香港のオススメレンタルWiFiはグローバルWiFi!他社比較とともに解説

100万ドルの夜景で有名な香港。日本人が行く人気の海外旅行先でもあり、多くの方が毎日この地を訪れています。もしあなたも香港へ行く予定があり、WiFiを探しているのであればグローバルWiFiというWiFiがオススメです。

このページでは、香港用のレンタルWiFiについてオススメなのはどのWiFiなのか?なぜグローバルWiFiがオススメなのか?という事を他社と比較しながらご紹介していきたいと思います。

香港用レンタルWiFi比較表

まず誰もが気になるところですが、香港用のレンタルWiFiの価格を純粋に比較してみました。

 

これを見ていただくと分かる通り香港のレンタルWiFiではグローバルWiFiがダントツで安い価格となっています。(一番右のやつです)

最後に合計として出している金額は1日あたりの金額なので、これが2日3日と増えれば他のWiFiを使うのとグローバルWiFiを使うのでは大きな差がでてきます。そのため、最もオススメなのは最も料金の安いグローバルWiFiとなります。

 

エクスモバイルも安いが補償が違う

この料金表を見るとエクスモバイルも安いように見えますが、それは補償プランの金額が安いからです。グローバルWiFiの補償は何かあった時は全額補償、エクスモバイルは一部補償。

補償範囲が違うので補償金額が変わりそれによって一見料金が安く見えるのです。しかし、グローバルWiFiでは補償を付けないという事もできますので、もし補償を付けなければ1日あたり500円となって文句無しに一番安くなります。

このように、海外WiFiを比較する際には基本料金だけを見るのではなく、他のところでお金がかからないのか?という事も見る必要があります。

 

グローバルWiFiがオススメなのは安さだけではない

またグローバルモバイルがオススメなのは安さだけではありません。グローバルモバイルはレンタルWiFi業界の中ではイモトのWiFiと並ぶ最大手の企業であり、現在世界200ヵ国以上の国と地域で使えるWiFiを提供しています。

それだけ多くの地域のWiFiをレンタルするという事はそれだけ大きな資金やノウハウなども必要でかつサービスがユーザーに認められていなければなりません。だからこそここまで多くの国と地域でWiFiレンタルを提供しているグローバルWiFiはそのサービス品質も優れていると言えるのです。

 

受け取れる空港が最多

またグローバルWiFiの特徴の1つとしては、WiFiを受け取れる空港がたくさんあるのです。今回比較に出していたイモトのWiFiも多くの空港で受け取る事ができますが、グローバルWiFiはイモトのWiFiよりも多くの空港に対応しています。(ワイホーやエクスモバイルはほとんどの空港で受け取れません)

日本国内で15の空港で受け取る事が可能です。旭川空港や宮崎空港、鹿児島空港、静岡空港などの空港で空港受け取りができるのはグローバルモバイルだけです。

そういったサービスの充実さからもグローバルWiFiはオススメです。

 

4Gで500MBで比較したのには理由がある

また、今回は比較した際に各社とも同じスピードで同じ通信容量で比較しました。なぜなら同じ条件で比較しないとどれが安いか分からないからです。

なお今回の比較では速度は4G(日本でスマホを使うのと同じスピード)で、通信容量は500MBとしました。実は今回ご紹介した4社には通信容量が250MBというプランもあります。

そんな中で今回4Gで500MBで比較したのは、香港という国は無料のWiFiが十分に整っている国だからです。無料WiFiというのは日本でもマックやスタバでWiFiが無料で使えると思いますがそれの事です。

香港は日本以上にその無料WiFiが整っているので、どんな電波でもよければどんなスピードの電波でもよければ、そしてちょっと使うくらいでよければ無料WiFiを使えば十分なのです。

しかしそんな香港においてもWiFiを使う意味というのは「いちいち無料WiFiにつなげるのは面倒」「どこでもスマホを使いたい」という事だけでなく、「快適にスマホを使いたい」「日本にいる時と同じようにスマホを使いたい」「海外では地図などを見る機会が多いのですぐに表示されないと困る」といった事を満たすためでもあります。

そのためWiFiの速度は3Gではなく4Gである必要がありますし、通信容量も500MBは必要かなと考えて今回はこの条件で比較をさせていただきました。

パンだ
250MBだったらインスタやツイッターを使ってると夕方くらいには制限がきてしまう可能性が高いよ。

 

各社の最安プランで比較するとこうなる

とはいえやっぱり一番安い料金のWiFiを選びたい!という方のニーズもあると思いますので、各社の最安のプランでも比較してみました。

これを見てもやっぱりグローバルWiFiが最もお得というのが分かるかと思います。国によっては各社で様々なプランを用意していて「どういう目的で使うか」によってオススメのWiFiというものが変わってくるのですが、香港でのWiFiはグローバルWiFi以外はありえないかと思います。

ですので、どんな目的で行くにせよグローバルWiFiを利用する事をオススメします。

 

香港の基本情報

最後に香港の基本情報についてカンタンにご説明しておきます。香港というのは1998年までイギリスに支配されていた中国の南部にある特別行政区です。

そのため香港ではイギリスの文化というものがところどころ残っていて、英語を話せる人も多いです。また香港は世界有数の金融市場があるため、そもそもグローバル化していて英語であれば何不自由なく通じます

 

世界有数の人口過密地域

香港というのは1,104㎢というとても小さな面積に人口が700万人住んでいる世界的二も有数の人口過多地域です。そのため香港には膨大な人口をカバーするために多くの高層マンションが建てられました。

通常の大都市では高層マンションというのは少し値段が高く、リッチな人が住むイメージもありますが香港では土地がないために普通の人々が住むマンションも超高層マンションとなっています。

これにより香港には超高層オフィスビルだけでなく際限なく多くの高層ビルが立ち並んでいます。そしてこれらの高層ビルが100万ドルの夜景を作り上げているのです。

世界三大夜景の1つヴィクトリアハーバー

香港という地域は香港島と九龍半島という2つの主な地域で構成されていますがその間にある港がヴィクトリアハーバーという港です。そしてこの港のすぐ近くにはヴィクトリアピークという山があり、そこから眺める香港の夜景は世界三大夜景の1つとなっています。

 

気候は温暖

ちなみに香港の気候は沖縄と同じくらいのイメージを持っていれば大丈夫です。温暖な地域で冬でもそんなに寒くありません。ただし湿度は高く雨も多いので蒸し暑い場合が多いかもしれません。

また治安はよく安心して楽しめる街だと思います。

 

無料WiFiはそこそこ使える

先ほども少し触れましたが、香港は無料のWiFiも発達しているのでいろいろな施設にWiFiがあります。しかし、香港での観光というのは博物館やショッピングモールに行くというよりは街を歩きながら楽しむという事が主になるかと思いますので、そういった場合にはやはりレンタルWiFiがないと不便かと思います。

 

まとめ

今回は香港でオススメのレンタルWiFiについてご紹介しました。香港ではグローバルWiFiがダントツでお得でしたが、他の国では他のレンタルWiFiがお得だったりしますので、今後別の国に行く場合はその都度調べていくことをオススメします

また人によっては香港は無料WiFiだけで楽しむことができるかもしれません。そのあたりは自分がどんなところに行きたいのか、どういう目的でWiFiを使いたいのかによって変わってくるかと思いますので、十分ご検討いただくと良いかと思います。