ホテル、航空券、空港などのセール情報はこちら【毎週更新!】

わずか3時間で行ける南国リゾートグアム!3泊4日の旅行体験記をお伝えします

日本から約3時間で行ける南国のリゾート地グアム。昔から日本人に人気で、毎年多くの人がこの地を訪れます。

そこでこの記事では初めての海外旅行でグアムに行かれた石川さんに、グアムの旅行記を書いていただきましたので、ぜひその魅力を知ってください!

石川
こんにちは石川です!グアムは最高な観光地で、またもう一回行きたいと思える場所でした。私が実際に体験して自分の目で見たもの、感じたものをありのままに紹介していきたいと思います。
ちなみにグアムは下記の記事でもおすすめに挙げている通り、初めての海外旅行にもおすすめの場所です!

コスパで選ぶ!初めての海外旅行におすすめの国9選+α<2020版>

私がグアムを旅行先に選んだ理由

私がグアムに行こうと思ったのは、初めての海外旅行だったため「日本からのアクセスが良い」「日本人が多くて安心できる」という2つの点が最も大きな要因です。

また、食事や遊びやショッピングも全てが充実しているという点もグアムに惹かれた理由の1つ。(インスタグラムで充実した写真をたくさんみて、インスタ映えの写真をたくさん撮りにいきました。笑)

グアムってこんなところ

グアムは日本の南に位置する、アメリカの海外領土の1つです。(場所的には全然アメリカじゃないんですが、アメリカなんです!)

グアムまでは飛行機で約3時間半

ハワイまで行こうと思うと7時間以上もかかるので、飛行機に長時間乗りたくないという方にも人気の観光地です。

また、基本的に日本から乗り換えなしでいけるので、初めての海外旅行でも比較的心配事が少なく、安心していけるところもポイント。

治安も大丈夫!

 海外って夜中は出歩いてはいけないというイメージですが、夜でも観光客がいて全然怖くなかったです

歩いているだけで、〇〇どうー?と、何回も聞かれたりしましたが、無視すれば大丈夫です。笑

現地の人は観光地だけあってか、皆さん接しやすい人で治安は世界の中だといいほうなのではないかと思いました!

実際のところグアムは車社会であり、現地の人は夜出歩くことはあまりありません。そのため、出歩くとしても観光客の多い場所、人が多い場所を2人以上で歩くようにしてください。

海外に来た感があってよかった

 グアムは観光地として有名な地なので、町中のいたるところに日本語や中国語が書かれていて、観光しやすくなる工夫が感じられました。

街並みは、日本と雰囲気が違って海外に来ている感 があって気持ちが高まりました!

またほとんどの移動がバスでできるので、タクシーを使わずに移動できて金銭面的に安く済むのでとても助かりました。

ただ終バスが22時台と早いので、朝から遊んで夜ははやく帰ることをお勧めします。

食べ物はとりあえず大きい。笑

とりあえず、何もかもが日本より大きいです。

日本での1人前がグアムでは1.5〜2人前くらいだと感じました。値段は、日本よりやや高めの印象でしたが、量が多いので仕方ないことなのかな〜と思いました。

郷土料理であるチャモロ料理は、味の想像がつきませんでしたが、本当に美味しくてびっくりしました。ネットでエゴサーチしたところ、舌に合わないという噂が流れていたので心配でしたが、ハズレ0でなにを食べても美味しかったです!

英語は結構使いました・・・!

初めての海外旅行だったため、言葉が通じるかとっても不安でした。

よく聞くのは、グアムは英語を喋らなくても大丈夫、ということですが、実際には英語を喋ることが多々ありました。笑

街では日本語表記の看板があったり、メニューが日本語だったりと、日本人への気遣いはありますが、現地の人と喋る時は英語で話さなければなりません。

なので基本的なコミュニケーションは英語でした。わたしは英語が苦手ですが、レストランや空港、ホテルで使える英語をあらかじめリサーチしておいた ので何とかすることができました!

英語に関しては下記の記事にも詳しく掲載していますので参考にしてみてください!

海外旅行で困らない英語を身に付けたいあなたに!純ジャパが教える㊙︎勉強法とおすすめアプリ4選!

 

3泊4日グアム旅行記(家族3人での旅行)

それではここから実際に私のグアム旅行記を簡単に紹介していきます!

Day1

1日目は中部国際空港を11時発の便でグアムに飛び立ちました。現地には午後4時ごろ着という感じです。

着いたのも夕方だったため、1日目はKマートで4日分の買い出しをして、ディナーへ。インスタで見つけたhard rock cafeに!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

k0405f(@k0405f)がシェアした投稿

お肉が想像より大きく、雰囲気はアメリカンで最高でした!

レストランでは日本語が通じないことが多いため、ある程度の英会話を調べておくことをお勧めします。笑

タカダグアムは最高です!

そのあと、タカダグアムというグアムの超有名な遊園地に遊びに行きました。

そこにはタカダディスコという有名なアトラクションがあります。音楽とDJに合わせて上下にバウンドしながら激しく回転する絶叫アトラクション。安全ベルトはなく、むしろDJは振り飛ばそうとしてきて終始爆笑でした。笑

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayuka🌿(@myk_0620)がシェアした投稿

入場料は無料なのでぜひ訪れてみてください、きっと乗りたくなること間違いなしです。ここはタモン地区にあるので歩いて行けるためアクセスが便利です。

グアムで絶対に行ってほしい場所個人的ナンバーワンです!

ホテルはここでした

ちなみにホテルは、ロイヤルオーキッドホテルに泊まりました。格安のホテルなので不安でしたがその心配も要らず、ホテル内にプールやジム、レストランがあり、格安にしては良かったと思います。

ただ、タモンの街から少し離れているため、移動が不便でした。タモン地区にホテルはたくさんあるので、タモンに泊まることをおすすめします。笑

Day2

2日目は、パガットケープに行くツアーに参加しました。こちらのツアーはVELTRAで事前予約で参加しました。

ここは自然が作り上げた泉で、泳いで遊べます。ここまで行くのにジャングルの中を歩かなければならないので、個人で参加するのではなくツアーでの参加をおすすめします。

険しい山道でしたが、子供も参加していたので家族で参加できるツアーです!

ジャングルの中を1時間半ほど歩くと、自然が作り上げた洞窟があり、とても神秘的でした。

ガイドさんは日本人がついており、現地のガイドさんは日本語がペラペラで、日本人にかなり慣れている様子でした!疲れが吹っ飛ぶくらい綺麗なのでぜひ行ってほしいです。

夜はナイトマーケットへ

夜は水曜限定でチャモロビレッジで行われる、ナイトマーケットへ。

このナイトマーケットには観光客だけではなく、現地の方々もたくさんいます。グアムならではのローカルな雰囲気や、グアムの文化を楽しめる場所で、ぜひ行ってほしいところです。

チャモロビレッジまでDFSまたはグアムプレミアムアウトレットからシャトルバスが20分間隔で運行しています。

ナイトマーケットの雰囲気はかなりよく、屋台がたくさんあり、ワクワクしました!グアムの郷土料理であるチャモロ料理は日本人の舌に合うと思います、とっても美味しいのでぜひおすすめです!

Day3

3日目は、シュノーケリングツアーに参加しました!こちらのツアーもベルトラで事前予約したものです。

朝から行ったのですが、朝のシュノーケリングは最高でした。

ツアーでは魚がたくさんいる場所を案内してもらえますし、魚を呼ぶための撒き餌もあったりするので、個人的にツアーのほうがおすすめです。

ランチはKマートの前にある、「Meskla Dos」へ。ここのお店は午前中に参加したシュノーケリングツアーのガイドさんから教えてもらいました。

ネットでリサーチすることも大事ですが、現地の方の声は旅をさらに楽しむカギになると思いました。

実際にこのお店はかなりおいしかったです!

サンセットが見れる一番好きな場所

タモンの街を堪能した後、サンセットを見に「the beach restaurant&bar」へ。

ここは天気がいいと本当に絶景なので、ぜひ行ってほしいところです。バーを楽しんだ後は、手づかみシーフードが有名な「Nana’s café」に行って、カニやエビを豪快に手づかみで堪能!控えめに言って最高でした。。。!

 Day4

最終日の4日目は、朝早く起きてカフェでモーニング。グアムには人気のカフェがたくさんあるので、ぜひ「グアムカフェ」などのハッシュタグでインスタで調べてみてください!

ホテルでチェックアウトを済ませた後は、タモンの街に行って買い物!そして余裕をもって空港に向かって免税店をぶらぶらして帰国しました。

 

行ってみて分かった、グアムの魅力と注意点

実際に行ってみて思ったグアムの魅力は、現地の方がとても陽気で親切な方が多い ということです。

ツアーガイドさんやホテルの方、タクシー運転手など皆さん気さくな方で、グアムのおすすめを日本語で教えてくださり、観光地なだけあっておもてなしが良かったです。

またグアムはあまり広くないため、遊ぶところが集約されていて、土地勘がすぐにつき、移動のバスなど迷うことがないということも個人的には満足している点です。

注意点は?

注意点としては、パスポートを提示しなければならない店が多々あるため、基本的にパスポートは持ち歩く必要があるということです。

(他にはちょこちょこ急に話しかけてくる怪しい連中がいることくらいでしょうか。ただ無視すれば問題ないのでそこまできにする必要はないかと)

グアムはこんな人におすすめ

以上グアム旅行記でした!

グアムは多少の英語こそ必要ですが、観光客にとっても優しいですし、お店の人も日本人慣れしていて初めての海外旅行には最適なところじゃないかなと思いました!(また国自体がコンパクトなので、初めての海外旅行の方でも旅程が立てやすくおすすめ  かなと思います)

また街並みも食事もエンタメもすべてが海外!という感じで、身近に海外を感じられるとってもコスパが良い国だと感じています。

グアムというとどうしても「海」のイメージがありますが、海だけでなく様々な楽しみ方ができるのでぜひグアム旅行も検討してみてください!

 

\ワンクリックでシェア/

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA