[今週の注目情報]▶︎じゃらんスペシャルWeekなど盛りだくさん!

大満足のバリ旅5日間!こんなバリの過ごし方がおすすめ。4泊5日女2人のバリ島旅行記

日本から比較的行きやすいリゾート地として人気のバリ島。

特に女性人気が高く、コロナ前までは多くの日本人が訪れていました。

今回はそんなバリ旅行の旅行記を海外旅行好きのYUIさんに書いていただきましたので、ぜひその魅力を感じてください。

パンだ
はじめまして!海外旅行が大好きなYUIです。今回は私が女友達と2人で訪れたバリ島旅行についてまとめてみましたのでぜひ参考にしてください♪

バリ島旅行に行った理由

今回私がバリ島旅行に行ったきっかけは、インスタグラム。

人気のインスタグラマーさんが、バリのおしゃれなヴィラに泊まっていたり、可愛いバリ雑貨を紹介しているのを見て、どうしても行きたくて。

バリ島へ女子二人旅で行ってきました!

 

バリ島ってこんなところ

バリ島はインドネシアにあり、場所的には下記のところにあります。

日本からデンパサール空港まで約7時間半。ガルーダインドネシア航空や、エアアジアで行くことができます。

エアジアのほうが、比較的航空券が安いことが多いので、費用を抑えたい方はそちらがおすすめ。よくセールも行っているので、まめにチェックするのがお得情報を見つけるコツです。

セール情報はこちら

 

治安について

バリの治安は、「場所によって異なる」印象でした。

年々良くなってきているそうですが、クタ、レギャンなどのナイトスポットが集まっているところは治安が悪くなります

私たちが行ったときには、そこまで治安の悪さは感じないものの、やはり夜は女性だけで出歩くのは避けました。移動はなるべくタクシーを使うようにしましょう。

ウブド、スミニャックあたりは比較的治安がいいようです。

 

観光地としての魅力

バリは、女子旅にぴったりだと思います!

ホテル、ヴィラ、グルメ、インスタ、かわいい雑貨屋さん、スパ…

など、女子が好きなものが全部そろっています。

さらに物価が安いのもポイント

日本よりもかなり安くヴィラに泊まったり、スパが利用できるので、女子にとってはまさに天国。

注意点としては、交通量が多いことと運転が荒いこと。

バリはビーチリゾートのイメージが強かったのですが、実際行ってみて交通量の多さにびっくりしました。あと、タクシーは運転が荒い人もいるので要注意です。

そしてそして!

バリ島のグルメといえば、ナシゴレン、ミーゴレン、ナシチャンプルが有名ですよね。

バリ料理は、日本人の口に合うしとっても美味しいんです。

さらに安いのでお腹いっぱい食べても、1人500円以内が普通です。

個人的に嬉しかったのが、フレッシュスムージーがめちゃくちゃ美味しくて安いこと。ちょっと綺麗なワルン(食堂)でスムージーを飲んでも、約100から200円ほどです。

日本だと、このクオリティのスムージー500円くらいしそうだな~と思いながら、毎日飲んでました。

私は衛生面が心配で屋台は行っていないのですが、屋台のご飯やスムージーはもっと安いと思います。

ちなみに、観光スポットでは比較的英語は通じます。

タクシーの運転手さんや、店員さんも英語をしゃべれる方も多いので、基本的な英語ができればコミュニケーションは問題ない です。

 

4泊5日バリ島旅行記

それではここから、実際に私の旅行体験談をもとにバリ島旅行の魅力を紹介していきたいと思います!

今回の旅行は4泊5日という日程でした!これだけあれば、存分にバリを楽しめると思いますので、日程も参考にしてみてください。

1日目

日本を出発して、7時間半。

夕方にデンパサール空港到着そしてホテルに向かいます。

今回宿泊したホテルは、「リンバ ジンバラン バリ バイアヤナ」というホテル。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Erica(@erica.ngok)がシェアした投稿

バリで有名な、アヤナリゾートの姉妹ホテルになります。

このホテルがオススメのポイントは3つ。

・アヤナリゾートのプール施設なども利用できること
・プールの数が多いこと
・ホテル内にレストランやバーが充実していること

この日は夕方にホテルに着いたので、ホテル内のレストランでディナーを食べました。

選んだのは、バリ伝統の民族のショーが見れるビュッフェレストラン。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayumi (@maako0220)がシェアした投稿

野外にあるので、開放的な雰囲気でディナーが食べられます。

ちなみにアルコールは別料金。

ビュッフェのメニューは、バリ料理が中心。

ショーは迫力満点!!

しかし、言葉がまったくわからなかったので見て楽しむという感じ。笑

料金は2人で12,000円ほど。

ホテル内価格といえど、バリの物価を考えるとかなり高額な印象でした。

 

2日目

早起きして、楽しみにしていたホテルのモーニングへ。

モーニングはビュッフェになっていて、バリ料理のほか、中華、日本食などたくさんの料理から好きなものがが食べられます。

お腹いっぱいになったらホテル内のプールでのんびり。

ジンバランのプールだけでもなんと6つもあるので、どこのプールに行くか選ぶのも楽しいんです。

まずは、カバナのあるプールから行ってみました。※カバナを利用する場合は別料金を払わないといけないので注意が必要です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オクムラ アユミ 奥村愛弓(@origins_ayumi)がシェアした投稿

どのカバナもとってもおしゃれで快適そう!

一日ゆっくりすごすなら、カバナを借りてみるのもオススメです。

プライベートビーチもあったので、遊びに行ってきました。

バリは波が高いので、ビーチでのんびり過ごします。

ランチは、ビーチ近くのレストランに行きました。

 

3日目

この日も朝からモーニングでお腹いっぱい食べて、プールでのんびりコース。

ランチは、「iiga warung」に行きました。ここはスペアリブが有名なのですが、とってもボリューミーで美味しくてオススメです!

いつも満席で人気のお店なので、早い時間か、お昼どきを避けていくとスムーズに案内してもらえます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JimSug(@jim.sug)がシェアした投稿

そしてホテルに戻り、再びプールでのんびりコース。

せっかくなので、アヤナリゾートのプールにも行ってみました。エントランスから見えるインフィニティプールが素敵!!

さらに奥へすすむと、もうひとつインフィニティプールを発見。

ここはプールサイドにあるベッドがふかふかで気持ちよかったです。

なんだかこの日はサンセットが綺麗そうなので、プールサイドベッドに寝転がってサンセットを待つことに。

これが大正解でした!

太陽が落ちたあとも、空が真っ赤に焼けて幻想的。

もう綺麗すぎて、ため息が出ます。

そしてディナーは、ホテルを出て「ワルン・カンプン」というところへ。

ここも人気店のようで、結構席がうまっていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eri(@eri_chronos)がシェアした投稿

バリ料理も海鮮もおいしいのでオススメ!

個人的に、ここで飲んだ100%フレッシュスムージーがおいしかったです。

価格は約200円。激安です!

 

4日目

この日は、1日バリ島内観光をしようということで、スミニャックエリアに行きました。

ジンバランからは遠いのでタクシー移動です。

実は、今回のバリ旅で絶対行きたかったお店がこの2つ。

1つ目は「KIMSOO」

ここはかわいいバリ雑貨やインテリア雑貨がたくさん置いてあります。

お店の雰囲気もとってもおしゃれで可愛いので、雑貨好きの女子はぜひ行ってみてください!

価格もお手頃なものばかりです。

2つめは、「motel Mexicola」

ここはInstagramで見つけて気になっていました。

メキシカンテイストの店内がとってもおしゃれ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frederika F. Hillebrandt(@__vrede)がシェアした投稿

まさにインスタ映え!

お店のどこをとっても絵になります。

特にポーズを決めなくても、立つだけで映える写真が撮れますよ。

写真が好きな女子は絶対に楽しめるスポットです!

ここのタコスも本格的でおいしいので、ぜひ行ってみてください。

市内観光が終わり、ホテルに戻ります。

夜は、ナイトプールのあるホテル内のバーへ。

ここで出会った店員のお兄さんが、私たちが日本人だと知って話しかけてくれました。

「僕は日本が大好きなんだ」

と熱く語ってくれて、日本トークで盛り上がりました。

やはり海外に行っても、「日本が好き」と言ってくれる人に出会うとうれしいですよね。

ほっこりした気持ちになった夜でした。

 

5日目

ホテルをチェックアウトしたあとは、楽しみにしていたスパへ。私たちが予約したのは、「kunti bari spa」というところ。

リーズナブルでかなり本格的なスパなのでオススメです!女子の夢と言っては過言では無いフラワーバスもありますよ。

スパで癒されたあと、日本へ帰国しました。

こんな感じで私たちのバリ島旅行は終了です!

 

バリ島に行ってみて思ったこと

さて今回バリ島旅行を振り返ってみて、改めてバリの魅力を再確認しました。バリには魅力がたくさん詰まっていました!!

<こんなところがバリの魅力>
・物価が安い
・ホテルやヴィラが可愛い
・スパが安くて本格的
・かわいい雑貨がたくさんある

やっぱりとにかく物価が安いことは嬉しいですよね。ヨーロッパやアメリカだったら高くて泊まれないような高級ホテルにもリーズナブルな価格で泊まることができます

加えて滞在費も安く抑えられるので、本当にコスパのいい海外旅行先だと思います。

注意点も一応あるよ

いいところばかりのバリ旅行ですが、いくつか注意点もあります。

<この辺は気をつけたい>
・運転が荒い人が多い

・交通量が多い
・蒸し暑い

まあ、大した問題ではないのですが。笑

ただ街中の交通用の多さや運転の荒さは結構身の危険を感じるので、十分に注意しておきたいですね。また東南アジア特有の蒸し暑さはあるので、熱中症には気を付けましょう。

バリ島はこんな人におすすめ

さいごに「どんな人におすすめ?」とよく聞かれるのでお伝えしておくと、バリは下記のような人にとってもおすすめです。

<こんな人におすすめ>
・女子旅
・ハネムーン
・観光スポットにいっぱい行きたい人
・のんびりリゾートを楽しみたい人
・スパやマッサージが好きな人

女子旅はもちろんカップルでも楽しめるので、皆さんぜひバリ島に行ってみて下さい!特にスパやマッサージも格安で受けられるのでとってもお得な気分になりますよ♪

リゾートでもあるので、ハネムーンやカップルの旅行にも。ぜひ検討してみてください。

\ワンクリックでシェア/

見ないと損!
国内でホテル予約するならどこの
サイトがおすすめ!?徹底解説!

 

ホテル予約で損しない!
ホテル予約サイトランキング

年間数カ国を訪れる管理人がこれまでの経験から厳選した、おすすめのホテルランキングをご紹介。

 

航空券予約サイトは罠ばかり!
格安航空券サイトランキング

格安航空券予約で損をしたくないなら、チェックいいただきたい内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA