関空(関西空港)駐車場おすすめランキング19選。格安パーキングはここから

関西空港といえば関西の空の玄関口として近年存在感を増してきていて、海外旅行に関西から行く場合はほとんどの方が関空を使うのではないかと思います。

関空へのアクセスは車、バス、電車と様々ありますが大阪市内や京都大阪からだとけっこうな距離になるため車で向かうという人も多いはずです。そんな時に重要なのは「少しでも安い駐車場はないか?」という事だと思います。

そこでこの記事では関西空港周辺で安い民間駐車場を安い順にご紹介 していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめの記事です。

・関空周辺の駐車場を安い順にみたい
・たくさんあっても分からないので値段が同じならオススメを教えて欲しい
・できれば口コミも見たい

 

周辺駐車場の値段を相対的に見るために関空併設駐車場をチェック

関空周辺の安い駐車場を探す際に相場の目安となるのが、関空に併設されている公式の駐車場です。というのも関空の駐車場としてはこの駐車場が最も近くて便利だからです。

そのため、この「併設駐車場より安い」というのが最初のボーダーになってくるので、ここを今一度ご確認ください。

もし仮にあなたの利用しようとしている駐車場が併設のものより高いのであれば、よっぽどの理由(専用ガレージがあるなど)がない限りは併設の駐車場がおすすめだと思います。

スポンサーリンク

関空併設の駐車場は全部で5つ

関西国際空港に併設されている駐車場というのはP1からP5までの全部で5種類の駐車場があります。P1とP2は立体駐車場でP3が簡易駐車場、P4が平面駐車場、そしてP5はLCC利用者用の駐車場となっています。

P1とP2の駐車場は3階部分で第一ターミナルと連絡しているため、駐車場が満車になりやすいです。利用の際はホームページに掲載されている空車情報を参照するのがオススメです。

関空併設駐車場の料金

さて問題の関空併設駐車場の料金ですが、以下のようになっています。

 項目駐車料金
(P1〜P5共通)
通常料金30分以内無料
15分ごと100円〜110円
6時間15分超~24時間まで一律2,570円
最大料金2日目〜6日目1日最大1,540円加算
7日目以降1日最大1,030円加算

仮に2泊3日利用するとすれば2,570+1,540+1,540=5,650円という事になります。今回の検証ではこの2泊3日で5,650円というのを基準値 に各民間駐車場の料金を見ていこうと思います。

 

<2泊3日5,650円をランキングの基準価格に>

ちなみに大きな割引もあります

関西国際空港の併設駐車場を利用する際には、割引を利用するのがお得です。割引を使えば25%も安く駐車場を利用することができます

その割引というのがKIX-ITMカード利用割引 です。KIXカードは、関空や伊丹空港での買い物の際にポイントが溜まるなどのサービスがある簡単に言えばポイントカードですが、このカードを併設駐車場の清算の際に差し出せば駐車料金が25%オフになるのです。

そしてこのカードは画像にも書いてある通り「年会費無料」「即時発行可能」なカードとなっていますので、関西空港併設の駐車場を使うのであれば絶対に利用するのがオススメです。

事前にネットで申し込んでおけば関西空港の中の受付窓口で受け取ることができるため、旅行に出発する前に申し込んでおくとスムーズです。

詳しくはKIXカードのホームページをご確認ください。

ちなみに先ほど算出した2泊3日の料金5,650円を25%オフで利用できるとすると約4,250円ということになります。ですのでこの後各民間パーキングの料金と比較する際には、この4,250円という数字も頭に入れておくと良いと思います。

またその他にも3,000円以上のレシート提示で2時間無料になるレシート割引などもありますのでホームページをご確認ください。

 

併設駐車場は予約もできる

ちなみにですが、関空併設の駐車場は予約も可能です。予約に関しては、公式ホームページに詳細が説明されていますのでご確認ください。予約は無料です。

 

安い民間駐車場おすすめランキング

それでは前置きが長くなりましたが、ここから「安さ」を基準にした民間駐車場オススメランキングをご紹介していきます。

民間駐車場の選択肢としては「送迎型の民間駐車場」「空港デリバリー型の民間駐車場」「ただの民間駐車場(普通のタイムズなど」の3つの選択肢があると思いますが、今回は空港利用者向けに記事を書いていますので「ただの民間駐車場」に関しては対象外とさせていただきます。

今回は「送迎型」と「デリバリー型」 で分けてそれぞれの安いおすすめ駐車場をご紹介します。

民間駐車場を選ぶ際の注意点

ちなみに民間駐車場を利用する際には「セキュリティ」や「保証」というのは必ず確認しておかなければならないですが、もう1つ重要なのが「関空公認」の駐車場であるか否かです。

民間駐車場を利用する際にはデリバリーにしても送迎にしても、なんらかの方法で関空にバスや車を回すことになるので、あまりに多いと他の方々の邪魔になってしまうため、関空側が規制をしているのです。

実際に関西空港のホームページには下記のような文言があります。

民間駐車場業者をご利用のお客様へ
ターミナル前車両乗降場付近において、関西エアポート株式会社が認可していない業者による、お車の引き渡し及び営業行為を禁止しております。認可外の民間駐車場業者の不当な乗降場の占有などが横行し、一般お客様のご利用を妨げております。認可を受けている民間駐車場業者をご利用ください。皆様のご協力をよろしくお願い致します。

これからご紹介するランキングでは認可された駐車場に限りご紹介 いたしますのでご安心ください。

 

民間駐車場は長く使えば使うほど併設より安い

なお民間駐車場を使うメリットというのは1日あたりの延泊料金が併設駐車場より格段に安いということです。

空港併設駐車場は先ほどご紹介した通り、1日延泊する際にだいたい1,500円くらい追加されます。しかし多くの民間パーキングでおおよそ500円〜1,000円くらいしか追加で課金されません。そのため2泊よりも3泊、3泊よりも4泊利用するほど民間駐車場の方がお得になっていきます。

スポンサーリンク

 

デリバリータイプ 安い関空駐車場ランキング

それではここから、デリバリータイプの民間駐車場の安いランキングをご紹介していきます。このタイプは関空のターミナル間近にある各民間駐車場会社の受け渡しエリアに自分の車を持っていき、そこで車を引き渡すパターンの駐車場です。

帰りは電話をして空港の到着ロビーまで車を運んでもらうタイプとなります。関空の場合はこのタイプが最もポピュラーで、調べたところ10社以上の公認駐車場 がありました。今回はこの公認駐車場の中から安い順にご紹介していきます。

パンだ
あくまでも安い順ですが、同じ料金の場合はサービス面でお得そうな方を上に持ってきていますのでご了承ください。またキャンペーン価格がある駐車場はキャンペーン価格での順位付けとしています。(恐らくほぼ日常的にキャンペーン中なので)

 

 

第1位 安い関空駐車場 2泊3日3,900円

安い&ペット預かりもアリ 

名前がちょっと変わっていますが、最も料金が安かったのは「安い関空駐車場」でした。この駐車場は繁忙期(年末年始、大型連休など)を除いて2泊3日ならキャンペーン価格の3,900円という最安値で駐車場を利用することができます。

予約も可能ですので、繁忙期以外で民間駐車場を利用しようと思っている人には最適の駐車場です。しかもこの「安い 関空駐車場」ではペットの預かりも行っています。

ねっこ
ちなみにセキュリティも保険も問題なさそうでした。

 

第2位 パシフィックパーキング 2泊3日4,000円

長期利用を考えるなら最も安い

第2位のパシフィックパーキングは長期利用をするなら最も値段が安い パーキングです。今回は全ての駐車場を一律2泊3日で比べていますが、このパーキングは3泊4日までであれば2泊3日の料金と同じ4,000円で利用することができます。

さらに9泊10日でも5,000円です。これはもう意味が分からないレベルで安い駐車場となっています。まさに価格破壊の駐車場です。

保管場所は屋根のない場所とはなっていますが、セキュリティ体制についても万全を敷いており、コスパ的に言えばかなり優良な駐車場ではないかと思います。

 

第3位 JPパーキング 2泊3日4,000円

シンプルに低価格

第3位はJPパーキングです。この駐車場は特段目立つ特徴はないものの、その低価格さは関空周辺で同率2位の安さとなっています。

3泊以降も1日あたり500円の追加料金で利用できるため、長期利用にもオススメです。セキュリティもかなり気をつけているようですので安心です。

 

第4位 1st関空駐車場 2泊3日4,000円〜

10年以上の実績のある安心の駐車場

第4位は1st関空駐車場です。この駐車場も2泊3日で4,000円という最安水準の駐車場です。こちらの駐車場はデリバリータイプのみならず空港送迎タイプの運行も行っている駐車場サービスです。

少しホームページが見づらいのが難点ですが、長年培ってきた経験と信頼性を考えると安心して利用できる駐車場ではないかなと思います。

 

第5位 アビ関空駐車場 2泊3日4,300円〜

自分が使うならここを使いたい

第5位は2泊3日4,300円〜サービスを提供しているアビ関空駐車場です。上にも記載しましたが、もし仮に私が個人的に駐車場を利用するのであればこの駐車場を利用したい と思うのがこの駐車場です。

理由は3点です

1点目はホームページが明快で分かりやすいことです。この手の駐車場のホームページというのは通常非常に分かりづらくしかも胡散臭かったりしますが、ここのホームページは非常に明快で料金プランなども分かりやすいです。
2点目はプランが豊富なことです。ここの駐車場はプランが「エコノミー」「楽々」「レディース」と3つあり、それぞれに特徴がありお得なサービスです。特に楽々プランはエコノミーのプラス数百円で「屋根付き」「空港まで送迎」「手洗い洗車付き」ということで非常にお得なプランとなっています。
3点目はセキュリティと保険に関してトップページに明確に記載されていることです。なぜかは分かりませんが他社はここまででかでかと明確にセキュリティや保険のことに関して記載されていないことが多いです。これも安心材料です。

ちなみにペットホテルとも提携しているのでペットを預けることも可能です。

 

 

6位以下を一気にご紹介

今回調べた限りこのデリバリータイプの駐車場だけでも全部で17駐車場あり、これを全て紹介するとなると非常に冗長になり、皆様の選択を迷わせてしまう可能性があると考えたため、6位以降は参考料金とリンクだけを貼っておきますので気になる駐車場をチェックしてみてください。

駐車場名2泊3日料金特徴
関空エアポートシャトル4,500円洗車や臭い取りなど、高待遇サービスに自信あり
レインボーパーキング4,500円特になし
エリーモータープール4,500円特になし
システムセキュリティーパーキング5,000円関空免税店で使える5%割引券付
ニックウネット5,000円特になし
ジョイントサービス5,000円屋根付きの保管場所
つばさモータープール5,000円特になし
エースカーサービス5,000円5日目まで一律5,000円でお得
アートパキング5,000円特になし
ロングライフパーキング5,000円キャンペーン価格
KIX CAR DELIVERY6,000円特になし

この中では、エースカーサービスがおすすめ です。というのもこのエースかーサービスは5日目までは一律で5,000円なだけで、3泊や4泊するのであれば他の駐車場に比べてお得だからです。

パンだ
この料金体系は2位のパシフィックパーキングと同じですね。

 

空港送迎タイプ民間駐車場

続いて空港送迎タイプの民間駐車場をご紹介します。このタイプの駐車場はご自分で車をパーキングに駐めて、その後空港までは駐車場会社の車で空港まで送ってもらうタイプの駐車場となります。

手間を考えると空港デリバリータイプの方が楽なのですが、この送迎タイプの駐車場も根強い人気があります。その理由は2つあります。

<空港送迎タイプが人気な理由>
①関空連絡橋の料金が要らない
②他人に鍵を預けなくていい、車を渡さなくていい

この2つの理由になります。

①ですが、関空の場合空港のある島まで渡る際に関空連絡橋があり、その料金がだいたい1,000円ほどかかります。空港送迎タイプにすると、りんくうタウンあたりに車を駐めて送迎してもらうことになるので、この橋の通行量が不要です。そのため、少しでも料金を節約したい方にオススメです。
②はそのままですが、空港デリバリータイプの場合は空港に着くと鍵と車を駐車場会社の人に渡して保管場所に移動してもらう必要があります。そして帰りも空港まで持ってきてもらう必要があります。

空港送迎タイプであれば自分で駐車場まで運転していき、自分で駐車して鍵も自分で持っておくことができるので、「人に鍵を預ける」ことに抵抗がある人には人気があります。

さてこの空港送迎プランですが、色々探してみましたが関西空港に関してはこの後に挙げる2社しか運行していない ようです。2社ともきっちり解説しますので参考にしてみてください。

 

送迎タイプ第一位 りんくうパーキング 2泊3日5,500円

選べる3プラン。安心のパーキング

正直言いますと、空港送迎タイプの駐車場を探すのであればこのりんくうパーキング以外には選択肢は事実上ないと言っても過言ではありません。

このパーキングの特徴は駐車タイプを3タイプのプランから選ぶことができるというところにあります。駐車タイプは「ビジネスタイプ」「青空固定式タイプ」「屋根有固定タイプ」の3つです。

最もリーズナブルなプランはビジネスタイプですが、このプランの場合は鍵を預ける必要が出てきます。そのため、鍵を預けたくない場合は固定タイプにする必要があります。

固定式にすると値段は多少張りますが、大切な車を預けるのであれば、このくらいは払っても良いかなというプラン価格になっています。

ちなみにこの駐車場は「関空に送迎」のプランと「りんくう駅」に送迎のプラン がそれぞれあり選択することが可能です。関空送迎の場合は連絡橋の値段も含まれるため割高となりますが、「りんくう駅送迎プラン」の場合はかなり安価で利用できるため検討の余地があるかと思います。

 

送迎タイプ第二位 1st関空駐車場 2泊3日5,500円

第二位の駐車場は、空港デリバリータイプの駐車場でも出てきた1st関空駐車場です。この駐車場はデリバリーがメインながらも空港送迎タイプも運営しているようです。

こちらの駐車場は空港送迎タイプの案内が非常に乏しく、ほとんどメインでやっていないのではないかと思います。一応プランとしてはりんくうパーキングとほぼ同じプランが3つあり、料金もほぼ同じです。

ただ、ホームページが非常に見づらく案内も乏しいためあまりオススメできないかなと思います。

 

まとめ

今回は関西国際空港周辺の格安民間駐車場についてお伝えさせていただきました。関空はほとんどの民間駐車場会社がデリバリータイプを取っているため送迎タイプは2社しかありませんでした。それだけ空港デリバリータイプが人気なのだろうと思います。

今回は料金が安い順にお伝えさせていただきましたが、実際には、ところどころで記載したように値段は少し高いけどサービスも考えると総合的に良い駐車場もたくさんありますので、自分自身の重視するポイントを整理して選んでみてください

ちなみに・・・

海外旅行に行くにあたって海外用レンタルWiFiの準備はできていますか?海外ではWiFiがないといつも使っているスマホや携帯電話を使うことはできません。

そのため、もし仮に海外用WiFiの準備がまだの場合はWiFiの準備も合わせてされることをオススメ します。当サイトには海外用WiFiに関して参考となる記事をいくつか用意していますので参考にご覧ください。

 

スポンサーリンク