図表で分かる!ベトナムのレンタルWiFiのオススメはこの2つ

ベトナム旅行の予定は決まってきたでしょうか?ベトナムは古都ハノイと新しい街ホーチミン、それぞれに特徴があって温暖で非常に素敵な街ですね。しかしそれ以外にもホイアンやハロン湾・ダナンなど多くの観光地があり、そういったところにも行かれる方は多いかと思います。

ベトナムはそこそこWiFiが発達している国であり、国の発展状況と比較するとかなりWiFi網は発達している国と言えます。都市部のカフェやホテルでは多くのところでWiFiに繋ぐことが可能です

しかし、ホイアンやハロン湾やダナンなど都市部以外に行こうと思っている場合はWiFi網も未熟な場合が多いですのでWiFiをレンタルしていく事をオススメします。そして都市部であってもWiFiはあるけど電波が弱すぎて使い物にならない!なんて事もよくありますので、やはり都市部であっても快適にネットを使おうと思えば必需品になります。

今回はそんなベトナムで使えるレンタルWiFiを、分かりやすくレンタル料金や速度などで比較しオススメのWiFiをご紹介したいと思っています。

 

ベトナムレンタルWiFi比較

少し前段が長くなりましたが、ベトナムでレンタル可能なWiFiの料金を比べてみました。結果は以下のようになっています。今回は比較として安い順に4つのWiFiをピックアップし、それぞれを比較していますのでこの中から選ぶと間違いないかと思います。

安く使いたいならワイホーがオススメ

WiFiの選び方のポイントについては後ほどご説明しますが、とりあえず安くWiFiを使いたいよ!という方には一番左のワイホーがオススメです。

理由は見ていただくと分かる通り、1日あたりの値段がもっとも安いからです。WiFiを受けとる時に事務手数料が500円発生しますが、1日あたりの使用金額は390円となっており他社に比べて抜きん出て安くなっていますので、とにかく安く使いたい!という方にはオススメとなっています。

 

 

ただし安い一方で懸念点もあります。それは容量と速度です。ワイホーを見ると速度が3Gで容量が250MBとなっています。3Gという速度はベトナムデータの4Gに比べると遅いスピードであり、動画などを見る場合はカクカクしてしまう可能性があります。

また容量に関して、ワイホーの通信容量は250MBとなっています。これは1日あたり250MBまでしか容量を使えませんという意味です。250MBというと1時間くらいの動画をキレイな画質で見ると250MBくらいになってしまいます。

動画を見ないよ!という方であればそれでも問題ないかと思いますが、もし仮に動画も見たいよ!という方は次に紹介しますがベトナムデータの方がオススメです。

 

複数人で使用するならベトナムデータがオススメ!

もしあなたが友人や彼氏彼女とベトナムへ行くのであればベトナムデータが良いと思います。なぜならベトナムデータは、1日の通信容量が500MBと4社の中でも豊富な事に加え料金も2番目に安く、そして何より唯一4G回線でWiFiを利用できるからです。

250MBの容量では1人で使う分にはちょうどいいですが、友人などと旅行に行くのであれば500MBのWiFiを持って行って2人や3人で分け合うと1人が払わなければならない料金も下がるのでお得ですね。

またベトナムデータの特徴は4G回線という事です。表を見ていただくと分かる通りベトナムデータ以外のWiFiは3Gとなっています。3Gでも普通に使えるので問題はないのですが、日本にいる時のようにサクサク使いたいのであれば4G回線にする事をオススメします。

 

 

スポンサーリンク

 

WiFiを選ぶ時はこの5つの基準に注目!

今回ベトナム旅行にオススメのレンタルWiFiをオススメしましたが、今後も間違った選択をしないためにもWiFiをレンタルを選ぶ時の5つの基準をカンタンにご説明しておこうと思います。選ぶ時に注意したい点は下記の5つの基準です。

WiFiを選ぶ5つの基準

・通信速度
・通信容量
・補償料金
・受取返却料金
・連続使用可能時間

よくネットを見ているとWiFiの基本料金だけ比べて料金の比較をしている場合がありますが、あれは正直意味がありません。なぜならWiFiというのは会社によって条件が違うからです。

今回も見ていただいたように通信速度が4Gのところもあれば、3Gのところもありますし受取に手数料が発生するところもあります。そのため、ただ単に料金だけを見てWiFiを決めるのは危険なのです。

ではこの5つの基準について少しだけ補足説明をしておきます。

 

通信速度について

通信速度はその名の通りネットが表示される速さにつながります。3Gと4Gがありますが、4Gというのが今日本でスマホを使う場合に適用されている回線なのでそれと同じくらい速い速度のWiFiとなります。

3Gというのは4Gに比べると遅い回線ではありますが、正直な話をすると海外でちょっと情報を調べたりする程度であれば全然問題ないかなというのが個人的な感想です。

速度が速いWiFiほど基本的に料金が高くなっていますので、何を優先するかというのを考えて選ばれると良いかと思います。

 

通信容量について

通信容量というのは1日で通信してもよい通信量の上限です。WiFiと聞くと無制限に使ってもいいと思っている方もちらほらいらっしゃるのですが、実はそうではありません。

今回ご紹介させていただいたように通信容量に関しても各社で各プランで違いがあります。通信容量が250MBのWiFiもあれば500MB、1GBなんてのもあります。

そのため、ご自身がどれくらい通信量を使うかというところを考えて適切な容量のWiFiを選ぶようにすると無駄なお金を払わなくてすむのです。

反対に、料金の安さだけにつられて容量の小さいWiFiを借りてしまって、いざ必要!となった時にWiFiが使えないなんて事になっていると元も子もありませんので、その点は注意して選ぶことをオススメします。

補償料金について

補償料金というのは、WiFiを無くした場合などに弁償しなくていいように保険として入っておくものです。

もちろんこれは任意なので入っても入らなくてもいいのですが、海外では自分の過失ではなくても物がなくなってしまうことや盗まれてしまうこともありますし、何が起こるか分からないので私はいつも加入しています。

 

受取返金料について

このお金は事務手数料と思っていただければ良いと思います。実はこれ多くの人が気づいてないのですが、この事務手数料を取ってくるWiFi会社がけっこうたくさんあります。

今回比較した4社で言うとワイホーだけが事務手数料が必要になっていますが、基本料金だけ見ているとこの料金を見落としていて実は全然安くなかった!なんてこともありえますので注意してご確認ください。

 

連続使用可能時間について

少し難しく言っていますがこれはバッテリーの持ち時間の話です。実はWiFiというのは意外と電池持ちが悪くずっと付けっ放しにしていると半日くらいで電池が切れてしまうのです。

観光の最中にバッテリーが切れてしまったらなんの意味もないですよね?そういった事を避けるためにはモバイルバッテリーなど、持ち運びできる充電器が必須です。このモバイルバッテリーというのは、WiFi各社で有料レンタルしていますので、もし持っていなくて今後購入する予定もないという方はレンタルしても良いかもしれません。

とはいえモバイルバッテリーはそんなに高いものではないので、この際に思い切って買ってしまうのもいいかもしれません。Amazonなどでモバイルバッテリーと検索すると色々と出てきますので選んでみてはいかがでしょうか?

 

ベトナム基本情報

それでは最後にベトナムの基本情報について軽く触れておきますので、さらっと見ておいていただければと思います。また、WiFiを利用される方にぜひ見ておいていただきたい記事がありますので、下に紹介する記事にも目を通してみてください。

<iPhone編>海外旅行でWiFiを使うときのスマホ設定方法(画像付き)!

2017.03.16

上の記事は海外でパケ死しないための設定のお話です。これを友人に教えると意外と知らなかった!という人も多いので設定に関して少しでも不安がある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

ベトナムのネット事情

まずベトナムのネット事情についてお伝えしますと、ベトナムは意外とWiFiが発達している国です。街中にあるカフェや飲食店にはほとんどの場合WiFiがあり、店員さんにパスワードを聞いて使用する事ができます。

そのため、海外旅行者にとっては有難い環境です。ただベトナムのパブリックWiFiはかなり不安定です。あるカフェでは快適に使えるけどあるカフェでは全然使えないなんて事もあります。

せっかくネットを求めてカフェに入っても使えないなんて事もありえますので、レンタルWiFiを持っていかない場合は「もし運良く使えたらいいや」くらいの感覚でいくとちょうど良いかと思います。

 

ベトナムの気候など

時差は?

ベトナムは東南アジアの南の方に位置する縦に長い国です。日本からは飛行機で約4〜5時間で到着します。日本との時差は2時間となっています。

気候は?

ベトナムの位置は沖縄よりももっともっと南に位置しているのでとても温暖です。というよりも亜熱帯地方という言い方の方が適しているかもしれません。亜熱帯地方特有なのかは定かではないですが、ベトナムはよくゲリラ豪雨が降ります。

朝晴天でも午後になると急に曇り始めて雷雨に見舞われるなんてこともありますので、雨対策はしっかりしていきましょう。

 

物価や治安は?

ベトナムの通貨は「ベトナムドン」で物価としては日本の4分の1くらいの物価です。そのため、例えばケンタッキーは日本で食べるとすぐ1,000円くらいしますがベトナムで食べると300円くらいで豪華なセットが食べられたりします。

治安は凶悪犯罪などはほとんど心配しなくていいかもしれませんが、白タクと呼ばれる「無資格のタクシー」がたくさんいて観光客相手に料金をぼったくる場合が多いのでベトナムでタクシーに乗る場合は先に値段交渉をして料金を確定させてから乗るのが良いかと思います。

 

まとめ

今回はベトナム旅行にオススメのWiFiをご紹介させていただきました。なんども言いますがWiFiを選ぶ際は、基本料金だけを見て選ぶのではなく、しっかりと通信速度や容量・手数料などの項目を検討したうえで選んでください。

それだけで数千円料金が変わる可能性もあります。少しでも無駄を省き、貴重な旅にお金を使えるようにWiFi選びも賢くやっていきましょう。

スポンサーリンク