30分1080円
以降15分ごとに520円

 

深夜のおすすめスポット④ベンチ

そこまで長い時間を過ごすわけではないという方や費用をかけずに深夜を過ごしたいという方には空港内のベンチで休む方法もあります。

ベンチはいたるところにありますが、審査前よりも審査後のエリアの方が多いです。審査前のエリアとしては、既にご紹介した江戸小路前のベンチや5Fの展望デッキ フロアのベンチがおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やまむらみさきさん(@misaki2402)がシェアした投稿

他にもはねだ日本橋の下にも広めのベンチがあります。また審査後であれば各ゲート前にはベンチがありますし、各所にマッサージチェアやリクライニングチェアも設置されているので、空いていたら使用されると疲れが癒せるかと思います。

 

深夜のおすすめスポット⑤24時間営業飲食店

最後にご紹介するのが24時間開いている飲食店です。ベンチで仮眠を取るのは少し気が引けるという方や家族や友人などと話しながら過ごしたいという方、少しの時間だけ潰したいという方は飲食店を利用するのが良いと思います。

羽田空港国際線ターミナルには24時間営業の飲食店がいくつかあり、腹ごしらえするのはもちろんのこと、カフェなどコーヒーを飲みながらのんびり過ごすことができる場所まで様々あります。

出国審査後のエリアに関しては既に24時間開いているフードコートをご紹介したので(このリンクをクリックでそこに飛びます)、ここでは出国審査前エリアにあるお店を5つピックアップしてみました。

 

和カフェテリアDining 24 羽田食堂

主に定食を頂ける飲食店です。分煙もされているので家族連れであっても安心して利用することができます。席のタイプもカウンターからテーブル、ソファー席まで様々あるのも特徴です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shuhei♠さん(@shuhei___)がシェアした投稿

名称和カフェテリア Dining 24 羽田食堂
場所4階/江戸小路
営業時間24時間営業
午前2:00~4:00は飲料のみ

 

日本の味 Suginoko すぎのこ

こちらは和風居酒屋になります。居酒屋なので長居するにはもってこいです。もちろん飲み過ぎには注意が必要ですが、居酒屋ということもありお座敷もあるのでゆったりくつろぎながら深夜を過ごすことができます。割と混雑しているので狙っている方は早めに行かれることをおすすめします。

名称日本の味 Suginoko すぎのこ
場所4階/江戸小路
営業時間24時間営業

 

カフェ カーディナル

主にホットドックやコーヒーといった軽食を出しているお店です。軽めに済ませたい時におすすめです。また、カフェなので周囲を気にせず比較的長居がしやすいことが嬉しいポイントです。

名称カフェ カーディナル
場所4階/江戸小路
営業時間24時間営業

 

タリーズコーヒー
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shie.さん(@shie_moco68)がシェアした投稿

24時間開いているカフェチェーンはタリーズのみとなります。ソファー席や電源も充実 しているので、のんびりコーヒーを飲みながら仕事をしたい方やゆっくり休みたい方には向いています。

また羽田空港店でしか飲めないクラフトビールも数種類用意されているため、フライトに影響が出ない範囲で楽しむのも良いかもしれません!

名称タリーズコーヒー 羽田空港国際線
場所2階/到着ロビー
営業時間24時間営業

 

モスカフェ

モスバーガーが出しているカフェです。ハンバーガーはもちろんのこと、モスカフェでしか食べられないスイーツやドリンクなどもあります。

ただし席数があまり多くないので長居するには不向き です。軽食を取りたい方や少しの時間つぶし程度であれば良いと思います。また、タリーズ同様こちらも電源がついている席があるので少しパソコンで作業されたい方にも向いていると思います。

名称モスカフェ
場所4階/江戸小路
営業時間24時間営業

 

おまけ:充電スポット

暇つぶしに欠かせないのがWiFi環境。もちろん空港内には無料のWiFiが飛んでいるため自由に使用できます。加えて国際線ターミナルには充電スポットがいくつかあるため、どれだけ使用しても充電することもできるので安心です。

特に4階を除く全てのフロアにPCデスク があり、そこでパソコンを使った作業や携帯の充電をすることもできます。ただし、時間帯によっては外国人観光客などで混雑していることもあるので注意が必要です。

 

羽田空港国際線ターミナルの暇つぶしまとめ

以上羽田空港国際線ターミナルでの時間の過ごし方についてお伝えしてきました。

既に知っているスポットもあれば初めて聞くところもあったかもしれません。なかなか空港に行く機会のない方であれば早めにチェックインをして空港内めぐりをしても楽しいと思います。ぜひ参考にしてみてください!




ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA