割引・セール情報!【毎週更新】

Gotoキャンペーン、エクスペディアやアゴダなど外資系ホテル予約サイトは対象なの?

10月から東京も対象になり盛り上がりを見せるGotoトラベルキャンペーン。

詳しくは下記の記事に記載していますが、非常にお得なキャンペーンですので使わない手はありません。

Gotoキャンペーンの恩恵を受けるには対象になっている旅行予約サイトでの予約が必要になってきますが、エクスペディアやagodaなどの外資系のホテル予約サイトでも対象になるのでしょうか?

この記事では、そういった外資系ホテル予約サイトがgo toキャンペーンの対象になるのかを調べてみましたのでご確認ください。

Go toキャンペーンではExpediaやagodaなどの外資系予約サイトは対象なのか?調べてみた

今回は下記の外資系ホテル予約サイトの状況を確認してみました。

<今回調査委したホテル予約サイト>
・エクスペディア
・アゴダ
・ブッキングドットコム
・ホテルズドットコム 
・トリップドットコム

今回のGotoキャンペーンは「参加事業者登録」を行っている会社(サイト)での予約のみ対象となっており、「参加事業者登録」ができていない会社での予約は、割引対象外になってしまいます。

上記の外資系ホテル予約サイトもこの「参加事業者登録」を行っているのかどうかがハッキリしなかったため、実際に調べてみました。

 

ExpediaはGotoキャンペーンの対象なのか?

まずは実際にexpediaに問い合わせをしてみたところ、残念ながらexpedia経由の予約はgo toキャンペーンの対象外とのことでした。

7月のexpediaの公式HPには「go toキャンペーンの参加について前向きに検討中」との記載がありましたが、2020年9月28日現在も特に進展はないため、今後も適用される見込みはないと思われます。

今回のキャンペーンは基本的に国内旅行会社の支援策なので、実現が難しいのではないかと推測されます。

 

agodaはGotoキャンペーンの対象なのか?

次にagodaにもGo toキャンペーンの対象なのかどうか問い合わせをしてみたところ、こちらは嬉しいことにgo toキャンペーンの対象になる とのことでした。

2020年8月に正式に対象になったようです。

ただしagodaで取り扱っているホテルのうち「Go toトラベル」のタグがついたホテルのみが対象です。こちらのページから検索可能です。

agodaでは割引分については、agodaにて予約をする際に自動的に適用されるため、35%割引の料金で予約できるという風になっているので分かりやすいです。

 

Booking.comはGotoキャンペーンの対象なのか?

booking.comにも問い合わせをしてみたところ、こちらは「go toキャンペーンへの参加が決定 した」とのことでした。

実際にサイトを確認してみると、他サイトのようにGoto専用のページがあるわけではなく、対象ホテルの価格が自動的に35%オフになっているという仕様でした。

つまり、実際にホテルを検索してからじゃないと対象か否かが分からないということです。

とはいえ上の画像のようにラベルで表示してくれているので、対象ホテルは一目瞭然です。特に不便もないので、ブッキングドットコムが好きな方はここで予約しても良いかと思います。

またジーニアス特典も併用できるので、会員の方はGotoプラス10%オフということで非常にお得になりますね。

 

ホテルズドットコム はgotoキャンペーンの対象なのか?

ホテルズドットコムについては、残念ながらgo toキャンペーンの対象外でした。

しかしexpediaと同様、go toキャンペーンへの参加を前向きに検討しているようなので、今後キャンペーンの対象となる可能性もありえます。

ホテルズドットコムの公式HPにgo toトラベル関連情報の特集ページがあり、随時更新されているようなので、今後の動きが気になる方は随時チェックしておきましょう。

 

Trip.comはgotoキャンペーンの対象なのか?

最後に、trip.comに関してはGo toキャンペーンの対象になるとのことでした。

もともとはGo toキャンペーンの対象外でしたが、8月11日からキャンペーンの対象 になったようです。

他のgo toキャンペーン適用可能な予約サイトと同様、1泊あたり最大35%(14,000円)までの還付があります。

キャンペーンの適用をするためには、Trip.comのサイト内でgo toキャンペーン用の割引コードを取得し、予約の際に割引コードを入力すると、35%割引の料金で予約ができるようになっており、特段難しい手続きではありません。

またTrip.comの独自キャンペーンと合わせると最大60%オフを謳っていますので掘り出し物が見つかる可能性もあります。実際には40%オフくらいが多いですがぜひ一度みてみてください。

 

お得に予約するなら国内系予約サイトがお得?

ここまで外資本のホテル予約サイトについて紹介してきましたが、実は日本国内のホテル予約に関しては、日系のホテル予約サイトの方が安い場合が非常に多いです!

そもそもの料金が安いことに加え、日系予約サイトであればまず間違いなくGotoも対象になっており、加えてサイト独自のクーポンもある ので、圧倒的にお得です。

私も外資系ホテル予約サイトが好きではあるのですが、今回のGotoキャンペーンに関しては日系のホテル予約サイトの方がお得かと思います。

特に楽天トラベルじゃらん Yahooトラベル の3つは圧倒的にお得ですし、高級ホテルであれば一休もお得ですので、検討してみてください。

国内ホテル予約サイトのおすすめはどれ?格安で宿泊予約をするのに最適なサイトランキング!

まとめ

以上、外資系ホテル予約サイトでもGotoの対象になるのか?ということに関してお伝えしました。

ご覧の通り、Expediaとホテルズドットコム は対象外でしたが、Booking.com、Agoda、Trip.comは対象でした。ただしGotoに関しては日系のホテル予約サイトがおすすめですので、下記の記事も参考にしてみてください。

なお、go toキャンペーンは来年1月までの実施予定ですが、予算がなくなり次第終了 する可能性もあります。旅行を検討している方はできるだけ早めにgo toキャンペーンを利用して、お得に旅行を楽しみましょう!

\ワンクリックでシェア/

超お得なキャンペーン!
なぜGOTOトラベルキャンペーンが話題なのか!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA