ホテル、航空券、空港などのセール情報はこちら【毎週更新!】

3泊5日タイ・バンコク旅行記!本場のタイ料理はとっても美味しかった!

日本人から非常に人気の旅行先、タイ。

エクスペディアが発表した、人気の海外旅行先ランキングでは、ハワイオアフ島に次ぐ2番目に人気の海外旅行先 だったそうです。2020年4月1日~4月30日におけるExpedia.co.jp内での2020年10月1日~12月31日チェックインの検索実績に基づくデータ

この記事ではタイバンコクに旅行に行ったmariさんに旅行記を書いていただきましたので、タイバンコクの魅力を知っていただければと思います!

mari
こんにちは、タイ料理をこよなく愛す20代後半のmariです!タイには当時付き合っていた彼氏と2人で旅行しました。その時の体験をお伝えしていきます!

私がタイに行った理由

私がタイに行った理由、それは「タイ料理がとっても好きだから」です!

実際にタイを訪れ、本場の味を試してみたい 、というのが一番の理由でした。

他にも海外旅行が元々好きだとか、アジア圏は物価が安く気軽に行ける、ちょっとした連休が取れた、観光だとビザが必要ないなどの要因もありましたが。笑

また物価は日本の半分くらいで、特に交通費と食費がびっくりするくらいお得なので、そういった点もタイに行きたかった理由の1つですね。

タイってこんなところ

タイはカンボジアやマレーシアなどと国境を接する東南アジアの国です。

その場所からも分かる通り、年間を通して高音多湿の環境で、年中日本の夏のような感じです。笑

年中暖かいのでいつ行っても良いですが、11月〜3月くらいは「乾季」 と呼ばれ、雨が比較的少ないシーズンなので、マリンスポーツなどを楽しみたいならこの季節がおすすめです。

ただ4月にはソンクラーンという有名な水かけまつりもあったりしますので、タイでどんなことをしたいか?というのを考えて時期を選ぶと良いと思います!(タイで行われるイベントはこちら

タイまでの行き方▶︎約6時間

日本からタイへは、エアアジアのLCCで6時間程度かけて、タイの首都バンコク(バンコクドンムアン空港)まで行きました。

航空券はホテル込みで往復おおよそ7万円前後だったと思います。

タイには多くの航空会社が就航しているため、時には掘り出し物の格安航空券を見つけることもできます。

 

当サイトのこちらのページに、LCCのセール情報 を毎週まとめていますので、必ずチェックされることをおすすめします。

治安▶︎女性同士でも安心!

この時の旅行は彼氏と一緒に行ったのもあったので、危険な目には遭いませんでした。

ただこの旅行の後に女友達と2人でタイ旅行もしましたが、その時も危ない目に遭うことはありませんでした。日本人に興味があり話しかけてくる方はいましたが、怖い印象はなかったです。

夜道は一人で歩かないなど通常の防犯対策をしていれば、治安は良いと思います!

本場タイ料理は、日本では見たことのない料理もあって最高!

日本でタイ料理なると、想像するのは「トムヤムクン」「ガパオ」「カオマンガイ」「グリーンカレー」「パッタイ」…などでしょうか。

もちろんそういった料理もたくさんありますが、タイに行くと、本当に品数が多くてびっくりします。(しかも美味しい)

日本では食べたことのない、見たことのない香辛料が効いた料理を汗を流しながら、ビールと一緒に楽しむのが本場タイ料理の楽しみ方 です!

とにかくビールに合う。最高なのでおすすめです!

言葉は英語はなんとか通じました

タイは世界中から観光客がよく訪れることもあり、英語はある程度通じます。

向こうも私もネイティブではないので、発音やイントネーションが独特で聞き取りづらいこともありますが、恐らく向こうにとっても私たちの発音が分かりづらいということもあるので、そこはお互い様ですね。笑

カタコトの英語でもコミュニーケーションは問題なく出来ます

ただ東南アジアの文化的に、何かと色々なものを売ってこようとしますので、そこはきっぱり「NO」と言う勇気は持ち合わせていきましょう。

ちなみに私は仲良くなったタクシーのドライバーに勧められた「水上マーケット」に行ったら入場料が異常に高くて、まんまと騙されてしまいました。

入場料だけで1万近く。。。通常料金は5,000円らしいのでかなりぼったくられたことになります。笑

3泊5日タイ旅行記

それではここから実際の旅程を振り返りながら3泊5日のタイ旅行記をお伝えできればと思います!ぜひ参考にしてみてください。

なお日程的には3泊5日あれば、タイ中心部のバンコクの王道コースは回れると思います。少し離れたアユタヤ遺跡も3泊5日の旅程に組み込まれる人もいるそうです。

※なおリンクは基本的にインスタのハッシュタグに飛ばしています。

Day1

1日目は深夜便だったので、機内泊でした。

LCCのエコノミークラスの時は必ずネックピローを持っていきます。あれがあっても腰と背中がやられるので、持ち物として一番に用意します!

ホテルは「Maitria Hotel」という4つ星のホテルに滞在しました。ジムも朝食もついていて、ちょうど良い部屋でした。

タイは物価が安いので4つ星ホテルでも全然高くありません! (ここも1万円くらい)なので、高級ホテルに泊まりたい願望がある方は、タイ旅行で5つ星ホテルに泊まってみるのも良いかなと思います!

Day2

到着後少しホテルにて休息後、お昼から活動という感じでした。

お昼はホテル近くの名も知らないローカルって感じのお店で食べましたが、タイ旅行初の食事が本当に美味しくて、好調な出だしでした!!

昼食後、バンコク中心地のショッピングセンターを散策。深夜便の疲れもあったので、この日はまったり!とは言いつつも、3店舗回りました笑

マーブンクローンセンター」「セントラルワールド」「サヤームパヤゴン」

2店舗目のセントラルワールドは、東南アジア最大級のショッピングセンターで、とても大きく人もたくさんいました。

ショッピングセンターの物価は日本とそんなに変わらない印象です。海外ブランド品などに関しては、セール品などは安かったかな〜という感じです!

私はセールしていた靴を一足購入しました!

お土産にタイでオススメの歯磨き粉を購入。事前に友人に頼まれていたので、購入しましたが、日本の半額だそうです!

「+ DENTISTE」という歯磨き粉ですので、バンコクに行ったら探してみてください。

Day3

3日目はワットポーなどの王宮エリアをがっつりと観光しました。

タイの観光といえば寺院巡りがあるのですが、ワットポータイ三大寺院の1つ とも言われる大人気の観光地です。

なんとホテル近くの港から王宮エリアまで船で行きました。チャオプラヤ川を利用した水上交通です!

「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」と言う名称で、100円程度で利用できるので気分も上がるしとってもおすすめ!

実際に回ったのは「ワットポー」「ワットアルン」「ワットシュタット」の3つの寺院です。

ワットポーには下の画像にある通り全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏があります。大きさに圧倒されました。。

ワットアルンはまさかの工事中で写真のような状態でしたが、十分楽しめました。笑

ちなみに、歩いているとトゥクトゥクという乗り物でツアーをしてあげるよと話しかけてくれる人が沢山いましたが、友人がそれでぼったくられた話を聞いていたので、頑なに全て断っていました。

中には観光客思いの人もいると思うので、全てが悪いと言うことはないと思いますが、実際にそういった被害は多いので、利用する際は金額の交渉は必須かと思います。

タイ料理もとっても美味!

昼食はカオサンロードでカレーを食べました!これまた美味しくて感動。

タイカレーの中でここのカレーがダントツでした。マッサマンカレーです。牛肉のエキスがたっぷり出ていて、そこまで辛くないので、辛いのが苦手という方にもおすすめですね。

一緒に食べたのは名前を忘れてしまいましたが、あっさりしたスープにライスと豚肉、パクチーが入ったナムトックのような料理でした。

夜はホテル近くの評価も高い 「Palm18 Coffe Shop」というお店。

店内もライティングが鮮やかで、ソファ席もあるので、落ち着けます。グリーンカレーとフライドライス、ここでもマッサマンカレーを食べました。

この記事を書くとお腹がすいてくるほど美味しかったです。笑

Day4

この日は水上マーケットに行きました。

前日の王宮エリアからホテルまでの帰り道にタクシーを利用した時に「明日は水上マーケットに行く」という話をすると、明日も送り迎えしてあげるよと言われお願いすることになりました。

この日は料金もぼったくられることがなかったのでお願いすることにしたのですが、、、それがまさかの馬鹿高い水上マーケットの入場料を払うことになってしまったのです。。。(通常の倍以上の値段で入場するハメに)

案内されたのは水上マーケットと象乗りがセットになっているコース。

水上マーケットでは現地の方がお土産品を売ろうといろんな商品を見せられましたが、異様に高い入場料に納得できず、ひたすら彼と愚痴っていました。笑

マンゴーだけ美味しそうだったので、購入しました。

ちなみにタイにはマンゴーライスというものがあり、別の機会に挑戦してみましたが、ライスが普通のご飯より甘く冷えていたので不思議な感覚に陥りました。笑

あれはあれで美味しかったですが、一度で良いかなという印象です。。

象乗りは何度も写真を撮ってくれ、私のiPhoneでも撮ってくれたので、大満足でした!

ただ象が何度も指導員の人にムチで叩かれていたので、これを何度されているのだろうと考えたら、少し悲しい気分にもなりましたね。。。

気分を晴らすために近くのローカルマーケットに行きました。マーケットは「チャトゥウチャック・マーケット」というところ。

ここで友人のお土産に名前入りのストラップを作ってみました!(なかなか良かったです)

夕食はマーケット近くの屋台で済ませ、夜はスカイバーへ。

The Dome at Lebuaドーム・アット・ルブア」というスカイバーで、地上63〜65階を占める人気スポットです。

ジーンズやビーチサンダルで来てる人は見ませんでした。笑

どの人もお洒落していて、お酒と絶景を楽しんでいる光景でした。とてもオシャレでいい雰囲気なので最終日の夜におすすめです!(ただお酒一杯でもいい値段します!)

Day5 

この日はほとんど時間はないですが、ホテルで朝食を済ませ、タイマッサージとランチをして空港へ。

タイ料理と同じくらいタイマッサージが好きで、ゴリゴリ骨がなるくらいやってもらうのがたまらないです。ぜひ体験してみてください!

旅費はこんな感じでした

旅費に関しては上の画像の通り全部で10万円ほど でした。

特に物価が日本の半分程度なので、食事やマッサージなどの料金が安かったのが大きいです。

例えば食事は200円くらいから普通にたべれますし、マッサージも120分で1,500円程度という激安価格!またタクシーも15分乗って200円ほどなので非常に安いです!

行ってみて分かった、タイの魅力と注意点

タイに行ってみて、やはり本場のタイ料理は日本で味わうものと異なりました。

気温やお店の雰囲気等も関わってくるのかもしれませんが、あまり気取りすぎず気軽に入れるという点も良さの一つなのかもしれません。

どこに入っても期待を裏切らない美味しさでした!!その辺の屋台でも美味しかったので、本当におすすめ。

タイではこんな楽しみ方がおすすめ

タイ旅行では絶対行くべきところ!というのはあまりなく、どちらかというと色々なお店で様々な料理を楽しむのが良いと思います!

食事を取る回数は3泊5日で行っても10回。朝食はホテルで済ませると考えるとことが実質7回。

限られる食事の回数、フィーリングで良さそうなお店に積極的に入って楽しめたらもう最高 なのではないでしょうか。そしてそんな楽しみ方ができるのがタイの魅力です!

タイはこんな人におすすめ

タイはとにかくタイ料理が好きな人、アジア料理、エスニック料理が好きな人には是非行って欲しいです!

安くて美味しいものが多いですし、マッサージやホテルなども激安価格なので、格安でどこか行きたいなという人にもおすすめ の海外旅行先であること間違いないなしです。

コスパで選ぶ!初めての海外旅行におすすめの国9選+α<2020版>

海外旅行安くて治安のいい国おすすめランキング15選!女子旅にもおすすめ

\ワンクリックでシェア/

超お得なキャンペーン!
なぜGOTOトラベルキャンペーンが話題なのか!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA