[今週の注目情報]▶︎楽天トラベル秋セールはじめお得セール多数!!

飛行機の機内で映画は見れる?ANAやJAL各社の状況と機内で見たいおすすめの映画を紹介!

飛行機の機内で過ごす時間は、基本的にネットも使えないので暇ですよね。

そんな時に頼りにしたいのが、機内に設置されている機内モニター。国際線であればほとんどの場合設置されていますが、国内線ではないこともしばしば。

そこでこの記事では、各社でどうなっているか?という状況と、モニターがない場合にどうすればいいのか 、そしてもし機内で見るならこれがおすすめ!という映画を紹介したいと思います。

機内で映画を見る方法は2つ

さてそもそもですが、機内で映画を見る方法は下記のように大きく2つあります。

①機内モニターなど航空会社のサービスで見る方法と注意点

1つ目は各航空会社の機体に設置されている機内モニターなどを利用して利用して見る方法。航空会社が用意しているので、特に準備するものはなく、基本的にほとんどの会社で無料のサービスです。

ただ難点は「映画の種類が少ない」 ということと、「国内線では設置されていることが少ない」ということの2点。

特に「全然見たい映画ないじゃん。笑」となりがちなので、モニターがる=時間が潰せるとも限らないので注意が必要です。

 

②自分で準備して見る方法

2つ目はAmazonプライムビデオやNetflixなどのVODサービスで、あらかじめ自分のスマホやタブレットに映画をダウンロードしておく方法です。

この手のサービスは通常はネット回線がなければ見れませんが、ネットがない環境でも見れるように、各社でダウンロード機能を用意してくれています。

この機能を使って映画を見ることができます。※なお色々なサービスがあるので、どれがいい?か分からない方は下記の記事をご確認ください。

映画やドラマをダウンロードしてオフラインで見れるサービス5選+α。

この方法は、自分が見たい映画をダウンロードしておけばいいので、「見たいものがない!」なんてことにはならないのでその点は安心 です。

一方で、自分でサービスに登録し、ダウンロードをし・・・といった準備が必要なので、そこの面倒さはデメリットです。

国内線であれば時間も短いので、機内モニターがあるならそれで済ます!というのも良い選択肢だと思います。

 

各航空会社の機内にモニターはある?映画見れる?まとめました

ではここからは、各航空会社ごとにそもそもモニターが用意されているのか?についてご説明しようと思います。ここに記載の情報は2020年11月時点の状況ですので、最新情報は各リンクも見てみてください。

ANAの機内にモニターある?映画見れる?

ANAの国際線では各機体にモニターが設置され、話題のハリウッド映画、邦画の最新作、日本で公開されていない外国映画などを見られます。

私もハワイに行った時にANAを利用したのですが、映画の種類も20種類以上あり、なおかつ最新作が多くて非常に満足度が高かったのを覚えています。

▶︎国際線の最新情報はこちら

一方で国内線では一部機体のみにしか個人モニターが設置されていません。また厳密に言えば、モニターはあるものの配信コンテンツはドラマやTV番組が主流となっていて映画はない ので注意してください。

また個人モニターが付いていない機体でも、「ANA SKY LIVE TV」というアプリを利用すればリアルタイムでテレビ番組、人気ドラマ、バライティーなど150のコンテンツが無料で視聴できます。

そのため、ANAに乗る場合は国内線国際線問わず存分に暇つぶしを楽しむことができます。

▶︎国内線の情報はこちら
▶︎ANA SKY LIVE TVはこちら

 

JALの機内にモニターはある?映画は見れる?

JALの国際線ではANAと同じように世界各国の映画を個人モニターで視聴可能です。国際線に関してはこちらで最新情報をご確認ください。

国内線は1部機材のみ個人モニターが設置されており、映画やアニメなどを楽しめます。

詳細はこちらに記載がありますが、映画に関しては1タイトルくらいしか用意されていない 場合が多いので注意が必要です。

なお個人モニターがない機材では自分のスマホ、タブレットなどを使用することで無料コンテンツを視聴できます。ただこちらは映画の用意はないのでご注意ください。くわしくはこちら

 

スターフライヤーはどうなっている?

黒い機体が特徴的なスターフライヤーは、国内線、国際線全ての機材に、個人用モニターが設置されているのが特徴です。

Type1とType2の個人モニターがあり、Type2のモニターはAVOD(オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)が導入されたことで、一時停止や巻き戻しが可能になりました。

フライト時間が長くないこともあり映画はかなり少なめ。国内線で用意されているのはショートムービーだけ なので、映画をみたい!という方は満足できないと思われます。

▶︎くわしくはこちら

 

スカイマークの機内モニターについて

JAL、ANAについで日本の航空会社で3番目に規模の大きい「スカイマーク」。残念ながら、機内で映画を見るための個人モニターやWi-Fi設備はありません

映画を見たい場合はVODサービスを利用して自分のスマホやタブレットにダウンロードしておきましょう。

▶︎スカイマークのサービスはこちら

 

ジェットスターのサービスや機内モニターについて

ジェットスターはオーストラリアのメルボルンに本社をおくLCC。こちらも残念ながら、国内線や一部の国際線では映画を見られるサービスはありません

※ボーイング787型機で運航する国際線のみ個人モニターで映画を楽しめます。事前に申し込みが必要でエコノミークラスは有料です。

機内で申し込むと割高になってしまうのでネットでの申し込みがおすすめです。ビジネスクラスは機内エンターテイメントを含んだ料金体系なので無料で楽しめます。

映画はハリウッド、オーストラリア、日本の最新映画を見られますが数は多くありません。また国内線の場合は、自分で用意しておく必要があるのでご注意ください。

▶︎ジェトスターのコンテンツはこちら

 

ピーチの機内モニターについて

ピーチは関西空港を拠点とする日本のLCC。ANAの連結子会社です。

以前は搭乗の24時間前から映画をダウンロードして機内で見られるアプリ「high!」があったのですが、現在はアプリをダウンロードできないようです。

モニターが付いている機体がないので、機内で映画を見たい場合はVODサービスを利用して自分のスマホやタブレットにダウンロードしておきましょう。

▶︎ピーチの機内サービスはこちら

各航空会社のサービスまとめ

ここまでの内容をまとめると以下のようになります。国際線ではある程度映画が見れる環境が整っていますが、国内線では映画そのものが用意されていないことが多いです。

そのため、映画をみたい場合はVODサービスで自分で用意しておく必要があります。

航空会社名詳細
ANA国際線は申し分なくみれるが、国内線は映画は見れないに等しい。
JAL国際線は充実しているが、国内線は映画は1本程度。
スターフライヤーモニターは全機体で用意されているが、ショートフィルムのみ。
スカイマーク映画を見るためのモニター設置はない。
ジェットスター一部の国際線以外では映画はみられない。
ピーチモニター自体付いていない。

 

自分で用意する場合▶︎どのサービスがおすすめ?

自分で用意する場合は、ダウンロード機能のあるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを利用して、機内で見たい映画をダウンロードしておく必要があります。

各サービスの特徴は以下の通りです。

簡単にまとめると以下の感じです!

・コスパ重視&新しいもの好き▶︎Amazonプライムビデオ
・ドラマやバラエティも好き▶︎Hulu
・オリジナル番組好き▶︎Netflix
・とにかく色々見たい▶︎U-NEXT

Netflix以外のサービスは、初回無料期間がありますのでお好きなものを試してみることをおすすめします。なお、各サービスの詳細は下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

飛行機を舞台にした映画の個人的おすすめ10選!2000年以降で厳選しました

 

飛行機の機内で見たい個人的におすすめな映画3選

それでは最後に、飛行機で見たいおすすめの映画を紹介していきます!完全に個人的な趣味ですので、合わない場合はすみません・・・・!

ゼログラビティ▶︎飛行機でこそ見る映画

まず最初におすすめしたいのがこの映画。宇宙ステーションでの予期せぬトラブルに巻き込まれた2人の姿を描く映画です。

実際に私がこの映画を初めて見たのが機内だったのですが、圧倒的な無重力空間の映像と、自分自身が空にいるという状況があいまって、非常に臨場感を持って楽しむことができました。

最近では4D映画などもありますが、空の上でこの映画を見ること以上にワクワクする映画の見方はないと思います。笑

とってもおすすめなので、ぜひ見てみてください。

\下記のサイトで配信中/
Amazonプライムビデオ
Netflix

 

プラダを着た悪魔▶︎旅行気分アゲアゲ

これもとってもおすすめです。飛行機まったく関係ないのですが、海外のおしゃれな雰囲気や画期ある感じをビシビシ感じ取れる映画です。

旅行に行く気分をとっても高めてくれる映画なので、ぜひおすすめしたいです。

「プラダを着た悪魔」は有名ファッション誌の編集部を舞台にした、悪魔的に厳しい編集長のアシスタントとなった主人公(アンハサウェイ)の奮闘を描いています。

なんとなく雰囲気を知りたい場合は予告動画をみてみてください!

\下記のサイトで配信中/
Amazonプライムビデオ
Hulu

 

テルマエ・ロマエ▶︎とりあえず面白い

これはもう完全に暇つぶしです。笑

「テルマエロマエ」は古代ローマ人の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)が現代の日本にタイムスリップし、日本で得た銭湯の知識を持ち帰るコメディ作品です。

おもしろい場面が多いのでついつい笑ってしまいます。

これは完全に暇つぶし目的の映画ですが、1つ1つの造作や事実との紐付けがリアルで、120分間通してずっと面白い映画で、どんな方にもおすすめです。

\下記のサイトで配信中/
Amazonプライムビデオ
Hulu

 

まとめ

以上、飛行機の機内で映画を見れるのかどうか、そして映画を見る方法について解説してきました。

ご覧いただいたように、飛行機の機内で映画を見る方法は2通りありますが、機内モニターの映画は充実していないことが多いので、ご自分で準備されることをおすすめします。

下記の記事も参考にしてみてください。

映画やドラマをダウンロードしてオフラインで見れるサービス5選+α。

\ワンクリックでシェア/

見ないと損!
国内でホテル予約するならどこの
サイトがおすすめ!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA