オーストリア旅行でWiFiレンタルは必要?実際に行ったので感想とWiFi事情を解説!

初めてのオーストリア旅行を前にネット環境をどうしようか迷われている方も多いと思います。

この記事では「WiFiがあった方がいいのかな?」「無くても特に困らないかな?」と迷われている方のために実際にオーストリア旅行に行った筆者の体験談を元に「WiFiがあった方がいいのか、それとも必要ないのか」お伝えできればと思います。

ちなみに私がオーストリアのウィーンを訪れた際には、歴史ある町並みや荘厳な宮殿、オペラ鑑賞など多くの芸術を楽しみました。恐らくそういった場所を訪問予定の方も多いと思いますのでぜひ参考にしていただければと思います。

こんな方におすすめの記事

  • オーストリア旅行にWiFiが必要か否か、経験者の声を聞きたい。
  • 現地のWiFi事情について知りたい。

 

正直な話、オーストリア旅行にWiFiレンタルは必要でした

あまり長々と前置きをするのは好きではないので、先に私の率直な感想をお伝えするとオーストリア旅行ではWiFiレンタルは必要だったなと感じています

私がオーストリアのウィーンを訪れたのはもう数年前の話にはなりますが、その時はWiFiレンタルはせず、現地でフリーWiFiに接続すれば良いと考えていました。

実際訪れてみると、私の予想通り公共のフリーWiFiスポットは比較的すぐに見つかり、メールのチェックやSNSへのログインなど必要最低限のインターネット接続であれば問題なく行えました。

空港や鉄道駅、ホテルやカフェといった場所では日本に比べてもフリーWiFiスポットを見つけやすいと感じることも多々ありました。

じゃあWiFiレンタルいらないじゃん?と思うかもしれません。

しかしできることであれば日本からWiFiレンタルをしていくと良いと感じた理由が3つあります 。それが以下の3つの理由です。

<WiFiレンタルの必要性を感じた3つの理由>
・施設にしかフリーWiFiがない
・ホテルのWiFiも条件が様々である
・フリーWiFiの速度が遅い

パンだ
実際、なくても途方にくれるほど困ることはありませんが、日本でネットに依存した生活をしている私たちにとっては、WiFiを持ってないと結構つらいかもしれません。このあと詳しく理由のところ解説しますね♪

 

 

WiFiの必要性を感じた理由1:施設に入らないとWiFiがない

まず1つめの理由は、ウィーンのフリーWiFiは特定の施設にしかないということです。

ウィーンではバス移動や徒歩での散策をすることが多かったのですが、市内を歩いている際にWiFiにつなぐことは難しかった記憶があります

例えば観光スポットやカフェといった何かしらの施設に入らない限りはフリーWiFiにつなぐことができない ため、歩いている時の現在地を確認するために地図を見たいときや、観光スポットで撮影した写真などをその場でSNSに上げたいといった時には不便を感じることが多々ありました。

特にウィーン市内を観光される方は徒歩移動になることが多いと思いますし、ガイドブック上の地図だけでは少々物足りずに苦労したので、現地でGoogle Map等の地図アプリが使用できるとかなり心強いと思います。

地図検索をするためにフリーWiFiスポットを探すのも、限られた旅行時間を考えると勿体ないと思うので、時間を有意義に使うためにもレンタルWiFiがあるととても便利だと思います。

 

WiFiの必要性を感じた理由2:ホテルWiFiも条件が様々

ホテルではWiFiが使えると思いがちですが、実際のところホテルであってもロビーしかフリーWiFiがないところもまだまだ存在します。

オーストリアでは大手のホテルというよりは、日本でいうところのペンションのような、個人の方が経営されているようなこぢんまりとしたホテルも多々あり、そのような宿泊場所ではWiFi環境も不十分であることが多いです。

また、部屋のWiFiにつなぐためにはいちいちフロントでIDとパスワードを聞かなくてはいけなかったり、毎日パスワードが変更されるところもあり、その都度設定のし直しが必要 であったりと少々手間がかかることがありました。

予約時のホテル詳細のページにWiFi可能、と書かれていても実際のところの条件は意外と様々だったりしますし、現地へ行ってから使い勝手が悪かったということになっては困る方もいらっしゃると思うので、そのような事態に陥らないためにも日本から事前にレンタルWiFiを持参した方が無難と言えるでしょう。

 

WiFiの必要性を感じた理由3:フリーWiFiの速度が遅い

レンタルWiFiを推奨する最後の理由としては、オーストリアのフリーWiFiの速度が遅いという点です。

ネットを利用するにあたって速度が遅いのはかなりストレスになりますし、動画や写真をたくさんアップロードしたいと考えている方やなどはインターネット接続が不安定な状態だとイライラすることになるかと思います。また何か購入する際には回線が切れてしまわないか心配になります。

実際私は現地へ行ってから音楽会のチケットを取る機会があり、フリーWiFiのもと手続きをしていたのですが、手続きの途中にインターネットが途中で切れてしまわないか結構ハラハラしました。

結局何かあっては困ると思い、ホテルにあった有線で繋がれたパソコンを使用してチケットを取りましたが、その場合でも逆にホテルのパソコンにクレジットカード番号等を入力せねばならず、あまり気乗りしなかったことを覚えています。

その時に強く、日本から自分のWiFiを持参していればストレスフリーでインターネットにつなぐことができ、またセキュリティ面でいらぬ心配をしなくても良かったのにと後悔しました

 

補足ですが、、フリーWiFiはそもそもセキュリティ的な不安もあります

そもそもの話をするのもなんですが、フリーWiFiを使う際には常にセキュリティー上のリスクを伴います 。例えばカフェやホテルでIDとパスワードを受け取って使用するフリーWiFiはそれなりにセキュリティも担保されていますが、IDやパスワードもなしで使えるものは非常に危険です。

というのも、フリーWiFiというのは誰でもアクセスすることができるため、悪意のある第三者によって情報を盗み取られたりする可能性があるのです。

そのためそれを回避するためには、怪しいフリーWiFiには繋がないということが最も簡単な対策です。

しかしそれでもリスクが0とは限らないため、クレジットカード情報を入力したり、何かのアカウントにログインするような情報を入力するのはフリーWiFi下では避けた方が無難 です。

こういった理由もあり、オーストリア旅行でもWiFiをレンタルしていく方が色々と安心かなと思います。

 

結論としてこんな人はWiFiをレンタルすべき

結論として下記に当てはまる方はぜひ日本からWiFiをレンタルして持参するべきだと思います。

<こんな人はWiFiレンタルすべき>
・個人旅行、もしくはツアーの自由行動時間がありウィーン市内を歩く予定が多い方
・現地で何かしらのチケット手配を考えている方/手配の可能性がある方
・SNSへの接続がしたい方
・セキュリティへの不安がある方

特にウィーン市内は歩いて観光した方が面白いスポットも多いので、是非とも散策を兼ねてたくさん歩いてもらいたいのですが、その時に重宝するのがGoogle Mapです。

ウィーンに慣れている方でない限り、ウィーン市内の地理感覚を到着後すぐに身につけるのは至難の業でしょうし、似通った建物が多く、目印となる建物を頼りに歩くというのもそこまで容易ではなかったため、Google Mapを確認しながら歩けるというのはとても心強いと思います。

特にウィーンは小道も多く、ガイドブックの地図だけでは詳細がカバーされていない印象でしたのでWiFiがあると便利です。

また、ウィーンでは大小様々なコンサートがいたるところで行われており、私自身も予定をしていなかったのですが、近くの教会でミニコンサートをやっていることが分かり急遽インターネットから予約をすることになりました。

せっかく芸術の町を訪れるので、機会に恵まれれば行きたいと考えている方も持参のWiFiがあればセキュリティ面や接続面の心配をすることなく予約が取れると思います。

 

逆にこんな人はWiFiレンタルは必要ないかも

ただ、逆にこんな方はWiFiをレンタルする必要がないかもしれません。

例えば、旅行会社が提供するパッケージツアーに参加される方の場合です。ツアーであれば自分で地図を確認しながら歩くことは少ないでしょうし、コンサートやオペラのチケット等は既に手配済みのことが多いでしょう。

ツアーの場合は一日スケジュールがぎっしりと詰まっていることも多いため、メールをチェックしたりSNSを閲覧したりというような時間もあまり取れないことも考えられます。

また、団体ツアーであれば宿泊するホテルもある程度の大きさのところを確保していることが大半なため、少なくともフロントやロビー周辺ではインターネットにつながるケースがほとんどでしょう。そのような方は必ずしも日本からWiFiをレンタルしていく必要はないかもしれません

 

ちなみにWiFiレンタルするならこのWiFiがおすすめ!3選

さてここまでオーストリアでWiFiレンタルは必要なのか?ということをお伝えしてきました。私の結論としては多くの方はWiFiをレンタルしていった方が旅行を満喫できる のではないかと思っています。

そこで次に、オーストリア旅行にいく場合におすすめできるWiFi会社を3つご紹介したいと思います。WiFi会社というのはいくつもあるのですが、ここでは私が使ったことがある会社のWiFiをおすすめ順にご紹介します。

 

オーストリアおすすめWiFi1位:グローバルWiFi ▶︎最もコスパ良し!

料金
※業界最安水準
信頼性
※業界最大手
サポート24時間365日LINE、電話、Skype対応
対応国数200ヶ国以上
当日申込可能
※在庫がある場合
その他前日15時までのWEB申込で受取手数料無料などの特典

オーストリア旅行に行く方におすすめできる海外WiFiの第一位はグローバルWiFiです。このWiFi会社は長年に渡りWiFiレンタルサービスを行なっていて、実績・信頼ともにナンバー1 の企業で、私もこれまで何度も利用していますが、毎回満足しかありません。

世界200以上の国と地域でWiFiレンタルサービスを提供しており、提携通信会社も30社以上と、業界の中でも最大級のWiFiレンタル会社です。

調査データによれば、海外WiFiレンタルの利用者数が第1位だそうで、安心感もありますね。ちなみに下の画像のように雑誌などで取り上げられていることもしばしばあります。

価格面でも業界最低水準でサービスを提供していて、なおかつお客様サポートも24時間365日対応なので海外WiFiに慣れていない方には特におすすめしたいWiFiです。

▼最もコスパ良し!▼

 

オーストリアおすすめWiFi2位:ユーロデータ▶︎オーストリア以外も行くならココ!

料金
※業界最安水準
信頼性
サポート電話、問い合わせフォーム
※時間記載なし
対応国数ヨーロッパ47ヶ国
当日申込不可能
その他前日17時までのWEB申込で翌日空港受け取り可能
※成田、羽田、関空、中部のみ

オーストリア旅行に行く方で、オーストリア以外の欧米各国にも行かれる方にぜひおすすめしたいのはユーロデータです。

通常海外WiFiというのは特定の1国のみを対象としている場合が多いですが、ユーロデータはヨーロッパ47ヶ国で使用できる海外WiFi です。

海外WiFiを提供する会社は多々ありますが、こんなにも多くの国で利用できるWiFiを提供しているのはこのユーロデータ以外にはないので、ヨーロッパを周遊しようと思っている方にはユーロデータがおすすめです。

しかも3G回線という少し遅めの回線であれば価格がとっても安く、4G回線という高速回線でも業界最低水準の安さを誇っています。

ただ1点だけ残念なのが、「空港で借りることはできるけど返却はできない」という点です。これは地味に面倒くさいので価格よりも利便性をとりたい方は1位のグローバルWiFiがおすすめです。

※また空港受け取りに関しても羽田、成田、関空、中部のみの対応となっています。

またこの会社はカスタマーサポートという点では第一位のグローバルWiFiに大きく劣ります

グローバルWiFiでは、24時間365日LINEやメール・電話などで問い合わせ可能ですがこのWiFiは問い合わせは電話かフォームからの質問のみとなっています。

そのため初めてのWiFiレンタルで不安な方は1位のグローバルWiFiを選ばれることをおすすめいたします。

▼周遊するならここ一択!▼

 

オーストリアおすすめWiFi3位:イモトのWiFi▶︎知名度抜群!

料金
信頼性
※業界最大手
サポート平日9時~20時、休日10時~19時電話対応
対応国数200ヶ国以上
当日申込可能
※在庫がある場合
その他2日前の16時までのWEB申込で受取手数料無料などの特典

イモトのWiFiはタレントのイモトさんが広告塔を務めるWiFiレンタルで、年間100万人以上が利用している超人気のワイファイレンタルです。

このWiFiの特徴は顧客満足度の高さです。画像にもある通りそういった調査では複数の項目で1位を獲得しています。

特にWEBサイトの申し込み画面が見やすく、初めてWiFiをレンタルする方でも安心して快適にWiFiレンタルができるのがGOODポイントです。

また下の画像のように現在キャンペーンを行なっていて、オーストリアのWiFiも1日最大400円お得 になっていますのでぜひチェックしてみてください。

▼キャンペーン充実!▼

 

さいごにオーストリアのフリーWiFi事情をお伝えします!

では、最後にオーストリアのフリーWiFi事情についてお伝えしようと思います。オーストリアでフリーWiFiが見つけやすいスポットとしては下記のスポットになります。

しかし、前述した通りフリーWiFiの速度が遅いことが多いので信用しすぎないようにしましょう。

フリーWiFiがあるスポット
空港(ただしメールアドレスの登録が必要だったり、時間制限があったりする場合あり)
マクドナルドのようなチェーン店
個人経営のカフェ・レストラン
主要鉄道駅
美術館・博物館
宮殿(シェーンブルン宮殿やベルヴェデーレ宮殿等)
王宮
ホテル(一部有料の場合や、ロビーやフロント周辺など場所に制限がある場合あり)

フリーWiFiに関しては観光スポットへ着いてしまえばWiFiにつながる可能性は高く、宮殿や王宮にもWiFiがあるのはありがたかったです。

一方、鉄道やバスの車内でWiFiがつながる場面は少なく、移動中にインターネット接続を考えている方はなかなか難しいかなと思います。

飲食店はお店を利用する方へのサービスとしてWiFi使用を認めているためか、テラス席より店内の方がつながりやすかった印象があります。

 

オーストリアのWiFi事情まとめ

以上、オーストリア旅行に際してWiFiが必要か否かについてお話してきました。

オーストリアの中でも私が訪れたのはウィーンのみなので、ザルツブルクや他の都市の事情はまた少々異なってくるとは思いますが、首都ウィーンでこれまで述べてきたような状態なので、その他の都市はウィーンより整備されていないことが予想されます。

旅行日数にもよりますが、長期にわたらない限り、レンタルWiFiも比較的リーズナブルな価格で持参することができるものも多いです。使い方としても現地に着いてからスイッチを入れるだけ、と簡単なことも多く、日頃使い慣れていない方でも安心して使える ものが多いです。

滞在中にストレスを感じることなくWiFiに接続したいと考えている方は是非一度レンタルWiFiを検討されてみてはいかがでしょうか。

また海外旅行前に読んでおきたい記事もいくつかピックアップしましたのでぜひ参考にしてみてください。

飛行機(オフライン)で映画を見るたった2つの方法。Amazon PrimeとdTVオススメの理由を解説

2019年2月28日

スーツケースレンタル9サイト徹底比較!14泊15日レンタルしたおすすめの会社をご紹介!

2019年2月11日

飛行機内の暇つぶし怒涛のおすすめ22選|定番から変わったものまで

2018年7月24日



ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。