大阪駅から関西空港(関空)アクセス比較!値段・時間・割引切符も<2017最新版>

今度関西空港を利用しようと思っているけどどうやって行くのがいいんだろう?

関西空港から大阪駅ってどうやっていくんだろう・・・

大阪のことよくわからないし・・・

関空に行く方も関空から大阪に来られる方も!みなさんのために関西空港と大阪駅周辺を結ぶアクセスを全て比較し、オススメの行き方をご提案します!料金や値段だけでなく、乗り心地や乗換のしやすさなども含めご紹介しますのでぜひ旅の参考にしてみてください!

前置きはいいから早く教えて!という方が多そうなので先に一覧表でみていただき、その後にオススメの行き方をご提案します。各交通機関などの詳細はその後で改めてご説明いたします。

また、関西のことあんまり知らないよ!という方のためにページの最後の方に「そもそも大阪駅周辺って」ということで、とりあえず行く前に知っておきたい情報を掲載しておりますのでそちらもご覧いただくと交通機関についても理解が進むかと思います!

大阪駅周辺と関西国際空港アクセス一覧

発着地 交通手段 料金 所要時間 乗換 備考(割引券など)
新大阪駅 ①JR関空特急はるか 2,260円 ※自由席 55分 なし 大阪駅には止まらないので注意 
 
大阪駅 ②JR在来線 1,190円 1時間8分 なし 環状線と同じホームなので注意 
③JR→南海 1,100円 1時間4分 1回 新今宮で乗換
 
梅田駅 ④地下鉄→南海 1,160円 1時間強 1回 なんばで乗換※関空ちかトクきっぷで1,000円
⑤地下鉄→ラピート(南海) 1,670円 1時間弱 1回 なんばで乗換※関空トク割ラピートきっぷで160円安
⑥ようこそ大阪きっぷ 1,500円 1時間弱 1回 関空→の片道のみ
 
大阪駅
周辺
⑦リムジンバス  1,550円 50分 なし 当日往復の場合2,000円

このようになっています。では早速オススメの行き方は?と言いたいところですがその前に少しだけ補足説明です。大阪駅周辺から関西空港にアクセスできるのは大きく分けて以下の3つです。

 icon-check-square-o JR線
  南海線
  バス・車・タクシー

このようになっていまして、関西にはいろいろな鉄道がありますが関空まで繋がっているのはJRと南海線だけなのです。ですので、上記の表でもJRと南海線のどちらかで空港に着くようになっています。

それではオススメの行き方をみていきましょう。

大阪駅周辺⇄関空オススメのアクセス方法

それでは早速オススメの行き方をご紹介します。各種割引切符は発売期日が2017年3月31日までとなっているのでここでは割引切符は考えずにご説明します。

コスパを求めるならJRからの南海!

まずコスパを求めるのであれば表で言うと3番目の、JR大阪からJR新今宮駅まで行き、そこから南海電車に乗る方法です。この方法は最も料金が安い上に時間もあまりかからないのでオススメです。

またJR新今宮駅と南海新今宮駅は乗り換えも近いので労力的にも問題ないかと思います!

乗り換えしたくないならJRかリムジンバス

乗り換えしたくない場合は、JRかリムジンバスしかありません。費用的に問題ないのであればリムジンバスをオススメします。JRは安いのですが、在来線のため大阪市内を出るまでは座れない場合がおおいです。

また関西空港から乗る場合も在来線はいっぱいで座れないことがありますのでバスをオススメします。

バスは嫌だけど快適に行きたいならラピート

バスはどうしても嫌だとか、バスの乗車場所が遠いなどといった場合で、でも快適に行きたいという方は南海難波駅からラピートに乗ることをオススメします。

後ほどご説明しますが、これはかなり快適です。

それではこれ以降で各交通機関の詳細情報をお伝えしようと思います。

 

各交通機関詳細

①関空特急はるか

関空特急はるかは京都や滋賀の遠方からの人でも関空にアクセスしやすいように設定されている特急電車です。スピードを求める電車のため停車駅はごくわずかに限られていますがその分とても速いです。ただ、大阪駅には停車しないので大阪駅に行く方は乗るべきではありません。

《はるか主な停車駅》
京都駅、高槻駅、新大阪駅、西九条駅、天王寺駅

特急電車なので料金設定は高めとなっています。もし仮に新幹線などを利用する方や京都・高槻に行く方であればオススメします。

 

②JR在来線

続いてJRの在来線を使ったアクセスの方法です。JRの在来線を使う場合は大阪駅から「関空快速」または「紀州路快速」という電車(乗車券のみで乗れます・予約などはありません)に乗る必要があるのですが、ここで少し注意が必要です。

・関空快速・紀州路快速は大阪環状線のホームと同じ1番ホームから出ます
大阪駅から関空に行く関空快速は天王寺駅までは大阪環状線の線路で行くので、環状線と同じホームから発車します。初めて行くと混乱するかもしれませんが、大阪駅の1番ホーム(西九条・弁天町方面と書いてあります)で「関空快速」または「紀州路快速」と書かれている電車に乗ってください。

↑こんな感じの銀色の車両 環状線はオレンジなので間違えないように

・紀州路快速に乗る場合は1〜4号車に!

もう1つ、紀州路快速に乗る場合は注意が必要です。紀州路快速は途中で「関空行き」と「和歌山行き」の2つに分かれます!

これは多くの旅行者が陥る罠みたいなものなのですが、紀州路快速の後ろ4両は関西空港手前の「日根野」という駅で2つに分かれてしまいます。その際にもし仮に後ろ4両に乗っていた場合は関空に行かずに和歌山に行ってしまうのでかなり注意が必要です。

逆に言えば日根野まではどこでもいいのですが、日根野に着くまでに(着いてからでも乗り換える時間はありますが、中では移動できません)必ず前4両に乗り換えてください。

車内アナウンス等もありますし、困っている人は多いので駅員などに聞けばすぐに教えてもらえますのでその辺だけは注意しましょう。関空快速に乗る場合はそういったことはないので安心してください。

また、関空から大阪駅へ向かう場合は特に迷うことはないので、純粋に大阪方面の電車に乗ってください。

 

③JR+南海線

続いてJRと南海線を乗り継いで行く方法です。この場合は大阪環状線(関空快速・紀州路快速でもいけます)で新今宮駅まで行き、そこで南海電車に乗り換えるパターンです。

このパターンは環状線の方面だけ間違えなければ特に困ることはないかと思います。※環状線で西九条・弁天町方面行きに乗ってください。反対方面に乗ると2倍くらい時間がかかります。

新今宮駅からは南海電車でそのまま関西空港へ到着です。在来線を使う場合はこれが一番早くつきます。

 

④地下鉄+南海電車在来線

続いては大阪市営地下鉄御堂筋線を使って梅田駅(大阪駅とつながってます)からなんば駅に行き、そこから南海線に乗り換えて関空に行くパターンです。

これは特に注意点はないのですが、なんば駅から南海難波駅の乗り換えがけっこう面倒なので、大きい荷物を持っている場合などはあまりオススメしません。

 

<割引きっぷ>関空ちかトクきっぷ

いまご紹介した地下鉄+南海電車での行き方ですが、これにはお得な方法があります。それがこの関空ちかトクきっぷです。このきっぷは大阪市営地下鉄(どこでも)に乗って南海難波駅で乗換て関空に行く場合・帰る場合に1,000円で乗車することができるきっぷです。

南海はなんば駅以外では乗り換えることはできないのですが、地下鉄はどこから乗ってもいいので、地下鉄沿線に住んでいる方はお得です!※2017年3月31日間までの予定となっています。

詳しくはこちらからごらんください。

 

⑤地下鉄+ラピート

続いて南海難波駅までは大阪市営地下鉄で行ってなんばから南海線の特急ラピートに乗車するパターンです。ラピートは関空へのアクセスのために作られた特急列車です。正直、スピード自体は在来線と数分しか変わらないのですが、乗り心地と設備が抜群にいいので、快適に関空まで行きたい!という方にはかなりオススメです。

また全て指定席となっているので必ず座れるという点もポイントが高いです。しかもだいたい空いているので快適に移動することが可能です。反対に南海の在来線は時間帯によってはかなり混んでいるので、混雑を避けたい場合はラピートが絶対良いです。

 

ラピートとは?

ではラピートがどんな電車なのか見ておきましょう。ラピートとは「速い」という意味のドイツ語で、なんばと関空を最短で結ぶために作られた特急です。

ラピートは難波と関空を約35分ほどで結びます。なかなかかっこいいフォルムですね。このラピートですが、内装もかなり豪華な仕様となっています。

いかがでしょうか?まるで高級列車のような内装となっています。また座席だけでなく、キャリーケースを置く専用の棚や、トイレ・自動販売機など旅路を快適に過ごす様々な工夫が施されています。

スーパーシートもあります

また先ほどのシートはレギュラーシートといって普通席なのですが、それとは別に「スーパーシート」という座席もあります。簡単に言えばグリーン車みたいなものですね。

いかがでしょうか?ちなみにこのスーパーシートは通常のレギュラーシート(510円)にプラス210円で乗ることができます。また現在アップグレードキャンペーンというものをやっており、インターネット購入により、レギュラー価格でスーパーシートに乗れるそうです。※詳しくはこちらのページをごらんください。

また特急券は普通の乗車券と同じく券売機で売っていますのでご安心ください。

<割引きっぷ>関空トク割ラピートきっぷで160円安く乗れる!

このきっぷは南海・関西空港駅⇔なんば・新今宮・天下茶屋・住吉大社・堺の各駅間の片道乗車券+ラピートの特急券(レギュラーシート)で通常1,430円が1,270円になるお得きっぷです。これを使えばラピートに乗ってもそこそこ安く移動することが可能です。※2017年3月31日までとなっています。

詳しくはこちらから

 

⑥<割引切符>ようこそ大阪きっぷ

特急ラピート+地下鉄1日乗り放題!のきっぷ

こちらは関西空港から大阪市内へ向かわれる方限定の切符です。南海・関西空港駅から南海なんば駅までのラピートの特急券付片道乗車券と、大阪市営地下鉄・大阪モノレール・バス全線の1日フリー乗車券(乗り放題)がセットになった切符です。旅行で大阪に来られる方は非常にお得なのでぜひ使ってください!

というよりもラピートに乗る場合は使ったら絶対お得なので皆さん使ってみてください。※発売は2017年3月31日まで詳しくはこちらのページ。販売場所は南海・関西空港駅窓口カウンターです。

 

⑦リムジンバス

続いてリムジンバスです。リムジンバスは関空から市内へ向かう場合は非常に便利でいいのですが、市内から関空へ向かう場合は注意が必要です。それは、希望の便に乗れない可能性があるということです。

というのも、大阪駅周辺から出発する関空行きのリムジンバスはハービス梅田→新阪急ホテルの順番でお客さんを拾っていくのですが、ハービス梅田で人がいっぱいになったり新阪急ホテルで人がいっぱいになる場合があるからです。

これは実際に私も経験したのですが、土曜日の朝9時ごろに新阪急ホテルに行くと100人以上の行列ができていました。そうです、皆さんリムジンバス待ちです。そのため実際に私がバスに乗れたのは希望の便の3便後の便でした。このように、特に繁忙期や土日はリムジンバスが満席になる場合がありますので注意してください。

乗り場は以下のようになっています。

これを見るといくつか乗り場があるのですが、実際にはほとんどの便が「ハービス梅田と新阪急ホテル」にしか停まらないので、時刻表のチェックをお願いします。こちらから。

以上が各アクセス手段の解説となります。

続いて関西のこと全然わからない!という方のために簡単に大阪駅周辺のことについて情報を載せておきますのでご参考になさってください。

 

 

そもそも大阪駅周辺ってどんなとこ?

関西在住以外の方のためにそもそも大阪駅周辺ってどんなとこなの?というご説明をしたいと思います。

ここでは大阪駅周辺のよくある質問に沿ってご説明します。

<よくある質問>
① 大阪の中心が大阪駅でいいんだよね?
② USJに行くならとりあえず大阪駅に行けばいいんだよね?
③ 大阪駅と梅田駅って違うの?
④ 大阪駅と新大阪駅は違うの?
 

大阪の中心が大阪駅?

大阪には「キタ」と呼ばれるエリアと「ミナミ」と呼ばれるエリアがあり、それぞれが大阪の中心と言えます。キタはまさに大阪駅のあるエリアで、ミナミは難波や心斎橋といったThe大阪みたいなエリアです。

そういう2つの中心地があり、そのキタの中心である大阪駅は間違いなく大阪の中心です。大型商業施設や百貨店をはじめ色々なものがありますし、京都・兵庫方面への交通機関も大阪駅を中心に張り巡らされていますので、大阪の中心と言えるかと思います。

USJに行くなら大阪駅に行けばよい?

この質問はかなりざっくりといえばイエスです。厳密に言うと大阪駅に行く途中の西九条に行く必要があります。USJに行く方法に関しては別の記事で紹介していますのでそちらを参考にしてください。

大阪駅と梅田駅ってちがうの?

大阪駅と梅田駅は場所でいえばほぼ同じですので、同じと考えていただいても大丈夫です。しかし厳密に言えばちょっとだけ違います。というのも大阪駅はJRの駅で梅田駅は阪急と阪神と地下鉄の駅です。(もっと厳密に言えば地下鉄梅田駅・阪神梅田駅・阪急梅田駅に分かれています)

ですので、地下鉄を使う場合は梅田駅を使うことになります。またJRを使う場合は大阪駅を使うことになります。下の画像が分かりやすいと思いますので参考にしてください♪

大阪駅と新大阪駅は違うの?

もう1つ素朴な疑問でよく聞くのが大阪駅と新大阪駅は違うの?という質問です。これは大きく違いますのでご注意ください。車でも10分くらいかかるほど離れています。

このように新大阪駅と大阪駅はけっこう離れています!そして新幹線が止まるのは新大阪駅だけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大阪駅周辺へのアクセスはいろいろな方法がありますので、ご自身の重視するポイントに合わせてチョイスしていただくのがいいかと思います。とはいえ、よくわかんないなーという場合は、リムジンバスに乗ってとりあえず大阪駅まで行くというのもアリな選択肢だと思います。

また今後関西空港から関西各所へのアクセスもまとめていきたいと思いますので、そちらもご参考になさってください。それでは。