[今週の注目情報]▶︎楽天トラベル秋セールはじめお得セール多数!!

伊丹空港から大阪駅に行く方法はどれがおすすめ?アクセスを解説

大阪の玄関口、伊丹空港。関空に比べて都心に近いことが魅力的な空港ですが、実際に大阪駅まで行く方法は何がいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、関西に7年間住んでいた管理人が大阪駅までのおすすめのアクセス方法を解説します!

そもそも伊丹空港と大阪駅ってどんな位置関係にある?

大阪駅へのベストなアクセス方法を理解するには、何となくでいいのでそれぞれの位置関係を把握しておきましょう。

伊丹空港は大阪駅から北へ約20km程度のところに位置しています。

都心部から至近距離の空港として位置づけられており、九州の福岡空港同様、空港から30分程度で街中へ到着することができ、アクセスも充実しているのが特徴です。

伊丹空港から大阪駅に行くのは大きく3つ

伊丹空港から大阪駅へ行くには「電車」「バス」「タクシー」の大きく3つの方法があります。

それぞれにメリットデメリットがありますので、この後それぞれ解説していきますが、一覧で比べると以下の通りです。

方法所要時間料金乗換
①リムジンバス30分650円なし
②電車で行く25分430円1回
③タクシーで行く20分6,000円なし

ちなみに伊丹空港は最近リニューアル工事が完了し、新たにカーシュアリングやレンタカー、レンタルバイク などのサービスも提供されていますので、アクセスの候補として一考の価値ありです。(詳しくはこちら

 

もっとも簡単なのはリムジンバスで行く方法

リムジンバスはご存知の通り、大型バスを利用した交通手段です。空港と目的地を直接安価につないでくれるため、日本ののみならず海外でも主要な交通手段の1つです。

大きな荷物があるときはとても重宝しますし、伊丹から大阪駅間はほとんどの場合座ることができるので、まず第一に考えたいアクセス手段となります。

ただし1つだけ注意点 があります。

伊丹空港から大阪駅までは、阪神高速という高速道路を利用するのですが、この道路が非常に渋滞しやすいです。そのため、渋滞に巻き込まれると到着時間が予測できない可能性も。

通常の所要時間は30分程度ですが、朝・夕のラッシュ時や、事故などが発生すると1時間以上かかることも珍しくありません。

乗り場ではそのことを案内していますし、運転手さんも乗車の際は案内してくれますが、渋滞などは突発的に発生することもあることを頭に入れておく必要があります。

料金は大人650円、小児330円となっており、全便でICカードが使えます。現金派の方は、発券機がすぐにありますので乗車券を購入します。なお、予約はできないので注意が必要です。

方法所要時間
所要時間30分
料金650円
乗り換えなし

 

リムジンバスの乗車方法と乗車場所

伊丹空港のリムジンバス乗り場は、とても分かりやすく、飛行機の到着口のほぼ下にあります。到着口は2階ですので、到着してからすぐ下におりる、といった感じです。

乗車場所には分かりやすく番号が表示されていますので、9番乗り場が大阪駅行きです。1番から13番までしかないのでまず迷うことはありません。

乗車の際には、乗り場近くにある自動券売機で乗車券を購入しておきましょう。(下の図)※詳細はこちら

 

大阪駅と言ってもたくさん降り場があるので注意

リムジンバスを利用する際に最も気をつけたいのが降りる場所です。というのも「大阪駅」という名称の降り場はなく、その周辺の適切な場所で降車する必要 があるからです。

また、すべてのバスがすべての降り場を経由することもないので、事前に降り場所と「そこにバスが停まるのか?」を確認しておく必要があります。

降り場名称は、「大阪マルビル」「新阪急ホテル」「ホテル阪神」「ハービス大阪」の4ヶ所が存在します。

各停車場所は上の図の通りとなっており、「JR大阪駅」に最も近いのが「新阪急ホテル」となります。この停留所はその名の通り、ホテルに隣接した場所に停留所があります。

阪急梅田駅や地下鉄御堂筋線にも近いため、大阪駅からどこかに移動する場合にも便利です。

その他「大阪マルビル」や「ハービス大阪」も便利ですが、「ホテル阪神」に関しては、大阪駅とは程遠い「福島駅」至近の停留所となりますので、注意しましょう。

 

 

もっとも安く行くならモノレール〜阪急電車

もっとも安く行くのであれば、大阪モノレールと阪急電車を利用した方法があります。伊丹空港とモノレールの大阪空港駅は直結しておりアクセスは抜群です。

乗り換え駅は時間によってまちまちなので、乗り換え検索アプリなどで確認いただきたいですが、乗り換えは1回で所要時間は約25分ほど。料金は430円で行くことができます。

ただ阪急電車は利用客が多いので、座ることはできない可能性もあります。ご注意ください。

方法所要時間
所要時間25分
料金430円
乗り換え1回

 

阪急電車は大阪駅ではなく梅田駅に着くので注意

阪急電車の到着駅は「梅田駅」です。

大阪駅はJRの駅のことを指し、地下鉄や阪急・阪神などの鉄道会社の駅は「梅田駅」となっています。少しだけややこしいので「梅田=大阪駅なんだな」としっかり認識しておきましょう。

 

タクシーで行くなら6,000円ほど

タクシーの場合は概算で6,000円程度、深夜割増の時間帯ですと7,000円程度。所要時間は約30分です。

高いですがプライベート空間が確保できるのは魅力ですし、待ち時間はほとんどありません。リニューアル工事で待機タクシー用の場所が別にできましたのでたくさんのタクシーが待機しています。

一方、22時〜6時頃までは飛行機の離発着がないのでタクシーの数がかなり減る ので注意が必要です。

 

まとめ

伊丹空港は関空に比べて非常にアクセスの良い空港です。個人的にはリムジンバスでの移動が、安くて楽でおすすめです。

なお伊丹空港は最近リニューアル工事をしたところですので、かつて訪れたことのある方も、いま一度公式サイトで最新情報を確認されるようにしてください。

公式サイトはこちら

\ワンクリックでシェア/

見ないと損!
国内でホテル予約するならどこの
サイトがおすすめ!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA