松山空港から松山市内各地へのアクセスはリムジンバスがオススメ!

愛媛県松山市にある松山空港。出張や、観光で訪れる方も多いのではないでしょうか?松山と言えば道後温泉や松山城が有名ですが「松山空港からどうやっていけばいいかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

松山空港から松山市内各地へのアクセスはタイトルにも記載しましたがリムジンバスが断然オススメです。というよりもバスで行くしかありません!(それかタクシーです)

そこで今回は、松山空港を発着するリムジンバスについてご紹介しようと思います。また市内の主要な観光地へのアクセスをタクシーとバスで比較してご紹介します。

 

リムジンバス基本情報

それではまず松山空港を発着するリムジンバスの基本情報を見ていきたいと思います。

ブルーの車体もあります

運行路線

みなさんがご利用される際に最も気になるのは運行路線かと思います。運行路線は下の画像のようになっています。

往路2路線復路3路線

上の画像を見ていただくと分かるかと思いますが、松山空港のリムジンバスの運行路線は非常にシンプルです。往路(松山空港から市内)は2路線あり、反対の復路(市内から松山空港)は3路線ということになっています。

少し整理すると下記の5つの路線です。

<往路>

  • 松山空港→松山市駅行き
  • 松山空港→道後温泉行き

<復路>

  • 道後温泉→松山空港行き
  • 松山市駅→松山空港行き
  • JR松山駅→松山空港行き

道後温泉へはいかない便があるので注意

運行路線図を見ると分かりますが、リムジンバスの全ての便が道後温泉へ行くわけではなく一部の便は松山市駅止まりとなっていますのでご注意ください。

そのため、道後温泉へいかれる方は「道後温泉行き」と書かれたバスにご乗車するようにしてください。

 

松山市駅とは?

ここまでの説明で何度も出てきている松山市駅ですが、松山市駅というのは松山市の中心部にある伊予鉄道の駅です。松山市駅周辺はJR松山駅より栄えており松山の中心となっています。

高島屋や観覧車がある場所ですので、松山を訪れる際の1つの目印になるかと思います。

 

 

リムジンバスの料金と所要時間は?

それでは続いて料金と所要時間を見てみたいと思います。

行き先 料金 所要時間
JR松山駅 310円 15分
松山市駅 410円 24分
大街道 460円 30分
道後温泉駅 460円 40分

料金と所要時間はこのようになっています。道後温泉までは40分となっていますが、松山市内は渋滞することもそんなにないのでこれ以上に時間がかかることは少ないかと思います。

料金もリーズナブルですので、非常に使いやすい交通機関かと思います。

 

料金は前払い?後払い?

【運賃のお支払い】
バス料金は、後払いです。降車時、ご乗車区間の料金を運賃箱へお支払いください。
【松山空港からご利用のお客様へ】
バス乗り場に自動券売機を設置しております。乗車前に乗車券を購入しておくと便利です。

公式サイトにはこのような一見矛盾することが書いてありますが、料金は後払いなので券売機は買っておかなくても大丈夫です。

ただ、松山空港から乗る場合は券売機もあるので、そこで買ってもいいよという意味になっています。ややこしいですね。

ICカードについてはホームページにも記載がないので、ICカードは使えないと思っておいたほうが良さそうです。たしか私の記憶では使えなかったと思います。愛媛県はそもそも自動改札機もないので、ほとんどICカードが普及していません。

 

運行本数は1時間に2〜3本

続いて時刻表について見ていきたいと思います。地方空港なので仕方ないですが、リムジンバスの運行本数は少なめです。時刻表を掲載しておきますのでご確認ください。

※2017年3月現在 最新情報はHP

出発時刻は航空便に連動

この時刻表をみて「ん??なんだこれ??」と思った方もいるのではないでしょうか。なぜか時刻表にANAとかJALの表記があります。

実は地方空港に多いのですが、松山空港のリムジンバスは「飛行機に連動して出発時刻が変わります」。羽田や関空に慣れている方にとっては衝撃かもしれませんが航空便の少ない地方空港では、航空機に合わせてバスが運行されることが多々あります。

これにより、航空機の遅延などが起こったとしてもバスに乗り遅れずにすむので「市内へ行く手段がない」という困った事態になるのを避けることができます。

一方で、「10時のバスに乗って10時40分に道後温泉に行こう」と思っていても、その時間の航空便が遅れているとバスの出発も遅れるため「正確な時間で移動したい」という方は多少値段は高いですが、タクシーで移動することをオススメします。

乗車場所

乗車場所は非常に簡単です。到着ロビー(1F)についたらそのまままっすぐ進んで外に出るとバスの発着場になりますので、①と番号の書かれたバス乗り場でお待ち下さい。

おそらく係員がいますのですぐに分かるかと思います。

 

リムジンバスがない場合は路線バスもあり

ここまでリムジンバスの話をしてきましたが、実は松山空港には路線バスも乗り入れています。リムジンバスとは違い普通のバスなので荷物を預けられなかったりと不便はあるかもしれませんがどうしてもタイミングが合わない場合は路線バスで移動するのも1つの選択肢かと思います。

ただ、停留所が多いためリムジンバスよりも若干時間がかかりますのでご注意ください。

伊予鉄バスというのが路線バスです。

 

スポンサーリンク

 

タクシーバス料金・時間比較

ここまでリムジンバスの基本情報についてお伝えしてきました。しかしおわかりいただいた通り、リムジンバスは運行本数が少ないなど不便な点もあります

中にはタクシーで移動したほうがいいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんので、ここで松山市内の主要スポットへのアクセスをバスとタクシーで比べてみたいと思います。

主要スポット4つで比較

今回は、下記の4つの場所へのアクセスを比べてみます。

  • 道後温泉
  • 松山市駅
  • 大街道
  • JR松山駅

引用:阪急交通社

各スポットの配置はこのようになっています。松山空港は市街地の西の方に位置しており、最も有名な道後温泉は市街地の少し外れの東側に位置しています。

それではタクシーとバスを比較してみましょう。タクシー料金はこちらのサイトを使って検索しています。

 

道後温泉

道後温泉は松山市で最も人気のあるスポットです。温泉街や坊ちゃん列車などもあり、観光客で賑わっているスポットです。

項目 バス タクシー
料金 460円 約3,000円
所要時間 約40分 約20分

タクシーで移動する場合はバスと比べて約半分の時間で移動することが可能です。大人数で移動する場合はタクシーのほうがお得に移動できそうです。

 

松山市駅

松山市駅は冒頭でもご説明しましたが、松山市の中心です。伊予鉄高島屋や大きい観覧車がある賑わっている街です。

 

項目 バス タクシー
料金 410円 約2,000円
所要時間 約25分 約20分

 

大街道

大街道というのは、駅の名前ですが愛媛県庁や松山城に行くのに最も適した場所であり松山市駅と並んで栄えている場所です。坂の上の雲ミュージアムなどもこの駅が最寄りとなります。三越やハイクラスホテルもこの周辺に点在しています。

項目 バス タクシー
料金 310円 約2,500円
所要時間 約15分 約20分

 

JR松山駅

JR松山駅は市街地とは少し離れた場所にあるJRの駅です。愛媛県内各地へのアクセスはJR松山駅が起点となります。

項目 バス タクシー
料金 460円 約2,000円
所要時間 約30分 約20分

 

まとめ

今回は四国の愛媛県にある松山空港から市街地へのアクセスについてまとめさせていただきました。松山空港から市街地へのアクセスはバスかタクシーしかなく少し不便ですが、松山空港は市街地へ近い空港ですのでタクシーで移動するのも選択肢の1つとしてはアリかと思います。

比較表を見ていただいた通り、道後温泉などに複数人で行く場合はタクシーもかなりお得ですので検討されることをオススメします。

 

スポンサーリンク