羽田空港アクセス_バスの全て(羽田まで)|乗り方は?トイレはある?満席の場合の必勝法

羽田空港へのアクセス方法として空港リムジンバスを選択される方も多いのではないでしょうか。しかし、リムジンバスの情報って基本情報はあるものの、肝心な細かい情報がなかったりしますよね。

そこで今回は羽田空港リムジンバス(エアポートバス)の情報についてまとめてみました。ちなみに情報量が多くなってしまうので、羽田空港からのリムジンバスについてはまた別途記載させていただきます。

 

リムジンバス基本情報

空港リムジンバスとは主要な場所と羽田空港を結ぶ専用バスです。

羽田空港へのリムジンバスは東京空港株式会社の運行するairport limousineと京急バスの運行する空港バスの2種があります。(私も初めて知りました)

それで何が違うの?ということは特にはなく、料金も同じ区間であれば同じ料金になるように設定されているようです。

とはいえ、微妙に違う点もいくつかあるかと思うので今回はこの2社を比較しながら空港リムジンバスについて記載させていただきます。

ちなみにですが、このリムジンバス非常に広範囲で運行していまして2社を足し合わせるとしたの画像のようにあらゆる箇所からアクセスできるようになっています。(これはすごいですね!)

羽田空港リムジンバス路線図

まさに関東一円という感じで守備範囲が広すぎます。

所要時間は?

リムジンバスの各地への所要時間についてですが、交通状況によって前後はありますが基本的に各方面下記のようになっているそうです。

リムジンバス所要時間

ちなみにですが、バス以外の交通機関の所要時間や基本情報などを比較したページもございますので、バス以外も検討中!という方はそちらもご覧ください。

【完全網羅】羽田空港オススメアクセス|電車・バス・自動車すべて比較します!最短、最安、最楽、乗場案内まで!

2017.01.31

 

料金は?

次に気になるのは料金ですね。

これは全ての箇所の料金をご紹介するのは難しいので、各地のざくっとした金額感だけ記載しておきます。料金そして区間に関しての詳細は各社のHPでご確認ください。

エアポートリムジン

京急バス

出発地 料金目安
東京23区内 1000円前後
東京23区外 1500円前後
横浜 1500円前後
埼玉(大宮・浦和近辺) 1500円前後
千葉 1500円前後(成田空港は3000円)
群馬 3000円前後

乗り方

乗り方ですが、これが意外とややこしかったりします、、。

また乗り方は運行会社により異なるので会社ごとに記載させていただきます!

Airport Limousineの場合

エアポートリムジンに乗られる方は「予約ができる便なのかできない便なのか」まず確認した方が良いでしょう。これがややこしいとこなのですが、路線や利用時間帯によってバスの予約ができたりできなかったりします。

もし予約ができる場合

絶対に予約はしておいた方がいいです。なぜならリムジンバスは土日など繁忙期は人が多すぎて希望の便に乗れないことがままあるからです。特に乗車場所が3番目4番目になるような場所ですとそのリスクは高まります。

予約の方法は下記の記事で記載していますので、そちらをご確認ください。ちなみにですが、予約は一ヶ月前〜1日前までとなっておりますので注意が必要です!

 

予約ができない場合

予約ができない場合は、当日発車時間までにバス停に行き券売機がある場合は券売機でチケットを購入します。もし券売機がない場合はそのままバスに乗り込み、乗車のタイミングもしくは下車のタイミングで料金を支払うことになります。

ICカードは使えます

バスの料金の支払いですが、各地のICカード(PASMO、Suica、Kitaca、TOICA、PiTaPa、manaca、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA)が利用可能です。

クレジットカードは利用場所に制限あり

クレジットカードはT-CAT・新宿駅西口・YCAT・成田空港・羽田空港のリムジンバスカウンターでのみ利用が可能となっています。

予約方法・予約できるかどうかのチェックは下記のページに詳しく記載しています。

 

京急バスの場合

続いて京急バスの場合です。

京急バスも予約できる路線と予約できない路線があります。こちらも空港リムジンバスと同様に事前にチェックしておいた方が良いかと思います。

予約できない場合は「先着制」となっております。そのため、バス乗り場に行っても人が多すぎて乗れないというリスクはありますので、そこに関しては十分に注意なさった方がいいかと思います。

乗り方手順

乗り方は3パターンです。

① 乗車券自動販売機がある場合

自販機がある場合は発着場についあら自販機で乗車券を購入する必要があります。(横浜駅・横浜シティ・エア・ターミナル)

② 乗車券窓口がある場合

乗車券窓口がある場合はそこで乗車券を購入してください。窓口があるか否かはHPの各路線ページの下の方に記載してあります。

③ 券売機も乗車券窓口もない場合 

このパターンが一番多そうです。この場合は停留所から通常のバスと同じように乗り込み到着後ICカードまたは現金などで支払うという流れになります。

 

ちなみに2000円以上の高額紙幣はバスの中では使えないそうなので注意が必要です!また、各社とも空席照会は予約するタイミングですることとなります。

 

乗り場は?

乗り場に関しては各社とも当該する路線情報のページで掲載しています。少しどこにあるかわかりづらいので順を追ってご説明します。

Airport Limousineの場合

公式サイトより確認ができます。

パソコンの場合

手順1 赤枠をタップ

手順2 ページ中ほどの羽田空港行きバスの一覧で当該の路線をクリック

手順3 ページ中ほどに乗り場が記載されています。

スマホの場合

スマホの場合は非常に簡単です!

手順1 まずはスマホの設定で位置情報サービスをオンにします。→要はGPSをオンにします。iphoneの場合は設定→プライバシーから設定できます。

手順2 公式ホームページへアクセスします。

手順3 ページ右上の「メニュー」をタップします。

手順4 メニューが開いたらその中の「最寄りの乗り場を検索」をタップします。

そうすると自分の今いる位置から最寄りのバス乗り場を検索してくれます。

※これがうまくいかない場合はメニューの「羽田空港線一覧」から自分の探したい路線を選んで当該のページに行く必要があります。

京急線の場合

京急線のHPは正直見辛い情報が多いのですが、乗り場案内だけは非常に見やすく優秀です。下記にて順を追ってご説明しますが、基本的にHPに行って当該路線のページに行けば見ることができるのでストレスはないかと思います。

パソコンの場合

手順1 HPトップページ中ほどにある「羽田空港発着路線」から当該の路線を選んで各ページに行きます。

手順2 当該ページの下の方にスクッロールすると「のりばご案内」という箇所がありますのでそこでチェックすることが可能です。

スマホの場合

スマホの場合はリムジンバスと非常によくにています!

公式サイトに行き、右上のメニューボタンから「空港バス」をタップしその中から「発着路線・のりばから探す」をタップします。その後PCと同じように各路線を選ぶページにいきますのでそこで当該のページを選んで、さがしてみてください。

 

車種は?トイレはついてるの?

実はこれ気になる方も多いのではないでしょうか?私だけかもしれませんがバス移動の一番の敵はトイレだと思います。もし気分が悪くなったらどうしよう、もしお腹が痛くなったらどうしよう、そんなことを考えるだけで利用するのが少し億劫になったりしますよね。

そこで、各社のバスにトイレが付いているかどうか調べてみました!

Airport Limousineにはトイレが付いてる

どうぞ喜んでください。Airport Limousineバスには基本的に一部の路線を除きトイレが付いているそうです。実際私も今まで何度か利用しましたが全てのバスにトイレが付いていました。

これは安心ですね。

羽田リムジンバストイレ

京急バスは一部路線ではトイレを用意

京急バスには「一部路線では付いています」と記載があります。

なんとも日本語らしい表現の違いというのかなんというのか・・airport limousineは「一部路線ではついてない場合があります→ほとんど付いてる」京急バスの場合「一部路線では付いています→ほとんど付いていない」ということですね。

これは非常に残念ですね。これは京急に限らず路線バス系では多いのですが、空港バスにトイレが付いてないことが多々有ります。

トイレが心配な方はなるべくエアポートリムジンを使うようにした方が安全かと思います!

 

最終バスは何時

羽田空港の場合そもそも飛行機が飛べる時間が限られているので、バスもそれに準じた時間までとなっています。例えば東京駅八重洲口発のリムジンバスですと、空港行きの最終便は21:30となっています。これはおそらく最終便到着のお迎えに行かれる方のための便だと思います。

ちょっと早いような気もしますがこの時間となっていますので遅い時間に行かれる場合はお気をつけください。 

もしもどうしてももっと遅い時間に行かなければならなくなった場合はバスではなく電車で行くのが賢明かと思われます。

 

バスが満席の場合は?

これ実は意外と多かったりします。特に土日祝にどこかへ行かれる方は本当に気をつけてください。繁忙期で予約できないバスに乗る場合、満席で何本もバスを待たなければならないという事態が発生します。 

あなたのフライト時間が迫っていようともそれは関係ありません。バスは先着順にしか乗れません。そしてもし仮にあなたの待っている停留所が3番目4番目といった場所の場合、かなりの時間がかかることは想定しておいた方がいいでしょう。

 

ではそんな時はどうすればよいでしょうか?

方法は2つあります。

1つは 他の公共交通機関を使う 

ほとんどの場合空港バスの発着場所となっているのは大きなターミナル駅になっているかと思います。そのため、何かしら電車を乗り継いで電車またはモノレールで羽田までたどり着くことはできると思います。

この時に重要なのが、なるべく早めに判断するということです。電車やモノレールで行けるとしてもそこにも時間的リミットはあります。そのため、ずっと待っていていざ電車で行こうとした時にもう間に合わないということにならないよう、早め早めの判断が必要となります。

2つめは タクシーで1番目の停留所に向かう

これはあなたがもし仮に2番目や3番目にバスが来る停留所で待っている場合です。例えば赤坂でリムジンバスに乗る場合

これだけの停留所を回って羽田に向かいます。例えば仮にあなたが「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」でバスを待っていた場合それまでに回っている停留所で人が沢山乗り満席になっている場合があります。

そういった場合、あなたはそこで待っていてもなかなかバスに乗車することはできません。なのでその場合は、タクシーなどを捕まえて1番目の停留所に行くのが必勝パターンです!

赤坂でホテルニューオータニが一番の場合(実際の順番はお調べください)そこまでタクシーでいけば「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」で待っているよりも遥かに早くバスに乗車することができます。

 

ぜひ満席になった場合も焦らずこの方法でピンチを回避していただければと思います。

 

リムジンバスの割引はある??

リムジンバスの割引はあります!

あるのですが、ここで記載するには情報量が多いので別ページにまとめさせていただきました。割引情報が気になる方は下の記事よりご確認ください!

 

ペットは持っていける??

空港を利用する方の中にはペットを連れて行かれる方もいるかと思います。

<エアポートリムジンの場合>

ペット(小鳥・小犬・小猫など。猛獣・ヘビなどを除く小動物)は手荷物としてお預かりできません。車内にお持ち込みの場合、顔など体の一部が出ないような小籠に入れ、膝上または足元に置いてください。

このように記載があります。車体下には入れることはできないけれども手で持って入るのはOKということのようです。また別料金もかからないとのことです。

他のお客様のご迷惑とならないよう気をつけてくださいね。

<京急バスの場合>

京急バスの場合も対処法は同じようです。もし仮に連れて行く場合はきっちりとカゴに入れ、ご自身の膝のうえで連れていくということが必須のようです。

 

以上、羽田空港へ向かうバスについてお伝えしました。他にも不明なことなどございましたら問い合わせページより送信いただけますと追加していきたいと思います。よろしくお願いします。