海外旅行安くて治安のいい国おすすめランキング15選!女子旅にもオススメ

第6位 中国

行き先中国(上海)
旅費の目安2泊3日(ホテル込)
27,800円〜
北京は5万以上
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いては世界第2位の大国中国です。中国は日本人にはあまり人気のない観光地ですが、旅費も安く治安も安定しており、なおかつ中国4千年の歴史と言われるように歴史的遺産が多数存在 し、観光地にも事欠かない魅力的な観光地なので今回は6位に選出しました。

ただ難点は中国は国土が広いので、どこか1都市だけに行くのであれば旅費もかからずリーズナブルですが、色々なところに行こうとすると旅費がかさんできてしまうという事です。なので、オススメは首都北京または上海に行って定番のところを数日で巡るという感じにです。

中国について詳しく見る

 

第7位 インドネシア バリ島

行き先インドネシア/バリ島
旅費の目安2泊4日
38,300円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いてインドネシアのバリ島です。バリ島は日本から約7時間くらいで行くことのできるリゾート地で、昔から多くの日本人観光客が訪れる人気のリゾート地です。(もちろん日本以外の外国人もたくさんいます)

旅費を見ていただくとわかる通りバリ島は約4万円弱でホテル代も含めて行くことができる大変リーズナブルな国です。もちろん高いリゾートホテルやヴィラにするのであればそれなりに値は張りますが値段をかけずとも行くことのできるリゾート地なのです。

バリ島について詳しく見る

 

第8位 マレーシア

行き先マレーシア
旅費の目安2泊4日
39,800円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

マレーシアといえばクアラルンプールですが、この国は旅費が安く物価も安くて良い国なのですがいかんせん観光的資源が少ないためにあまり旅行先としてはオススメできない国 です。ただし、物価は日本の3分の1くらいですし、言語も英語で過ごしやすいので単純に外国に行ってみたい!という場合には良いかもしれません。

物価の安さと安定した治安、そして衛生的な環境を考慮してこの順位としました。

マレーシアについて詳しく見る

 

第9位 シンガポール

行き先シンガポール
旅費の目安2泊4日
51,100円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いてはシンガポールです。シンガポールは東京23区くらいの小さな国ですが近年急成長を遂げ、世界有数のビジネス/観光の都市となっていて、カジノやリゾートホテルなど様々な観光スポットが存在 し、今や東京をも凌ぐ勢いで成長している国です。

シンガポールの特徴はとても綺麗で治安の良い国ということです。というのもシンガポールではゴミのポイ捨てが法律で禁止されるなど公共の秩序に対して非常に厳しい取り締まりを行っているため基本的に街が綺麗です。特に同じ東南アジアのタイやベトナムなどと比べると本当に綺麗です。(日本と比べると場所によっては日本の方が綺麗ですが)

シンガポールについて詳しく見る

 

第10位 カンボジア

カンボジアのアンコールワット
行き先カンボジア
旅費の目安2泊4日
59,800円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いては東南アジアの国カンボジアです。カンボジアと言えばまさに写真の通り古代遺跡のアンコールワットが有名ですが、実はカンボジアという国はそれ以外にも様々な魅力がある国なのです。しかも物価がめちゃくちゃ安い というのがカンボジアの特徴です。(ただ最近は観光客が増えて、感顧客向けのところは高くなってきてはいます)

カンボジアは観光的魅力◯、物価◯という事もあり世界中からバックパッカーが集まってきます。そのため、アンコールワットがあるシェムリアップの街には世界中の国の人々がいます。この辺の雰囲気はタイと似ている部分もあるかもしれません。

ただ治安面で若干の不安があるのと、あまり清潔ではなく料理も美味しくないなどマイナス面もそれなりにある観光地のためこの位置にランク付けしています。

旅費について詳しく見る
物価について詳しく見る
治安について詳しく見る
都市としての魅力について詳しく見る

 

第11位 フィリピン セブ島

行き先フィリピン/セブ島
旅費の目安3泊4日
50,100円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いてはフィリピンのリゾート地セブ島です。といってもセブ島は飛行機が発着しているだけで実際にはセブ島周辺の大小の島々(特にマクタン島)にリゾート地があるので、厳密に言えばセブ島自体はリゾート地ではないのですが、ややこしいのでここではセブ島とまとめてご説明をします。

セブ島について詳しく見る

 

第12位 グアム 

行き先グアム
旅費の目安2泊3日
70,100円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

続いては定番のリゾート地グアムです。グアムは普通に良いリゾート地ですが、他のリゾート地であるセブ島やバリ島に比べて旅費・物価ともに高めなのがマイナスポイントです。これでハワイレベルに観光が充実していれば価格を度外視してもいいのですが、グアムはバリやセブに比べて圧倒的な観光資源があるかというとそうでもありません

グアムについて詳しく見る

 

第13位 オーストラリア

行き先オーストラリア
旅費の目安2泊5日
98,500円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

オーストラリアは治安も良く(夜間は注意ですが)観光的資源も豊富で素晴らしい国ですが、いかんせん物価が高く旅費、滞在費ともに絶対に高くつく ため今回のランキングではこの順位となりました。

オーストラリアについて詳しく見る

 

第14位 ドバイ

行き先ドバイ
旅費の目安2泊4日
93,300円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

ドバイは言わずと知れた中東の石油王国です。ブルジュハリファという世界一高いビルをはじめ、見渡す限り高層建築が並ぶ贅の限りを尽くした国です。

この国はまあ一応観光資源もあり、治安もいいので行けば楽しめるとは思いますが、そもそも旅費も高いですし物価も高いため「安くて治安のいい国」という基準で考えると全くもってオススメできない国です。

しかも観光資源があるといっても、クルージングやカジノなどで庶民的な観光資源には乏しく、他の国と同じ感覚で旅行に行くと「行くところがない、することがない」 という状況になると思います。

ドバイについて詳しく見る

 

第15位 サイパン

行き先サイパン
旅費の目安3泊4日
104,800円〜
旅費
物価
治安
旅行先としての魅力

最後は南国のリゾート地サイパンです。ここサイパンはかつては日本人にも人気の観光地でしたが、近年は人気が下がり続け、2018年の5月にはついに日本からの直行便がなくなってしまうこととなりました。

それはなぜか?理由は2つあります。

1つが物価の高さです。サイパンはイメージ的には安そうなイメージがありますが、実は物価が日本と同じくらいかそれ以上に高く、全くお得感がありません

2つめの理由が、寂れているということです。サイパンは昔こそたくさんの観光客が訪れ街が賑わっていましたが、最近では観光客も減り街の賑わいもなくなり、リゾート地の雰囲気はなく、ただのビーチが綺麗な田舎になり下がってしまっているのです。

これら2つの理由からサイパンは近年人気がない のです。人気がないからこそ旅費も高くつくため、「安くて治安の良い国」という観点からは全くオススメできない国となりました。

サイパンについて詳しく見る

 

まとめ

今回は「安くて治安の良い国」という基準で海外旅行のオススメランキングを作成しました。今回ご紹介した各国の紹介文を読んでいただいた方は、「安くて」という条件には合わないけれども「魅力的だな」と思う国はたくさんあったのではないでしょうか?

特に今回順位の低かったオーストラリアやシンガポールなどは日本人に大変人気の旅行先だったりしますので、今度別の機会にぜひ検討してみてください。

また今回のランキング作成にあたって、旅費の計算は「ツアー価格」 を参照しましたが、行き先によっては「航空券+ホテル」で探した方が安い場合もありますので色々と探してみてください。

ちなみに当サイトでは「海外旅行予約サイトおすすめランキング!」という海外旅行を予約する際にどこのサイトを使うのがオススメなのか紹介している記事もありますので参考にしてみてください。

海外旅行予約サイトおすすめランキング!ホテル・航空券・ツアーサイトはこれで完璧

2017.06.24

また、まだまだ海外旅行に行った回数が少ないよという方には「<初心者向け>コスパで選ぶ!初めての海外旅行にオススメの国6選+α!」という記事もオススメです。

<初心者向け>コスパで選ぶ!初めての海外旅行にオススメの国6選+α!

2017.03.17