噂の相棒ジェットどうやって乗る?色々な面から予想してみた!

相棒ファンのみなさまならこのニュースはご存知かと思います。

 

相棒ジェット就航

2月4日からスターフライヤーが映画「相棒 劇場版Ⅳ」とタイアップした「相棒ジェット」の運航を開始しました!まずはその外観を見てみましょう!

映画相棒の主演の水谷豊さんと反町隆史さんが黒ベースの機体にでかでかと描かれています。これはかなりかっこいいですね!相棒ふぁんでなくとも振り返ってしまいそうです。

ちなみに使っている機体はエアバスA320型機とのことです!

エアバス320型機というのは国内ではANAはもちろんのことほとんどのLCCで採用されているポピュラーな機体です。

エアバス320型

良い参考画像があったので掲載しておきます。大体座席数は150席ほどとなっているようです。ちなみにこのいつものスターフライヤーですが、著名なロボットデザイナーの松井龍哉氏によるものだそうです。

なんでスターフライヤーとタイアップ?

そもそも論ですが、なぜ相棒とスターフライヤー?と疑問に思われた型もいるのではないでしょうか?スターフライヤーは北九州に籍を置く会社なのですが、実は今回の「劇場版相棒」の撮影のほとんどが北九州で行われたそうで、それがきっかけになったようです。

ちなみにロケは北九州小倉のメインストリート小文字通をなんと12時間も通行止にして撮影されたそうです。おそらくここでしか許可が下りなかった過激なシーンが撮影されたのだと思います。

北九州小倉小文字通

※場所は小倉の中心部です!

いつまで乗れる?どの便?

さてこの相棒ジェットですが、公式発表によれば就航期間は「2017年2月4日~4月上旬を予定」となっています。そして最も気になるのが「どの便なの?」というところだと思いますが、なんとこれに関しては「非公開」だそうです!

おそらく理由としては1機しかないため、運行スケジュールによっては急な変更などが起こり得るためクレームにならないよう非公開としているのだと思います。

可能性がありそうなのはどの便か?

さて、運行スケジュールは非公開となっているもののなんとかして乗りたいと思ってらっしゃる方もいるかと思います。ですので今回、相棒ジェットが使われそうな便を独断と偏見で予想してみたいと思います。※残念ながら責任はもてません。

現在のところ公式発表では「全路線」で運行しますとなっているため、全路線で可能性があります。

まずは就航路線を確認

まず予想するにはどの路線があるのかということを把握しなければなりません。現在スターフライヤーが就航しているのは下記の路線となります。

 

東京(羽田)-北九州線

東京(羽田)-福岡線

東京(羽田)-大阪(関西)線

東京(羽田)-山口宇部線

名古屋(中部)-福岡線

続いて便数を確認

続いて便数を確認してみます。

 

東京(羽田)-北九州線 11往復

東京(羽田)-福岡線 10往復

東京(羽田)-大阪(関西)線 5往復

東京(羽田)-山口宇部線 3往復

名古屋(中部)-福岡線 3往復

となっています。これは当然の話かもしれませんが、便数が多ければ多い路線ほど見れる確率は高いような気がします。

そもそもの目的は何か考える

ここまで便数と就航路線を見てきましたが当然それだけではどの飛行機が相棒ジェットなのか推し量ることはできません。しかし、相棒ジェットを就航させるそもそもの意味・目的を考えれば自ずと可能性がありそうな便が見えてくると思います。

 

相棒ジェットを就航させる理由はなんでしょうか?

 

そうそれは宣伝です。

誰の宣伝かと言うと、相棒もスターフライヤーもどちらもです。

 

では誰に向けて宣伝したいのでしょうか?

 

それはより多くの日本国民(ターゲット)です。

 

では、スターフライヤーと相棒が宣伝したいターゲットとは一体誰なのでしょうか?

それは恐らく大人です。すごくざっくりしてしまいますたが相棒は全世代に人気があり、老若男女親しまれているので、大人全般だとおもいます。(でもターゲット的に40前後くらいの男女かなとおもいます)

しかしここで間違ってはならないのは飛行機に乗る人だけに宣伝するわけではないということです。飛行場にたくさん人がいればいるほど多くの人に宣伝することができます。(そりゃそうですね)

ということを考えるとなんとなく相棒ジェットをどの路線に飛ばすか(自分が社長ならどこに飛ばしたいか)見えてくるのではないでしょうか?

私が社長なら平日は「福岡ー羽田」休日は「羽田ー関西」に飛ばしたい

ということになるかなとおもいます。

平日はまず間違いなく福岡かなとおもいます。なぜなら福岡というのは東京からだと飛行機で行く以外に方法がなくサラリーマンが非常に多いのです。しかも空港が都心から近いため非常に利用客も多い空港となっています。

そしてサラリーマンたちは例えばお父さん世代だったりすると家族を連れてなのか・一人でなのか分かりませんが相棒を見に行ってくれる確率が高いでしょう。そのため、効率良く宣伝と考えると平日は「福岡ー東京」だとおもいます。

また便数を考えても「福岡ー羽田」で飛ぶ回数は他の路線より多くなるはずです。

休日は単純に利用客が多い空港同士ということです。特に休日ともなれば日本各地から東西のハブ空港に人が集まるのでそこでの宣伝が狙えます。

こういった理由から私の独断と偏見で「相棒ジェット」は平日は「福岡ー羽田」休日は「関西ー羽田」で見れる可能性が高いと考えます。

ということで何の根拠もない推測をしてみましたが、もし乗れたらラッキーぐらいに思っている方が乗れそうですよね。それでは最後にもう1枚相棒ジェットを貼っておきます。